ホーム >  人材募集 > 人材募集履歴

人材募集

人材募集履歴

過去の人材募集履歴です。

労働安全衛⽣総合研究所 任期付研究員募集

登録日:2018/05/15

募集人員・職種
若干名 任期付研究員
(原則として、3年間の任期付研究員として採用。勤務成績により任期終了時までに再審査の上、任期を付さない研究員として採用することがあります。)
部署名
独⽴⾏政法⼈労働者健康安全機構 労働安全衛⽣総合研究所 
リスク管理研究センター
勤務予定地:当研究所清瀬地区(東京都清瀬市梅園1-4-6)
専門分野
人間工学、リスク管理
業務内容
事業場における労働災害の予防に関する総合的な調査研究のうち、主に以下に掲げる分野に係る調査研究
○ ⼈間⼯学、リスク管理  
⾏動災害防⽌のための⼈間⼯学的研究、リスク管理⼿法とリスク評価に関する研究、労働災害分析、中⼩零細企業の安全確保に関する研究、危険認知と安全教育⼿法に関する研究、若年者及び⾼齢者の安全確保に関する研究、⽣体⼯学・⼼理学・統計学などの⼿法を⽤いた労働災害防⽌のための研究など  なお、上記に関連する労働災害調査等⼜は上記調査研究に付随する業務にも従事することがあります。
応募資格
以下の1)⼜は2)のいずれかの条件を満⾜する者。
1)「求⼈内容」欄記載の研究内容について調査研究を遂⾏できる専門領域で、博⼠の学位を取得している者(採⽤時において取得が⾒込まれる者を含む。)⼜はこれと同等以上の専門的能⼒を有する者。
2)「求⼈内容」欄記載の研究内容について調査研究を遂⾏できる専門領域で修⼠以上の学位を取得し、かつ、企業等⼜は研究機関において3年以上の実務経験を有する者⼜はこれと同等以上の専門的能⼒を有する者。
着任時期
平成31年4⽉以降(応相談)
待遇
当研究所任期付研究員給与規程等(国家公務員に準ずる。)に基づき決定します。概要は 以下で確認してください。
http://www.jniosh.go.jp/jobs/kyuyo.html
応募書類
  1. 履歴書(市販の横書履歴書⽤紙に、⼤学卒業以降の学歴・職歴を記⼊し、写真貼付のこと。JREC-IN Portalで作成した様式も可。)
  2. 主要研究の概要(1,200〜1,500字程度)(A4⽤紙任意様式。⽚⾯印刷)
  3. 業績目録(論⽂、学会発表別、その他)(様式をダウンロード)
  4. 労働安全衛⽣の研究に対する抱負(2,000字程度)(様式をダウンロード)
  5. 科研費、厚⽣労働科研費等外部資⾦の獲得がある場合はその状況(代表者あるいは分担者を明記)(A4⽤紙任意様式。⽚⾯印刷)
  6. 主要論⽂別刷(3編程度)(冊⼦原本ではなく、全ページをA4⽚⾯印刷でコピーしたもの)

※ 3.と4.は研究所ホームページhttp://www.jniosh.go.jp/jobs/kiyose_180426.html
に掲載されている様式とすること。
応募〆切
平成30年6⽉29日 必着
書類提出先
〒204-0024 東京都清瀬市梅園1-4-6
独⽴⾏政法⼈労働者健康安全機構 労働安全衛⽣総合研究所 管理課管理第⼀係 櫻井あて(内線222)
(封筒に朱書きで「採⽤応募書類在中」と明記し、簡易書留にて郵送してください。)
TEL:042-491-4512(代) FAX:042-491-7846
(備考)
○応募書類に記載された個⼈情報は、選考の目的以外には使⽤しません。また、提出書類は返却しません。
選考方法
1.⼀次選考・・・書類審査
2.⼆次選考・・・書類審査合格者に対する個別⾯接(平成30年7〜8⽉中に実施予定。⾯接の際の交通費等は⽀給しません。)
問い合わせ先
〒204-0024 東京都清瀬市梅園1-4-6
独⽴⾏政法⼈労働者健康安全機構労働安全衛⽣総合研究所 研究推進・国際センター(清瀬地区) ⼤幢(オオドウ)(内線)660
電話 042-491-4512(代)
E-mail:saiyou@s.jniosh.johas.go.jp
(事前に⾒学を希望される⽅は、こちらへ御連絡ください。@は送信時半角にしてください)
備考
募集内容等は諸般の事情により変更することがありますので、最新の情報を当研究所ホームページhttp://www.jniosh.johas.go.jp
でご確認下さい。

防衛省職員(研究職)募集のお知らせ

登録日:2018/03/20

募集人員・職種
防衛省職員(研究職)1名
部署名
海上自衛隊潜水医学実験隊(神奈川県横須賀市)
専門分野
生物
業務内容
減圧症その他の高気圧障害に関する調査研究、潜水医学に関する生理、生化学に関する調査研究、環境衛生に関する調査研究
応募資格
  1. 生物化学に関する知識を有する者(理学部、農学部、体育学部等において、生物化学又は生化学、労働科学を専攻した者)
  2. 大学を卒業した者
着任時期
平成30年10月1日(予定)
待遇
常勤。採用時の給与は、勤務経験等によって格付けされる級及び号俸により異なります。扶養手当、住居手当、通勤手当等の諸手当が規則に応じ支給されます。
応募書類
  1. 防衛省職員受験申込書2部(必要事項を記入し、写真(申込前6ヶ月以内撮影、上半身、脱帽、正面向きのもので、縦4cm×横3cm、本人と確認できるもの。写真の裏面には氏名を記入))を貼ったもの。)※写真が貼られていない場合又は写真が不鮮明等受験写真として不適当な場合は受理しない場合があります。 
  2. 履歴書(市販のもの) 1部
  3. 最終学校の卒業証明書の写し又は修業証明書
応募〆切
平成30年6月13日(水)必着
書類提出先
〒238-0046 神奈川県横須賀市西逸見町1丁目無番地
横須賀地方総監部管理部人事課職員人事管理室
選考方法
第1次試験(教養試験・専門試験・論文試験)および2次試験(口述試験・身体検査)
問い合わせ先
海上自衛隊横須賀地方総監部管理部人事課職員人事管理室 (電話046-822-3500(代表)内線2303、2309)
※お電話頂くと、担当者が対応いたします
備考
受験に際しては、次のURLにある募集要項を必ずご覧下さい。
http://www.mod.go.jp/j/saiyou/sonota/pdf/kaij_kenkyu_boshu.pdf

大阪大学大学院人間科学研究科 特任助教募集

登録日:2017/10/31

募集人員・職種
特任助教(常勤)1名
部署名
大阪大学大学院人間科学研究科および先導的学際研究機構附属暮らしの空間デ ザインICT イノベーションセンターダイキン情報科学研究ユニット(Di-CHiLD)
専門分野
認知心理学・環境心理学・人間工学
業務内容
  • オフィス空間内で行われる知的作業の環境制御による生産性向上研究
  • 認知心理学、環境心理学、人間工学の知見に基づく介入手法・生産性評価手法の 研究開発
応募資格
  1. 着任時に博士の学位を有する者。または学位取得見込みの者。
  2. 認知心理学(特に身体化認知に関する研究経験があることが望ましい)、環境心 理学、または人間工学(特に室内労働環境に関する研究経験があることが望まし い)を専門とし、実証研究業績を有すること。
着任時期
平成30年4月1日
待遇
  • 給与:国立大学法人大阪大学任期付年俸制教職員(特任等教職員)給与規程による。
  • 勤務形態:国立大学法人大阪大学任期付教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程による。
  • その他の労働条件については「国立大学法人大阪大学任期付教職員就業規則」等による。
応募書類
  1. 履歴書(様式は自由)1部
  2. 研究業績一覧(様式は自由:著書、査読の有無を明記した公刊論文、調査報告書 等を種類毎に記載。獲得した外部資金、学会活動状況、社会貢献実績も記載)1 部
  3. 代表的な業績(著書、論文抜刷またはそのコピー)5編以内を各1 部
  4. 現在までの業績内容の概要(A4 で一枚程度)1 部
  5. 問い合わせが可能な推薦者2名(氏名、所属、職、連絡先)
応募〆切
2017年11月20日必着
書類提出先
〒565-0871 吹田市山田丘1 番2 号 大阪大学大学院 人間科学研究科 応用認知心理学研究分野・教授・篠原 一光
(注)応募書類の提出は郵送に限る。
(注)応募書類を同封した封筒の表に「人間行動学講座特任助教応募書類在中」と朱書 きし「簡易書留」で郵送のこと。
(注)応募書類に含まれる個人情報は選考及び採用以外の目的には使用しない。提出書類は原則として返却しない。
選考方法
面接対象者にはE メール等で連絡し、日程調整を行う。また推薦書と追加資料を求める場合がある。なお、面接のための旅費交通費及び宿泊費等は応募者負担とする。
選考結果については、応募者全員にE メール等で連絡する。
問い合わせ先
〒565-0871 吹田市山田丘1 番2 号
大阪大学大学院 人間科学研究科
応用認知心理学研究分野
篠原一光 E-mail: sinohara[at]hus.osaka-u.ac.jp
(メール送信時は[at]を@にしてください)
備考
【重要】必ず以下より詳細を確認の上応募下さい。http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/employ/academic_staff/index.html
「人間科学研究科・人間科学部」の特任助教のリンクをご覧下さい。

