ホーム >  学会組織 > 理事長ごあいさつ

学会組織

理事長ごあいさつ

理事長就任のご挨拶

一般社団法人日本人間工学会理事長
吉武 良治
2018年7月

一般社団法人日本人間工学会第6期 (2018年~2020年) 理事長を務めさせていただく吉武良治です。

本学会は1964年から半世紀にわたって人間工学分野における学術的な発展に寄与し、また実学として社会への浸透に大きく貢献してきました。2009年からは一般社団法人としての活動をスタートし、法人格を有した学術団体としてさらに社会的に重要な役割を担っていこうとしています。

現代社会は、人工知能、ビッグデータ、IoT、ロボティクスなどのキーワードに関連した技術革新とともにこれまでにない速度で大きな変化が生じています。また急速な高齢化やグローバル化などによって、働き方の変革や社会生活における価値観も変化、多様化しています。しかし、どんなに技術や環境の変化が進んでも、人々の安全・安心・快適・健康の保持、向上に貢献する人間工学は、常に必要な学術領域であり、実践科学として注目され続けています。50周年を迎えて間もないですが、私は100周年、またそれ以上続く学会と信じています。そのためには継続して社会的な役割を担っていくとともに、会員・関係者の皆さまにとって有意義な団体であり続けることをイメージし、活動していきたいと思います。

これらの実現を進めていく上で、第6期での目標は「学会の活性化へ向けた基盤づくりと実践」といたしました。具体的な活動としては、次の2点を挙げています。

(1) 中・長期的視点での人間工学会の戦略検討と活動推進
(2) 学会活動への参画機会の向上と活動の見える化

(1)については、第5期から継続する学会改革・戦略委員会が中心となり、中・長期視点の意義を共有し、基盤づくりを行っていきます。一方で必要な変更・改革については素早い意思決定を推進する所存です。(2)については、「若手支援委員会」、「企業活動推進委員会」という2つの委員会を設置し、すでに第59回大会から有意義な活動がスタートしています。さらに、委員会、支部、研究部会間の連携、情報交換を密にして、風通しのよい運営を目指します。

学会は会員のみなさまの自己実現を支援できる場だと思います。是非、学会組織やイベントを活用して自己実現の推進や、みなさまの成長、キャリヤ形成などに活用いただければと思います。このようにして少しでも結構ですので、より多くの皆さまに活動に関与していただき、一緒に活動していける学会を目指し、推進してまいりますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。


 


ページのトップへ