ホーム >  人間工学応用事例(GPDB)・GPDB表彰 > 人間工学グッドプラクティス応募方法

人間工学応用事例(GPDB)・GPDB表彰

人間工学グッドプラクティスデータベース 応募方法

グッドプラクティス 事例は随時受付中です!

多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

  • 人間工学製品設計事例の「デザイン部門」
  • 生活・労働の場における実践改善例の「グッドプラクティス部門」
  • 人間工学的設計手法に関する「ガイドライン部門」
  • 日本の伝統的な技から学ぶ「工芸部門」

上記4部門の事例を募集中です。詳しくは下記をご覧ください。

 応募方法

1.公募区分(部門)

下記の4つの部門で、人間工学グッドプラクティスを公募します。

第1部門:ergonomic DESIGN部門
製品設計、商品開発に関するグッドプラクティスを対象とします。すでに商品化されている製品の応募についても歓迎します。製品・商品にはハードウエア、ソフトウエアいずれも含みます(例えば、握りやすく疲れにくいボールペン、人間の動線を考慮したシステムキッチン、アクセシビリティに配慮したwebデザイン、ユーザビリティを考慮したソフトウエアなど)。
第2部門:ergonomic GOOD PRACTICE部門
人間工学改善事例あるいは良好実践を対象とします。製造現場やオフィスを快適にすることや安全で働きやすくするための人間工学対策をはじめ、街づくりにおけるユニバーサルデザインによる改善実践例などの登録を歓迎します。
第3部門:ergonomic GUIDELINE部門
人間工学的な設計・評価などに活用できる各種ガイドラインを対象とします。上記2 部門は製品や職場改善事例のような「アウトプット」のグッドプラクティスであるのに対し、第3 部門は「設計・評価プロセスで用いるツール」をグッドプラクティスとして取り上げます。「実践に役立つガイドライン」を学会員・一般の方に広く紹介し、人間工学実践の普及をめざします
第4部門:ergonomics in CRAFT WORKS部門
私たちの生活に身近な工芸品に関するグッドプラクティスを対象として、手仕事の中に隠された良好な人間工学実践事例の発掘を目的とします。日本が誇るモノづくりの技と人間工学の接点を取り上げ、学会員には人間工学を再認識していただき、一般の方、作り手の方には、人間工学を身近に感じていただきたいと思います。
2.応募資格

学会会員・非会員問わず、どなたでも応募できます。ただし、応募する際には認定人間工学専門家1名の推薦が必要です(専門家ご本人が推薦者(自薦)となり応募頂いても構いません)。下記専門家一覧のページをごらん頂き、推薦者にご連絡頂き、了承を頂いて下さい。

第4部門については公設試験場の職員や日本人間工学会会員の方で、取り上げたい身近な工芸品について紹介する原稿をご用意ください。

>>>認定人間工学専門家一覧

3.応募方法

下記より応募用紙をダウンロードします。各部門の応募用紙は異なりますので、ご注意下さい。

「応募方法のガイド」を下記よりダウンロードし、「4.応募書類作成上の注意」をよく読み、応募用紙を作成します。記入漏れ・記入ミスのないようにご注意下さい。

工芸部門応募に際して

対象製品の生い立ちや概要・背景などについて、匠(職人)の方に解説して頂いてください。併せて、職人さんのこだわり・ワンポイント解説や特徴なども、ヒアリングをして頂き、原稿をご用意下さい。応募者(人間工学会会員)は、応募製品について人間工学との関わりや人間工学的視点の解説を加えて頂き、下記応募用紙を用いて応募してください。
なお、応募に際し、製造元および職人への承諾を得た上で、事例をご応募ください。

4.応募情報に関する取扱および応募に関する諸注意・権利規定など
  • 最終的な採択の決定は日本人間工学会広報委員会にて判断させていただきます。
  • 応募頂いた情報の権利(写真・文)は日本人間工学会広報委員会が保有致します。その趣旨は、応募頂いた情報は広報委員会にて修正・加工をさせていただく場合があるためです(例えば、個人を特定できるような写真、利害関係の衝突を生じさせる可能性のある表現、誤字脱字、その他広報委員会にて不適切と判断された事項)。
  • 応募の際に当方が知り得た応募者自身の個人情報の取り扱いについては、法令等を遵守の上、適切な利用、管理、保護に努めます。
  • 応募いただいた時点で上記の「諸注意・権利規定」に同意したものとします。
5.応募先
【送付先】日本人間工学会広報委員会宛
E-mail : koho@ergonomics.jp
※応募はE-mailのみ受付(郵送その他の方法では受け付けません)
※件名には必ず「グッドプラクティス事例応募」とご記入下さい。
注)@マークは全角になっています。半角に修正してください。

 


ページのトップへ