京都教育大学教育学部 「生活工学」担当教員の公募

登録日:2017/09/27

募集人員・職種
准教授または講師 1名
部署名
家政科
専門分野
生活工学
業務内容
学部ならびに大学院(教育学研究科)の授業担当、大学院における研究指導及び大学運営に係る業務
・担当予定授業科目  
学 部:「家庭電気・機械」、「生活情報処理」、「生活工学演習」、「生活科学」、「学校教育と生活工学」、「小学校教科内容論生活」(分担) 、「小学校家庭科教材研究」(分担)  他
大学院:「生活工学特論」、「家庭科教育教科内容論Ⅱ」、「家庭科教育実践特別演習」(分担)  他
応募資格
  1. 博士の学位を有すること、またはそれと同等の教育研究業績を有すること
  2. 採用予定日において40歳以下の者※長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、上記年齢の範囲で募集します。(雇用対策法施行規則第1条の3第1項3号のイ)
  3. 自らの専門領域の知見を教員養成に生かすことに強い意欲を有すること
着任時期
平成30年4月1日
待遇
国立大学法人京都教育大学教職員就業規則及び本学諸規定による。
応募書類
  1. 履歴書:本人自署押印、写真(裏面に氏名記載)貼付、連絡先(電話番号、メール)、所属学会、社会的活動及び教員免許状等の資格も記載してください。
  2. 研究業績一覧表:著書、論文、学会発表、その他に分類した研究業績一覧
  3. 主要業績の提示:著書、論文のうち、主たるもの5点について、 現物または別刷り・コピー等を提示し、それぞれ200字程度の要旨を添付してください。
  4. 「応募の動機と自らの専門性を生かした本学での教育に関する展望」について述べたもの(A4版、様式自由、2000字程度)
応募〆切
平成29年11月15日(水)午後5時必着
書類提出先
〒612-8522 京都市伏見区深草藤森町1番地
京都教育大学 総務・企画課人事グループ 宛
(注意事項)封筒に「生活工学担当教員応募書類在中」と朱書きで明記して、必ず書留の郵便(簡易書留)、レターパックプラスまたは宅配便で送付願います。受領の確認できない普通郵便、レターパックライト、メール便、電子メールまたは持参等による応募は受付できませんので、ご注意願います。
※応募書類は返却いたしません。特に返却を希望される場合には、その旨を必ず明記の上、返信用の封筒(送付先を明記し、所定の金額の切手を貼付したもの)を同封してください。
※提出書類に含まれる個人情報は本選考にのみに使用し、他の目的には使用しません。
選考方法
書類審査及び必要に応じて面接(模擬授業を含む)を行います。ただし、その際の旅費は自己負担となります。
問い合わせ先
京都教育大学教育学部 家政科主任 井上 えり子
問い合わせは、電子メール(eriko[at]kyokyo-u.ac.jp)に限ります。
(メール送信時は[at]を@にしてください)
備考
必ず下記URLに掲載の公募要項をご確認の上、応募願います。 http://www.kyokyo-u.ac.jp/saiyou/saiyou/

神奈川大学工学部経営工学科 教員募集

登録日:2017/08/22

募集人員・職種
教授、准教授いずれか1名
部署名
経営工学科
専門分野
人間工学分野
業務内容
人間工学関連科目(人間工学など、人間・環境系に関わる科目)及び大学院における関連専門科目
※各学部、研究科の教育課程により、初年次教育科目や共通教養科目等を担当することがあります。 また、その他、大学、学部、大学院において必要と認めた教育・管理運営業務があります。
応募資格
博士の学位を有し、教育・研究に対して十分な能力と熱意のある方 大学院博士後期課程を担当出来る方が望ましい
着任時期
平成30年4月1日
待遇
給与:本学規程による
休日:本学規程による
勤務時間:本学規程による
定年:3月31日現在で70歳に達したとき
保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等完備
* 詳細は本学人事部にお問い合わせ下さい。
応募書類
(1)履歴書(写真貼付) (本学所定書式)
  「国籍」、「在留資格」、「在留期限」は記入不要です。
(2)教育研究業績書  (本学所定書式)
(3)主要論文の別刷(3編以内,コピー可)    各3部
(4)将来の研究・教育に関する抱負(2000字程度) 1部
(5)推薦書                  1部
* 提出書類リストを添付してください。
* (1)履歴書及び(2)教育研究業績書の書式は
http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/
からダウンロードしてください。
* 博士の学位授与証明書の提出を求めることがあります。
* 提出書類は、返却致しません。また、選考及び採用以外の目的には使用せず、選考終了後に責任をもって破棄致します。
応募〆切
2017年9月8日(金)応募書類郵送必着
書類提出先
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3丁目27番1号 神奈川大学学長室気付 工学部長 林 憲玉宛  Tel:045-481-5661(代表)
(注)封筒の表に「経営工学科 人間工学分野 専任教員応募書類」と必ず朱書きし、【書留便】にて送付してください。
選考方法
(1)書類審査 (2)必要な場合は面談の機会を設ける
問い合わせ先
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3丁目27番1号
神奈川大学学長室気付 工学部長 林 憲玉宛 
Tel:045-481-5661(代表)
備考
本学HPhttp://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/
に掲載中の公募要項、「履歴書」及び「教育研究業績書」記入要領を必ずご確認ください。

東京都立産業技術高等専門学校ものづくり工学科 教員募集

登録日:2017/07/07

募集人員・職種
助教1名
部署名
ものづくり工学科医療福祉工学コース
(荒川キャンパス:東京都荒川区南千住8-17-1)
専門分野
電気・電子工学に関する分野
業務内容
高等専門学校における教育および研究、学生指導等
(担当予定科目:電気磁気学、電気回路、電子工学特論、実験実習、ゼミナール、卒業研究、専攻科特別研究)
応募資格
① 高専での教育・研究に理解と強い意欲がある方
② 学生指導に熱意をもち、本校の運営に積極的に貢献できる方
③ 博士の学位を有する方。もしくはこれに相当する顕著な研究業績の認められる方
④ 医療あるいは福祉への展開を目的とした研究とその指導が行える方
⑤ 電気、電子、情報、通信系などの出身の方
⑥ 専攻科の学生の指導のできる方
 
着任時期
平成30年4月1日
待遇
(1)職位・業績・職務内容に応じた年俸制
(2)退職手当は法人退職時に別に支給
(3)任期3年 ※任期3年目の審査を経て任期の定めのない雇用となります。
  ただし、65歳となった年度の末日をもって退職となります。
応募書類
① 履歴書(様式1)
② 教育研究業績一覧(様式2)
③ 代表的研究業績説明書(様式3)
④ 教育・指導実績一覧(様式4)
⑤ 社会貢献等業績一覧(様式5)
⑥ 過去5年程度以内の主要論文・著書等の抜刷またはコピー(5件以内、各1部:A4片面印刷のこと)
⑦ 採用後の教育・研究・社会貢献活動計画(2,000字以内で作成:様式任意)
⑧ 推薦書 1通(様式任意)、あるいは応募者に関する意見を伺える方の氏名と連絡先
⑨ 学位記の写し及び教員免許状所有者は免許状の写し
応募〆切
平成29年9月26日(火) 必着
書類提出先
〒192-0397
東京都八王子市南大沢1-1
公立大学法人首都大学東京 総務部人事課人事制度係
選考方法
1次選考:書類選考
2次選考:1次選考通過者に対して、10月30日又は10月31日に面接を行います。
なお、時間・場所等の詳細は、別途1次選考通過者に御連絡します。
問い合わせ先
◎公募全般に関すること
  公立大学法人首都大学東京 総務部人事課人事制度係
  TEL:042-677-1111(内)1028
  E-Mail:kyoinsaiyo[at]jmj.tmu.ac.jp
  (メール送信時は[at]を@にしてください)

◎専門分野に関すること
  東京都立産業技術高等専門学校 高専荒川キャンパス
  教務主事 降矢 典雄
    TEL:03-3801-0145 E-mail:nfuruya[at]metro-cit.ac.jp
  (メール送信時は[at]を@にしてください)
備考
詳細および応募書類の各様式等は次のURLをご覧下さい。
http://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_teacher/cit.html

近畿大学生物理工学部 教員募集

登録日:2017/06/28

募集人員・職種
講師(常勤)・1名
業績などを踏まえて、助教(任期1年、再任用可〔4回を限度〕)として採用する場合があります。その場合、在任中の業績審査のうえ、期間の定めのない常勤講師として再契約することがあります。
部署名
人間環境デザイン工学科
専門分野
人間工学、または環境デザイン工学
業務内容
[担当科目]
人間医工学概論、暮らしの力学、住環境科学概論、ユニバーサルデザイン概論の中のいずれか、及び関連する基礎科目、実験・演習科目、卒業研究など(カリキュラム編成により、担当科目名を変更する場合があります)
応募資格
  1. 博士の学位を有すること。
  2. 近畿大学の理念を理解して、本大学・学部・学科の教育・研究方針を実践できること。
  3. 私立大学における学部・大学院学生の教育・研究指導に関して十分な見識と能力を有すること。
  4. 人間工学について深い知識と研究意欲を有するとともに、特に製品設計や環境デザインのための計測や評価に関する技術に習熟していること。
  5. 上記(4)をテーマとする研究で競争的資金獲得の実績があること。
  6. 英語による講義が可能なことが望ましい。
着任時期
2018年(平成30年)4月1日
待遇
本学給与規程による。
応募書類
  1. 履歴書(本学部所定の様式、写真貼付のこと) 1通
  2. 研究業績集計表(本学部所定の様式、〔職務上の実績に関する事項「4その他」の項〕に科学研究費助成事業などの競争的資金の獲得状況を記入すること) 1通
  3. 教育研究業績書(本学部所定の様式に記入) 1通
  4. これまでの教育・研究に関する業績概要(A4用紙、自由書式で2000文字程度) 1部
  5. 就任後の教育・研究に対する抱負(A4用紙、自由書式で2000文字程度) 1部
  6. 主要な著書・学術論文 5編(コピー・抜き刷り可)
  7. ※最終選考審査時には、全著書および全学術論文(コピー・抜き刷り可)を提出して頂きます(本人宛に通知)。 
  8. 推薦書又は参考となる意見を頂ける2名以内の方の氏名、所属、連絡先と応募者との関係に関する書類(A4用紙、自由書式) 1部
  9. 返信用葉書(応募書類受付の連絡用、返信先を記入のこと) 1枚
※本学所定様式は、http://www.waka.kindai.ac.jp/down-files/download.htm
からダウンロードしてください。
応募〆切
2017年(平成29年)8月31日(木曜日)(必着)
書類提出先
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
近畿大学生物理工学部 人間環境デザイン工学科 学科長 廣川敬康 宛
※提出書類を厳封の上、「教員応募書類(人間環境デザイン工学科)」と朱書きし、簡易書留でご送付ください。
※提出書類は原則として返却いたしませんので、ご了承ください。
※応募書類に記載いただいた住所、氏名その他の個人情報につきましては、安全管理のため必要な措置を講じております。これらの情報については、教員採用の資料としてのみ使用いたします。応募に関する守秘義務は遵守します。
選考方法
第一次選考 書類選考 (結果は、9月中旬までに本人宛に通知します。)
第二次選考 面接および模擬講義 (10月中旬までを予定しております。選考日は、本人宛に通知します。)
問い合わせ先
近畿大学生物理工学部 人間環境デザイン工学科 廣川敬康
TEL 0736-77-3888(内線4527)   FAX 0736-77-4754
E-mail hirokawa#waka.kindai.ac.jp (#を@に替えてお使いください)
備考
※学科ホームページは、http://www.waka.kindai.ac.jp/gakubu/05_ningen.html
です。
※本募集に関する詳細は、http://www.waka.kindai.ac.jp/koubo/H30koubo.html
をご覧下さい。
※第一次選考の結果、第二次選考にお越しいただく際は、本学旅費規程により、現住所の最寄り駅から本学までの交通費を支給します。海外在住者は到着した国内の空港から本学までの交通費を支給いたします。(なお、印鑑をご持参ください。)

大阪大学大学院連合小児発達学研究科 ポスドク研究員募集のお知らせ

登録日:2017/06/22

募集人員・職種
研究員・ポスドク相当
部署名
大阪大学大学院連合小児発達学研究科
専門分野
情報学・総合理工
業務内容
脳型の人工知能技術を用いて精神神経疾患の新たな診断法や治療法の開発を行い、それを発展させることにより次世代人工知能技術の確立を行う研究プロジェクトに参画していただきます。
本プロジェクトは、大阪大学橋本 の保有する豊富な臨床データと、脳情報通信融合研究センター(CiNet)下川哲也先生 が持つ最新の解析技術を融合させ取り組む共同プロジェクトです。これまでに集積した膨大な量にのぼる複雑なヒトの認知機能を代表する知能や記憶などのデータ、視線などの脳神経生理学的なデータ、脳神経画像データ、そして血液などのバイオサンプルから得られるデータなどの多次元データと、脳情報に関するビッグデータ並びに脳科学や情報科学研究者による解析、分析結果を活用し、人工知能を用いて精神・神経疾患診断支援を行うシステムを構築し実証を行い、新たな診断方法、治療法の開発を目指します。
応募資格
工学系、理学系、医歯薬学系の博⼠号の学位を有し、脳科学および脳計測に関する基礎的な知識を有する方、データ解析・プログラミング言語・計算機実験に必要なプログラミング等における専門的知識・経験・実績を有する方、精神医学分野に興味を持ち学ぶ熱意のある方、機械学習など関連する技術分野の実装等にも意欲的な方
着任時期
採用決定後できるだけ早期
待遇
大阪大学の規定に基づき、経歴・能力等を考慮し決定。その他本学就業規定に準じる
応募書類
  1. 履歴書(様式任意・写真添付・連絡先の電話番号およびE-mailアドレスを明記のこと)
  2. 職務経歴書または現在までの研究概要
応募〆切
2017年8月31日
書類提出先
メールまたは郵送にてお送りください(できるだけメールでのご応募をお願いします)。 応募の秘密は厳守し、取得した個人情報は採用選考の目的以外には利用しません。 また、応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
◆メール送信先 spjimu04[at]psy.med.osaka-u.ac.jp(担当:大西)
(メール送信時は[at]を@にしてください)
◆郵送先 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2 D3 大学大学院連合小児発達学研究科子どものこころの分子統御機構センター  橋本亮太宛
選考方法
[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考の上、通過者には面接・試験を実施いたします。詳細は追ってご連絡させて頂きます。
問い合わせ先
大学大学院連合小児発達学研究科子どものこころの分子統御機構センター   担当:大西 mail:spjimu04[at]psy.med.osaka-u.ac.jp
(お問合せはメールにてお願いいたします。メール送信時は[at]を@にしてください )
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2 D3
備考
公募サイト
機関サイト
参考サイト(脳情報通信融合研究センター)

国立大学法人 弘前大学 教員募集

登録日:2017/06/14

募集人員・職種
准教授
部署名
理工学研究科(機械科学科併任)
専門分野
医用生体計測分野 (例えばセンサシステム開発,画像計測,医用ロボット等に関連する工学分野)
業務内容
学部:人間医工学、創造実習、理工系の数学、機械科学基礎演習、機械科学実験、機械科学設計、医用科学実験、医用科学設計、科学技術英語、卒業研究など
大学院:専門分野に関連した科目、研究指導に関連した科目など 教養教育科目:スタディスキル導入科目、自然・科学科目群など
応募資格
  1. 博士の学位を有する方
  2. 大学院博士課程前期・後期課程において教育研究指導ができる方
着任時期
平成29年12月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
採用後の給与については、弘前大学で規定する年俸制が適用されます。
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付。高等学校卒業以降の学歴、職歴、資格など)
  2. 研究業績リスト(査読付原著論文、全文査読付国際会議プロシーディングス、アブストラクト査読付国際会議プロシーディングス、講演発表(国内/外)、著書(単著/共著)、総説・解説、特許(登録/出願)、招待講演(上記と重複の場合は再掲)、受賞(上記と重複の場合は再掲)、その他に分けて記載のこと)
  3. 外部資金獲得状況(外部資金の種類、名称、金額、代表者/分担者の別)
  4. 主要論文5編以内の別刷り(複写可)
  5. これまでの主要な教育・研究及び社会貢献の概要(2000字程度)
  6. 今後の教育・研究及び社会貢献に関する抱負と計画(1000字程度)
  7. 応募者に関する参考意見を伺える方2名の氏名と連絡先 (氏名、所属、役職、連絡先住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)
  8. 応募者の連絡先
応募〆切
平成29年9月4日(月)消印有効
書類提出先
〒036-8561 青森県弘前市文京町3番地 弘前大学大学院理工学研究科 総務グループ(総務担当)宛 ※封筒に「教員応募書類(医用生体計測分野准教授)在中」と朱書きし、簡易書留、レターパック、EMS、その他法令で認められる送付方法により、送付記録の残る方法で送付して下さい。
選考方法
  1. 書類選考
  2. 候補者に対する面接(これまでの研究と今後の教育研究・社会貢献を含む)
問い合わせ先
〒036-8561 青森県弘前市文京町3番地
弘前大学大学院理工学研究科 総務グループ(総務担当) 
電話: (0172)39-3503
FAX: (0172)39-3513
E-mail: jm3505@hirosaki-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)
備考
詳細は次のURLをご覧ください。
医用 生体計測分野准教授の公募について

地方独立行政法人 山口県産業技術センター 研究員の募集

登録日:2017/05/25

募集人員・職種
研究員:デザイン  1名程度
部署名
 
専門分野
 
業務内容
主としてプロダクトデザインに関する研究開発、技術支援等の専門業務
応募資格
①昭和63年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者
②学校教育法に規定する大学(工業高等専門学校専攻科など同等と認められるものを含み、短期大学を除く。)を卒業した者又は平成30年3月31日までに卒業する見込みの者
着任時期
平成30年4月1日
待遇
 
応募書類
受験申込書
応募〆切
平成29年6月23日(金)消印有効
書類提出先
〒755-0195 山口県宇部市あすとぴあ四丁目1番1号
地方独立行政法人 山口県産業技術センター 経営管理部 宛に持参又は郵送により提出してください。
郵送の場合は、封筒の表に「職員採用試験受験申込書在中」と朱書し、必ず特定記録郵便等の確実な方法により送付してください。
特定記録郵便等によらない郵便での付着には対応できません。 
選考方法
第一次試験は専門試験および論文試験を7月9日(日)実施 
第二次試験は面接試験を8月中旬に実施  ※第一次試験合格者に通知
問い合わせ先
地方独立行政法人 山口県産業技術センター  総務・人事グループ
電話0836-53-5050  
備考
詳細は次のURLをご覧ください。
http://www.iti-yamaguchi.or.jp/docs/2017052300017/

防衛省職員(研究職:生物)募集

登録日:2017/04/20

募集人員・職種
防衛技官(研究職)、1名
部署名
海上自衛隊潜水医学実験隊
〒236-0071神奈川県横須賀市田浦港町無番地
専門分野
生物
業務内容
減圧症そのほかの高気圧障害に関する調査研究。潜水医学に関する生理・生化学に関する調査研究。環境衛生に関する調査研究。
応募資格
生物化学に関する知識を有するもの(理学部、薬学部、体育学部等において生物化学または生化学、労働科学を専攻したもの)
大学を卒業したもの
着任時期
平成29年10月1日
待遇
備考のURLをご参照ください。
応募書類
1.防衛省職員受験申込書
2.履歴書
3.最終学歴の卒業証明書の写し又は修業証明書 詳細は備考のURLをご参照ください。
応募〆切
平成29年6月14日(木)必着
書類提出先
〒236-0046 神奈川県横須賀市西逸見町1丁目無番地
横須賀地方総監部管理部人事課職員人事管理室 
選考方法
筆記試験および面接により2段階で選考する。結果について、合格者には合格通知書を送付します。
問い合わせ先
横須賀地方総監部管理部人事課職員人事管理室
電話:046-822-3500内線(2303、2309)
備考
詳細については、以下のURLをご覧ください。
http://www.mod.go.jp/j/saiyou/sonota/pdf/kai_kenkyu_boshu.pdf

株式会社UL Japan 人材募集

登録日:2017/03/16

募集人員・職種
ヒューマンファクターズスペシャリスト
部署名
株式会社UL Japanライフ&ヘルス事業部
専門分野
医療機器開発における、人間工学、医療工学等に基づく法規制・国際規格適用のサポート
業務内容
ユーザビリティエンジニアリング/ ヒューマンファクターズエンジニアリングのプロセスであるプランニング、リサーチ、分析、仕様設定、デザイン・設計、並びにユーザビリティ評価
 http://japan.ul.com/featured/lifehealth/
【主な職務内容】 
以下の内容をお客様やULグローバルのメンバーと連携をして行う
  • ユーザビリティ試験、フィールドリサーチの実施及び文書作成
  • ヒューマンファクターズエンジニアリングプロジェクトのテクニカルサポート
  • ユーザビリティ試験実施およびその準備
  • ユーザインタフェースのデザイン評価支援
  • 試験プランや試験レポート作成 (テンプレートに沿って英文で作成)
  • 営業部門と連携およびお客様対応  等
応募資格
【必須】
  1. 学卒以上かつ関連する分野の学部・学科(人間工学、医療工学、医用生体工学、デザイン工学、行動心理学、認知心理学 など)
  2. 日本語:母国語、英語:ビジネスレベル
  3. 優れた文書力、コミュニケーションスキルを持つ方・マルチタスクを適切にコーディネーションし、実行力のある方
  4. 海外含む短期・長期の出張が対応可能な方
【歓迎】
ユーザビリティの知識をベースにした医療機器の開発などの実務経験。関連するインターシップの経験など
着任時期
応相談
待遇
経験・能力に基づき弊社基準により決定
賞与年3、通勤費支給、社保完、休日・休暇 土日、祝日、年末年始、有給休暇など
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
応募書類
1.履歴書
2.職務経歴書
3.英文Resume
※書式自由
応募〆切
採用者が決まり次第終了
書類提出先
株式会社UL Japan 人事総務部 採用担当者宛
メールアドレス recruit@ul.com
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
※原則として、応募書類は返却しません。
選考方法
1.書類選考、適性検査、対面面接、海外担当者との電話面接により選考
2.面接日程調整や結果のご連絡はメールで通知します
問い合わせ先
株式会社UL Japan 人事総務部 採用担当者宛
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館6F
メールアドレス recruit@ul.com
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
電話 03-5293-6000(代表) 
備考
http://japan.ul.com/

九州大学大学院芸術工学研究院 教員募集

登録日:2017/02/08

募集人員・職種
助教1名
部署名
九州大学大学院芸術工学研究院デザイン人間科学部門生理人類学講座
専門分野
生理人類学・人間工学
業務内容
担当予定授業科目
  • 学部(芸術工学部 工業設計学科)
  • 人間工学概論、人間工学設計法、人間工学測定演習、フィールド調査演習、人間工学設計演習、工業設計基礎演習Ⅰ、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱなど(分担を含む)
  • 大学院(芸術工学府 芸術工学専攻 デザイン人間科学コース、デザイン人間科学国際コース)
  • デザイン人間科学特論A、デザイン人間科学特論B、Advanced Human Science A、Advanced Human Science Bなど(分担を含む)
応募資格
芸術⼯学への深い関⼼と理解があり、次の条件を満たす教育・研究のできる⽅。
  1. 博⼠の学位を有すること。または、それと同等の研究実績を有すること。
  2. ⼈の⽣活・健康・福祉について広範な知識があり、⽣理⼈類学および⼈間⼯ 学分野の優れた研究実績を有すること。
  3. 英語で研究指導ができることが望ましい。
着任時期
2017年9⽉1⽇(予定)
待遇
経験等に基づき本学の関係規程により決定します。
応募書類
※1.〜7.の様式は下記URLよりダウンロードのこと。
http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~kikaku/kyoinsenkou/kyoinsenkou.html
  1. 履歴書
  2. 教育研究業績書
  3. 研究指導関連業績調書
  4. 教育にかかる活動状況
  5. 学会および社会における活動等(所属学協会およびその学協会での役職・委員 歴、主要な会議での委員歴など)
  6. 科学研究費・共同研究・受託研究等競争的研究資⾦の獲得状況(代表分)
  7. 社会貢献・国際貢献についての業績リスト
  8. 主要論⽂の別刷り(5 編以内、各1部、コピー可)
  9. 応募者について意⾒を伺える⽅2名以上の⽒名,所属および連絡先(様式な し)
  10. これまでの研究概要(様式なし︓A4⽤紙に2000字程度)
  11. 芸術⼯学の教育研究活動に対する抱負(様式なし︓A4⽤紙に2000字程度)
応募〆切
2017年3⽉14⽇ 17時必着
書類提出先
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
九州⼤学⼤学院芸術⼯学研究院
デザイン⼈間科学部⾨ 教授 村⽊⾥志 宛
E-mail: muraki@design.kyushu-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
電話: 092-553-4457
※「教員応募書類在中」と朱書きし,書留等で郵送してください。
※原則として,応募書類は返却しません。
選考方法
・書類選考
・⾯接を実施することがありますが、事前に連絡します。その場合の交通費等の 経費は応募者負担です。
選考結果は郵送にて⽂書でお知らせします。
問い合わせ先
九州⼤学⼤学院芸術⼯学研究院
デザイン⼈間科学部⾨ 教授 村⽊⾥志
E-mail: muraki@design.kyushu-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
電話: 092-553-4457
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/topics/detail?nid=1143

国土交通省大臣官房運輸安全監理官室 任期付職員募集

登録日:2016/12/02

募集人員・職種
国土交通省大臣官房運輸安全監理官付運輸安全調査官 1名
部署名
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室
(東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館16階)
専門分野
運輸安全マネジメント
業務内容
(1)運輸事業者への運輸安全マネジメント評価実施
(2)その他運輸安全マネジメント制度の推進に係る業務
応募資格
①運輸事業の安全に関する研究所において、研究員としてヒューマンファクター又はリスクマネジメントに関する研究に5年以上従事した経験のある者
②過去5年間で、査読のある学会誌又はこれに準ずる雑誌に運輸事業の安全に関するテーマの論文等が掲載され、当該分野において高く評価される実績を挙げた経験のある者

ただし、以下に該当する者は応募できませんので御了承ください。
①日本国籍を有しない者
②国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員となることができない者
着任時期
平成29年4月1日
待遇
【採用形態】一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき、常勤の国家公務員として採用。※国家公務員法に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。
【給与】一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)及び国家公務員の給与の改定に基づき支給。※出張する際には出張旅費が支給されます。
【雇用期間】
平成29年4月1日から平成31年3月31日まで
【勤務時間等】
9時30分から18時15分まで(休憩時間は12時から13時まで) 週休2日(土・日)、国民の祝日、年末・年始(12/29~1/3)
応募書類
次の書類を下記提出先へ郵送又は持参にて提出して下さい。
 ・履歴書(写真貼付)
 ・簡単な志望動機(A4で1~2枚程度、書式任意)を記載した書類
 ・自己が過去研究した運輸事業の安全に関する学術論文(輸送の安全に関するヒューマンファクター又はリスクマネジメントに関する論文に限る。)の写し
応募〆切
平成28年12月28日(水)必着
書類提出先
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室(ヒューマンファクター・リスクマネジメント専門研究者)あて
※なお、応募書類は本件業務のみへ使用することとし、返却はいたしません。
選考方法
応募締切後国土交通省において書類審査を行い、書類審査を通過された方について別途連絡の上、平成29年1月上旬頃に面接審査を行います。
問い合わせ先
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室
TEL03-5253-8797 (直)(担当:木次、出丸)
備考
 

早稲田大学 人間科学学術院 教員公募

登録日:2016/11/22

募集人員・職種
1名  助教
部署名
人間科学部 人間情報科学科
専門分野
認知科学およびその関連分野
業務内容
・職務は自らの研究の推進を主としますが、授業も次項のとおり担当します。
・授業担当は通年3コマ(半期科目6コマ)を原則とします。
(1)自らの専門分野に関する学部の専門科目(「情報科学研究法」「プログラミング入門」「プログラミング上級」等)、および大学院の演習科目・実習科目の共同担当。
(2)初期教育および資格関連の科目担当 (「データリテラシーⅠ・Ⅱ・Ⅲ」等)
(3)上記(1)(2)のうち、学部配当科目について通信教育課程での担当
 なお、例としてあげられている科目名は、2016年度のものであり、変更される可能性があります。
・その他の職務として、学術院が必要と認める業務(入試業務、所属学科の会議などへの出席、事務協力など)があります。
応募資格
着任時に以下の条件をすべて満たしていること。
1.認知科学/心理学を背景としつつ、ヒューマン・インターフェース、またはヒューマン・コンピュータ・インタラクション等のシステムを研究している。
2.プログラミング言語に関する学部生向けの授業を担当できる。
3.記述統計、推測統計、実験計画、多変量解析等の統計学に関する学部生向けの授業を担当できる。
4.博士の学位(または専門職学位)を有すること。または、それと同等以上の学識を有すること。
5.教育歴を持つことが望ましい。
6.国籍は問わないが、日本語での研究・教育・業務に支障がないこと。
着任時期
2017/4/1
待遇
給与は「早稲田大学助教給規程」により支給
応募書類
1.早稲田大学教員応募用履歴書(教育研究業績を含む) ※指定書式を使用
2.研究・教育業績書 ※指定書式を使用
3.これまでの研究概要(2,000字程度)

4.早稲田大学人間科学学術院での教育研究への抱負(1,000字程度) 5.主要な業績10点以内(コピー可)※外国語による著書、論文には400字程度の日本語要約をつけてください。
※指定書式については下記URLをご確認下さい
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D116110502&ln_jor=0 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D116110502&ln_jor=0
応募〆切
2016年12月08日必着
書類提出先
〒359-1192 埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15
早稲田大学人間科学学術院 学術院長 宛
※「助教公募(認知科学およびその関連分野)」と朱書きし、書留郵便(もしくは配達記録の残るもの)で送付してください
。 ※応募書類1~4は両面印刷やステープル留めをしないでください。
※応募書類は原則返却いたしません。
選考方法
1.書類選考…書類選考通過者には2017年1月11日(水)以降に郵送等にて通知します。
2.面接選考…2017年1月27日(金)または1月30日(月)実施予定。研究内容等のプレゼンテーション(20分)および質疑応答。
本学術院人事委員会での審査を経て、学術院教授会(2月下旬)にて採用候補者を決定します。
問い合わせ先
人間科学学術院 准教授 三嶋 博之
メールアドレス:mishima@waseda.jp
備考
機関URL https://www.waseda.jp/fhum/hum/ https://www.waseda.jp/fhum/hum/

自治医科大学医学部 教員募集

登録日:2016/08/23

募集人員・職種
助教 1名
部署名
医学部メディカルシミュレーションセンター
専門分野
人間工学、シミュレーションプログラミング、教育工学、ヒューマンファクター、イーラーニング
業務内容
医療用シミュレータを使った教育訓練、研究、シミュレータ開発、医療安全の教育と研究など
応募資格
博士の学位を有していること。当該職の専門領域において、既に第1著者の原著論文を専門学術誌に発表している研究実績を有していること。
着任時期
平成29年4月1日
待遇
国家公務員に準じて支給する。
応募書類
履歴書(ホームページよりダウンロードしてください)
業績目録
応募理由書(A4用紙で様式自由)
代表的原著論文1編の別刷
推薦状1通(手紙形式で本学学長宛てとし様式自由。教育・研究に関する能力及び人物について特に評価がなされていること。)
応募〆切
平成28年12月28日(水)(必着)
書類提出先
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学メディカルシミュレーションセンター 河野龍太郎
TEL: 0285-58-7455
FAX: 0285-44-8679
※封筒表面には「医療安全学・メディカルシミュレーションセンター助教応募書類在中」と朱書のうえでご郵送ください。
選考方法
候補者の方には選考過程で、ご来学の上、面接をお願いする場合があります。
問い合わせ先
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学メディカルシミュレーションセンター 河野龍太郎
TEL: 0285-58-7455
FAX: 0285-44-8679
備考
本学医学部メディカルシミュレーションセンターでは、医学部・看護学部の学生の医療技術や知識獲得のために2008年よりメディカルシミュレーションを設立し、学生に限らず病院職員、近隣の医療機関へシミュレータを使った教育訓練の環境を提供しています。
今後の医療は多職種によるチーム医療を重視であるため、単に医学教育だけでなくノン・テクニカル・スキルを含めた教育訓練に力を入れていく方針です。 つきましては、地域医療を支える医療人の育成という本学の建学の精神に則って、医療用シミュレータを利用した安全全般に関する卒前・卒後教育および研究活動を積極的に推進できる方を助教として公募致します。新任助教には、本センターの教育訓練、および医療用シミュレータの専門家として専従で担当していただきます。
https://www.jichi.ac.jp/news/employment/2016/20160714.html

芝浦工業大学デザイン工学部 教員募集(ロボティクス・情報デザイン系)

登録日:2016/07/01

募集人員・職種
教授、准教授または助教 1名
部署名
芝浦工業大学デザイン工学部(ロボティクス・情報デザイン系)
勤務地: 関東 - 埼玉県 東京都
専門分野
工学的視点に立った情報デザイン(ロボティクス・情報デザイン系)
業務内容
[担当科目]
情報表現基礎演習、色彩論、情報デザイン論、情報メディアデザイン論、
プロジェクト演習2および4、総合プロジェクト
応募資格
  1. デザイン工学部の教育理念を理解し、教育・研究に熱意をもって真摯に取り組めること。
  2. 学位(博士あるいは修士、修士の場合は博士取得の目途があること)を有していること。
  3. デザインに関連する実務経験があること(そのエビデンスを経歴等で示すこと)。
  4. 高等教育機関における教育経験があること。
  5. 学部教育の国際化や国際交流、連携の取り組みに関与できること。
着任時期
2017年4月1日
待遇
[給与]本学給与規程による [社会保険]あり
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 業績リスト
  3. ・研究業績(学術論文、国際会議論文、口頭発表、著書、作品、特許など)
    ・教育実績(実施機関、実施期間、科目名など)
  4. 研究費の導入実績(科学研究費補助金、その他)
  5. 最近5年間の主要学術論文の別刷5編以内(コピー可)、またはそれに準ずる業績を具体的に示すもの
  6. デザイン工学部の3つのポリシーをもとに、情報デザインの多様な領域への展開ならびに融合に関するビジョンに対する考え方(1000字程度)
  7. 推薦書(自薦の場合は本人について所見が述べられる方2名の氏名と連絡先、他薦の場合は1名以上の推薦書)   応募資格の各項とそのエビデンスとなるもの(論文、実績、経歴など)との対応がわかるように付箋などを付して示してください。
応募〆切
2016年7月23日(土) 必着
書類提出先
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14 芝浦工業大学 学事・学生課
選考方法
書類審査,面接(プレゼンテーション含む・8/8(月)ぐらいを面接予定)。 面接の際の交通費は自己負担となります。
問い合わせ先
芝浦工業大学デザイン工学部長 古屋繁
E-Mail : sfuruya @sic.shibaura-it.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。) 応募書類は簡易書留または配達記録で、封筒表面に「応募書類(ロボティクス・情報デザイン系)」と朱書きしてください。なお、応募書類は返却いたしません。選考結果は、9月下旬を予定しています。
備考
http://www.shibaura-it.ac.jp/educational_foundation/recruit/professor/11070124.html

芝浦工業大学デザイン工学部 教員募集(生産・プロダクトデザイン系)

登録日:2016/07/01

募集人員・職種
教授、准教授または助教 1名
部署名
芝浦工業大学デザイン工学部(ロボティクス・情報デザイン系)
勤務地: 関東 - 埼玉県 東京都
専門分野
工学的視点に立ったプロダクトデザイン(生産・プロダクトデザイン系)
業務内容
[担当科目] 基礎表現演習1、造形論、インテリアアーキテクチャ概論、プロモーション計画論、プロジェクト演習1および3、総合プロジェクト
応募資格
  1. デザイン工学部の教育理念を理解し、教育・研究に熱意をもって真摯に取り組めること。
  2. 学位(博士あるいは修士、修士の場合は博士取得の目途があること)を有していること。
  3. デザインに関連する実務経験があること(そのエビデンスを経歴等で示すこと)。
  4. 高等教育機関における教育経験があること。
  5. 学部教育の国際化や国際交流、連携の取り組みに関与できること。
着任時期
2017年4月1日
待遇
[給与]本学給与規程による [社会保険]あり
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 業績リスト
  3. ・研究業績(学術論文、国際会議論文、口頭発表、著書、作品、特許など) ・教育実績(実施機関、実施期間、科目名など)
  4. 研究費の導入実績(科学研究費補助金、その他)
  5. 最近5年間の主要学術論文の別刷5編以内(コピー可)、またはそれに準ずる業績を具体的に示すもの
  6. デザイン工学部の3つのポリシーをもとに、プロダクトデザインの多様な領域への展開ならびに融合に関するビジョンに対する考え方(1000字程度)
  7. 推薦書(自薦の場合は本人について所見が述べられる方2名の氏名と連絡先、他薦の場合は1名以上の推薦書)
  8.    応募資格の各項とそのエビデンスとなるもの(論文、実績、経歴など)との対応がわかるように付箋などを付して示してください。
応募〆切
2016年7月23日(土) 必着
書類提出先
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14 芝浦工業大学 学事・学生課
選考方法
書類審査,面接(プレゼンテーション含む) 面接の際の交通費は自己負担となります。
問い合わせ先
芝浦工業大学デザイン工学部長 古屋  繁
E-Mail : sfuruya @sic.shibaura-it.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。) 応募書類は簡易書留または配達記録で、封筒表面に「応募書類(生産・プロダクトデザイン系)」と朱書きしてください。なお、応募書類は返却いたしません。選考結果は、9月下旬を予定しています。
備考
http://www.shibaura-it.ac.jp/educational_foundation/recruit/professor/11070122.html

成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 教員募集

登録日:2016/06/16

募集人員・職種
教授、准教授、もしくは専任講師 1名
部署名
理工学部 システムデザイン学科
専門分野
経営工学、人間工学、生産工学、生産技術、機械工学、計測工学などをバックグラウンドとし、モノづくりにおける諸問題の教育・研究に熱意を持って参画できる方
業務内容
(1)主な仕事内容:経営システムデザインコースにおける教育・研究
(2)担当予定科目:以下に示す専門分野について4科目を担当、および輪講、その他大学院での講義・演習・実験等。候補として生産工学、工場管理通論、確率統計Ⅰ・Ⅱ、オペレーションズリサーチ、品質マネジメント、機械測定法、機械加工学、など。
応募資格
(1)博士の学位を有し、分野において研究業績があること
(2)学部および大学院における教育と研究指導に熱意を持って取り組める方
(3)企業や研究機関などと共同研究を活発に行い、学生を中心としたプロジェクトにも積極的に関与できる方
(4)実習工場(工作工場)の管理運営に参画できる方
着任時期
2017年4月1日
待遇
給与、通勤交通費、各種社会保険、福利厚生は成蹊学園規定に基づく
応募書類
(1)履歴書(氏名、連絡先、学歴、職歴、学会および社会における活動等、写真を貼付)
(2)研究業績等のリスト(学術論文:査読つき論文とその他の論文とを区別、国際会議発表、受賞、競争的資金獲得状況、その他特記すべき事項)
(3)主要論文の別刷り(コピー可、5編以内)
(4)現在までの研究概要(任意の形式でA4版、1ページ程度)
(5)教育歴のある方はその概要
(6)今後の研究計画と教育に対する抱負(任意の形式でA4版、1ページ程度)
(7)応募者に関する所見を得られる方2名の氏名と連絡先
応募〆切
2016年9月30日 消印有効
書類提出先
【送付先】
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 主任教授 酒井 孝
【送付方法】
封書に「経営システムデザインコース専任教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留等で郵送のこと。
【備考】
応募書類は返却しない場合があります。応募において提供頂いた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、採用選考以外の目的には使用致しません。
選考方法
書類選考と面接
問い合わせ先
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 主任教授 酒井 孝
TEL:0422-37-3712、FAX:0422-37-3871
E-mail: sakai(at)st.seikei.ac.jp 注:(at)を@に変えて下さい。
備考
詳細はお問い合わせ下さい。

公益財団法人大原記念労働科学研究所 研究員募集

登録日:2016/03/17

募集人員・職種
研究員 1名(任期1年)。任期満了後、審査により、任期の定めのない研究員としての採用有り。
部署名
研究部 (東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12桜美林大学内3F)
専門分野
人間工学、または暑熱、騒音、粉じん環境等の物理測定 1名
業務内容
産業現場の人間工学的課題解決に強い興味をお持ちの方を望みます。
応募資格
a) 博士号を取得しているか,もしくはそれに代わる研究業績を保有していること(修士号は必須)。
b) 国籍は問わない。但し,日本語による意思疎通に支障がないこと。
着任時期
応相談(出来るだけ早い時期を望みます。)
待遇
書類選考の上、必要に応じて面接をします。詳細な雇用条件については、面接時にご説明します。
応募書類
a) 履歴書(形式自由,写真貼付) 1部。
b) 研究業績一覧(A4で形式自由) 1部。
c) 主要業績のうち3点を各1部(複写可)。
d) これまでの研究概要と志望の動機(A4用紙で1枚以内) 1部。
e) 応募者の履歴・研究業績について照会可能な方がいれば,氏名と連絡先を記したものを1部。
応募〆切
2016年5月9日(月)必着
書類提出先
a) 簡易書留郵便で提出書類を一括して郵送して下さい。
b) 封筒に 「研究員応募書類在中」 と朱書きして下さい。
c) 応募書類は原則として返却しません。
d) 応募書類に含まれる個人情報は,選考及び採用以外の目的には使用しません。
e) 送付先
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷1-1-12 桜美林大学内3F
公益財団法人 大原記念労働科学研究所
選考方法
a) 書類選考
b) 必要に応じて面接(該当する応募者に直接連絡します)
c) 詳細な雇用条件については,面接時にご説明します。
d) 審査の段階で必要に応じ,他の業績もしくは書類の提出を求めることがあります。
問い合わせ先
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12 桜美林大学内3F
公益財団法人 大原記念労働科学研究所 副所長 北島洋樹
電話 03-6447-1330 FAX:03-6447-1436
h.kitajima@isl.or.jp
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.isl.or.jp/

東北学院大学工学部 教員募集

登録日:2016/02/22

募集人員・職種
教授、准教授、講師 いずれか1名
部署名
機械知能工学科
専門分野
プロダクトデザインおよび人間工学関連分野
業務内容
プロダクトデザイン、人と機械工学、人間工学、機械知能工学実験Ⅰ、Ⅱ、卒業研究Ⅰ、Ⅱなどを担当
応募資格
1. プロダクトデザインおよび3D CADを活用した機械設計等の授業が可能な方
2. 博士の学位またはPh. Dを有する, 或いは作品等の優れた業績を有し,工学教育研究に熱意と意欲のある方
3. 大学院博士後期課程を担当できる業績,見識を有するか,近いうちに有することの出来る方
4. 大学および所属学部の管理運営も積極的に担う意欲と資質のある方
5. キリスト教者あるいはキリスト教に基づいた本学の建学の精神を理解される方
着任時期
平成29年4月1日
待遇
本学規程による
応募書類
1. 履歴書(写真添付)
2. 教育,研究に対する抱負(A4用紙3枚程度)
3. 教育歴・教育業績および外部資金取得実績
4. 研究歴,研究業績(あれば作品等も)に加え所属学会および社会における活動などを記載したもの
5. 主要論文(5編程度)の別刷(コピー可)各1部とその概要,また,あれば作品等の概要
6. 応募者本人について意見を伺える方2名以上の氏名と連絡先,およびその中の1名からの推薦状
7. 応募者の連絡先(電子メールアドレス記載のこと) 
応募〆切
2016年6月10日 必着
書類提出先
〒985-8537 宮城県多賀城市中央1丁目13‐1
東北学院大学 工学部 事務室 庶務係 宛  に簡易書留にて送付ください。
封筒に「機械知能工学科教員応募書類」と朱書きのこと。
※提出書類は返却致しません.また,書類に含まれる個人情報は選考及び採用以外の目的には使用いたしません.
選考方法
書類選考(一次審査)後,面接およびプレゼンテーション(二次審査)を行います.
問い合わせ先
東北学院大学工学部機械知能工学科 教授 梶川 伸哉
電話 (022)368-7124
FAX (022)368-7070
E-mail: kajikawa@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)
備考
詳細は次のURLをご覧ください。
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/

岡山大学大学院自然科学研究科

登録日:2015/12/24

募集人員・職種
助教:1名(テニュア・トラック期間:岡山大学着任時から5年間)
部署名
大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座知能システム組織学教育研究分野(学部では工学部機械システム系学科)
専門分野
人間工学、ヒューマン・インターフェース、認知工学、安全工学、システム工学、インダストリアルエンジニアリング(経営工学)、生産システム、ロボット工学(知能ロボット)、メカトロニクス、知的制御、福祉・医用工学等の幅広い分野
業務内容
(1) システム工学・ロボット工学関連の実験・演習・講義を担当できること (2) 卒業研究や大学院(博士前期課程・博士後期課程)の研究指導補助がで きること
応募資格
(1)博士の学位を有すること(着任時までに取得見込みも可)
(2)下記4に示す研究分野のいずれかにおいて研究業績を有し、応募研究分野への適応が可能な方(現段階では、応募研究分野に該当していない方でも、将来的に適応いただける方は応募可)
着任時期
平成28年10月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
年俸制
応募書類
1)履歴書(様式1),学会及び社会における活動(様式2),教育に関する 経歴書(様式3)
2)研究業績概要(様式4)
3)研究業績目録(様式5)
4)著書,論文等別刷り(主要なもの5編以内)とその概要説明(様式自由)
5)これまでの研究概要(500字程度,様式自由)
6)応募分野の研究内容に則した着任後の研究計画(500字程度,様式自由)
7)応募分野の教育内容に則した教育への抱負(500字程度,様式自由)

様式1~5は,岡山大学大学院自然科学研究科ホームページからダウンロー ドして使用すること。
応募〆切
平成28年3月4日(金)必着
書類提出先
〒700-8530 岡山市津島中3-1-1 岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座 (工学部機械システム系学科) 知能システム組織学教育研究分野 助教選考委員会 委員長 村田 厚生 TEL:086-251-8055 FAX:086-251-8055
E-mail:murata@iims.sys.okayama-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
選考方法
書類審査で最終候補者として選抜された候補者に対して面接を行う。
問い合わせ先
〒700-8530 岡山市津島中3-1-1 岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座(工学部機械システム系学科) 知能システム組織学教育研究分野 助教選考委員会 委員長 村田 厚生 TEL:086-251-8055 FAX:086-251-8055
E-mail:murata@iims.sys.okayama-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
(注1)応募書類の送付は書留郵便とし,表に「知能システム組織学教員(助教)応募書類在中」と朱書きのこと。
(注2)面接を行なうことがあるが、費用は本人負担である。
(注3)応募書類は、返却しない。付記:岡山大学では、男女共同参画を推進し、女性教員をサポートしている.女性の積極的な応募を歓迎する。採用者には年俸制を適用する。詳細はhttp://www.gnst.okayama-u.ac.jp/other/koubo_index.html
を参照のこと。テニュア・トラック期間満了日の6ヶ月前までに行う審査の結果,テニュア審査基準を満たしている場合は、テニュア・トラック期間満了日の翌日から任期の定めのない教員として採用します(詳細は選考委員会委員長に問い合わせのこと)。

東北大学大学院工学研究科 教員公募

登録日:2015/10/30

募集人員・職種
准教授 1名
部署名
東北大学大学院工学研究科 技術社会システム専攻 先端社会工学講座 リスク評価管理学分野
専門分野
本研究分野では、人間が主要な役割を果たす原子力発電、航空システム等の大規模複雑システムを対象領域として、ヒューマンファクタに着目した認知工学、安全学に基づいた技術システムとしての安全性向上に関する研究と、その成果を安心の醸成に結びつける科学技術コミュニケーション研究を連携して行っている。
本分野では原子力分野及び航空システム分野を対象にして、技術システムとしての安全性向上に関する研究と、その成果を安心の醸成に結びつける科学技術コミュニケーション研究を行うことができる人材を希望する。
業務内容
【担当授業科目】
大学院:リスク評価管理学分野に関する講義の一部を分担
学 部:学部教育としては機械知能・航空工学科(量子サイエンスコース)の講義、演習・実験の一部を兼担する。
応募資格
博士の学位を有し,当該分野の教育・研究に意欲があり,大学院(博士前期・後期課程)の教育を担当できること。日本語能力のある方
着任時期
平成28年4月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
本学規程に基づく
応募書類
(1) 写真付履歴書
(2) これまでの研究業績の概要(2000字程度)
(3) 研究業績リスト(学術論文,国際会議論文,解説記事,著書,特許,受賞,教育実績,学会・社会における活動状況,代表あるいは分担者としての研究費獲得状況,その他の特記事項,に分類して作成すること)
(4) 主な原著論文(5編)の別刷り(コピー可),およびその概要(1編あたり300字程度)
(5) 着任後の教育と研究に対する抱負(日本語2000字または英語500語程度)
(6) 照会可能者2名の氏名と連絡先
(7) 応募者の連絡先
*書類はA4 版用紙にて作成,項目毎に別葉とし,封筒に「公募書類在中」と朱書して書留にて送付下さい.応募書類は原則として返却いたしません.
応募〆切
平成27年12月31日(必着)
書類提出先
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11東北大学総合研究棟911号室
東北大学大学院工学研究科 技術社会システム専攻 専攻長・教授 須川成利 宛
電話: 022-795-3863(専攻事務室)
選考方法
 
問い合わせ先
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-11東北大学総合研究棟907号室
東北大学大学院工学研究科 技術社会システム専攻 教授 高橋 信
電話: 022-795-7920
E-mail:makoto.takahashi@qse.tohoku.ac.jp
備考
東北大学は男女共同参画を推進しています。子育て支援の詳細等, 男女共同参画の取組みについては下記URLをご覧ください。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
また、東北大学工学系では、東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)を設置し、女性研究者の支援や男女共同参画を推進しています。詳しくは下記URLをご覧ください。
http://alice.eng.tohoku.ac.jp/

北海道大学大学院工学研究院 教員募集

登録日:2015/08/20

募集人員・職種
准教授1名
部署名
空間性能システム部門空間性能分野(環境人間工学研究室)
専門分野
人体生理学・生体情報を基礎とする環境人間工学
業務内容
 
応募資格
(1)上記専門分野に関して十分な研究指導能力を有し、教育に意欲のある方 (2)着任時に博士の学位またはPhDを有する方
(3)研究、教育、および、大学の運営に必要な日本語と英語の能力を有する方
着任時期
平成28年4月1日
待遇
 
応募書類
(1)履 歴 書
(2)研究業績
(3)教育実績:教育指導に係る実績、教育改善に係る実績、その他の教育実績
(4)主要論文5編の写し1部
(5)採用された場合の研究計画(2000字程度)
(6)採用された場合の教育に対する抱負(1000字程度)
応募〆切
平成27年10月26日(月)必着
書類提出先
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部総務課(人事担当) 
TEL:011-706-6156、6117、6118
封筒表面に「空間性能システム部門教員公募27−19」と朱記し、書留で郵送してください。
応募書類は原則として返却いたしません。なお、応募書類は教員選考の目的以外には使用いたしません。
選考方法
 
問い合わせ先
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院空間性能システム部門
部門長 濱田 靖弘
TEL:011-706-6281  Email:hamada@eng.hokudai.ac.jp
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
北海道大学大学院工学研究院ホームページ
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
提出書類のダウンロード
http://alice.eng.tohoku.ac.jp/

近畿大学 生物理工学部 教員募集

登録日:2015/07/01

募集人員・職種
講師 あるいは 准教授
部署名
人間工学科
専門分野
建築計画系(住居系)
業務内容
環境心理学、スケッチと製図、応用解析学Ⅱ、人間工学実験、 人間工学演習,卒業研究などの科目を担当し、住居計画に関する研究に従事する業務
応募資格
①博士の学位を有し、大学等での教育経験を有することが望ましい
② 1級建築士の資格を有することが望ましい
③本学科の教育・研究方針を理解し、その教育と研究内容を継続できること
着任時期
平成28年4月1日
待遇
本学規程による
応募書類
  1. 履歴書(本学部所定の様式で作成)
  2. 教育研究業績書(本学部所定の様式で作成)
  3. 主要論文の別刷り(コピーでも可)5編
  4. 提出主要論文の要約(それぞれ200字から400字程度)
  5. 着任後の教育・研究についての抱負(1000字程度)
  6. 推薦書,または参考となる意見を伺える2名以内の方の 氏名,所属,連絡先と応募者との関係に関する書類
  7. ※履歴書、研究業績書については、必ず所定様式をご使用ください。所定様式は、 http://www.waka.kindai.ac.jp/down-files/download.htm
    からダウンロードしてください。
応募〆切
2015-09-14必着
書類提出先
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
近畿大学生物理工学部人間工学科 学科長 加藤一行宛
E-mail: kazkato@waka.kindai.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
Tel:0736-77-0345(内線4306) Fax:0736-77-4754
「応募書類在中」と朱書きの上書留で送付してください.なお,応募書類は返却致しません.ご提供いただいた情報はこの選考以外の目的には利用いたしません.
選考方法
書類選考の後、面接・模擬講義により選考します.
問い合わせ先
書類提出先と同じ
備考
詳細は次のURLをご覧ください。
http://www.waka.kindai.ac.jp/

九州大学芸術工学研究院 教員募集

登録日:2015/06/29

募集人員・職種
教授1名
部署名
デザイン人間科学部門生理人類学講座
専門分野
福祉人間工学
業務内容
担当予定授業科目:
○学部(工業設計学科)
福祉人間工学、人間工学概論、人間工学設計法、人間工学研究法、工業設計基礎演習、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ
○大学院
(デザイン人間科学コース)
福祉人間工学特論、生理人類学特論、デザイン人間科学特別演習Ⅰ、デザイン人間科学特別演習Ⅱ、デザイン人間科学プロジェクト研究Ⅰ、デザイン人間科学プロジェクト研究Ⅱ、デザイン人間科学特別演習Ⅲ
(大学院芸術工学府博士後期課程デザイン人間科学国際コース)
Advanced Ergonomics for All Ages and Abilities、Human Science Project Study I、uman Science Project Study II、Human Science Seminar III

備考
○九州大学では男女共同参画社会基本法の精神に則り選考を行っています。  男女共同参画推進室のURL
http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/active/index.php
を参照のこと。
○英語を用いて授業ができる方を求めます。 本学では、新規採用教員は原則として採用後5年間は英語による授業を行うこととなります。
応募資格
芸術工学への深い関心と理解があり、デザイン人間科学分野、特に人間工学の福祉領域に関する教育研究において顕著な業績を有する方。また、以下の条件を満たしている方
  1. 博士の学位を有する方
  2. 大学院(修士課程、博士後期課程)での研究指導実績が豊富な方
  3. 産学連携の実績、外部資金(文部科学省科学研究費含む)の獲得の実績が豊富な方
  4. 基幹教育の健康スポーツ科学科目を担当できる方(長年の実務歴がある方)
着任時期
平成28年4月1日
待遇
教授(待遇は九州大学の規定に準じる)
応募書類
※1)~7)の様式は下記URLよりダウンロードのこと。 http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~kikaku/kyoinsenkou/kyoinsenkou.html

1) 履歴書
2) 教育研究業績書 (①審査付学術誌の原著論文②その他の論文等 ③学術的著書等④学会における発表 等 ⑤作品等 ⑥その他必要と判断されるもの に分類して記載)  
※2)の様式について、2種類(枠あり、枠なし)あり。 応募者自身で、いずれかの様式を選択の上、作成ください。
3) 研究指導関連業績調書
4) 教育にかかる活動状況
5) 学会および社会における活動等(所属学協会およびその学協会での役職・委員歴、 主要な会議での委員歴など)
6) 科学研究費・共同研究・受託研究等競争的研究資金の獲得状況(代表分)
7) 社会貢献・国際貢献についての業績リスト
8) 主要論文の別刷り(5 編以内、各1部、コピー可)
9) 応募者について意見を伺える方1名以上の氏名,所属および連絡先
10) 今後の教育研究活動に対する抱負(2000字程度)
応募〆切
平成27年7月27日必着
書類提出先
〒815-8540福岡県福岡市塩原4-9-1
九州大学芸術工学研究院綿貫研究室 に書留郵便にて送付ください。 封筒に「デザイン人間科学部門生理人類学講座教員応募書類在中」と朱書きのこと。
※提出書類は原則としてお返しいたしません.なお,書類に含まれる個人情報は,選考および採用以外の目的には使用いたしません。
選考方法
応募書類をもって選考します。面接審査を行う場合があります。その際の交通費は自己負担とします。 応募書類は原則として返却しません。
問い合わせ先
九州大学大学院芸術工学研究院 デザイン人間科学部門 綿貫茂喜 TEL&FAX:092-553-4543
email:watanuki@design.kyushu-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
機関URL http://www.design.kyushu-u.ac.jp

大阪工業大学工学部 教員公募

登録日:2015/06/26

募集人員・職種
准教授(または特任准教授)または講師(または特任講師)いずれか1名
部署名
工学部 ロボット工学科
専門分野
福祉・介護ロボティクスに関する先進的分野
業務内容
学部教育に関しては,ロボティクス分野における機械・電気設計に関する設置科目の講義,演習および実験.
大学院教育に関しては,専門分野の講義ならびに博士前期・後期課程における研究指導・補助.
応募資格
博士の学位を有し,理論を具現化するものづくりの実務に明るく,ロボティクス分野で特色のある研究プロジェクトに関して外部資金獲得の実績があり,かつ外部に情報発信ができる活力のある方.
着任時期
2016年4月1日
待遇
特任の場合は,最長5年の有期雇用 (待遇は本学規定による)
応募書類
  1. 履歴書(本学所定の様式による)
  2. 業績書(本学所定の様式による)
  3. 主要論文別刷(主要なもの3点以内.コピー可)
  4. レポート(1,000字以内.A4判1枚,様式任意.テーマは下記のいずれかを選択のこと.)
  5. 「教育を充実させるために実践してきた具体的事項」
    「就任後の教育に対する抱負」
    ※履歴書および業績書については,本学所定の様式以外のものは受付できません. なお、1.2.についてはこちらからダウンロードできます. http://www.oit.ac.jp/japanese/saiyo/download.html
応募〆切
2015年8月3日(月)必着
書類提出先
〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1 大阪工業大学学長室庶務課
応募書類は封筒の表に「ロボット工学科教員公募関係」と朱書きし,郵送の場合は簡易 書留としてください.
※提出書類に掲載された個人情報は,採用選考以外の目的に利用することはありません. (ただし,採用者については,採用後の雇用管理のために利用します.)
提出書類は原則として返却しません.採用業務終了後,庶務課で責任をもって処分します.返却を希望される場合は,住所・氏名を記載した宅配便の着払用伝票を同封してください.
選考方法
書類審査,面接試問を経た方から候補者を選考,学園所定の審査手続により採用を決定.
面接は8月下旬~9月上旬を予定.
採否通知は,2015年10月中旬,本人宛郵送予定(内示は9月下旬).
問い合わせ先
〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1 大阪工業大学学長室企画課
電話 06-6954-4097 (ダイヤルイン)
ご質問はE-mailでもお受けします.E-mail: koubo@ofc.oit.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
公募情報URL:
http://www.oit.ac.jp/japanese/saiyo/top_main.html

教育・研究内容に関する問合せ先:
工学部 ロボット工学科 学科長 筒井博司 TEL:06-6954-4706 FAX:06-6954-4463
 E-mail:hiroshi.tsutsui@oit.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)

岡山大学大学院

登録日:2015/05/07

募集人員・職種
助教・1名(任期5年・再任あり)
部署名
自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座(工学部機械システム系学科)
専門分野
人間工学、ヒューマン・インターフェース、認知工学、安全工学、システム工学、インダストリアルエンジニアリング(経営工学)、生産システム、ロボット工学、メカトロニクス、福祉・医用工学等の幅広い分野
業務内容
[研究]
人間工学、ヒューマン・インターフェース、認知工学、安全工学、システム工学、インダストリアルエンジニアリング(経営工学)、生産システム、ロボット工学、メカトロニクス、福祉・医用工学等の幅広い分野
[教育]
(1) ロボット工学実験等のシステム工学関連の実験・演習・講義を担当できること
(2) 卒業研究や大学院(博士前期課程・博士後期課程)の研究指導補助ができること
応募資格
(1)博士の学位を有すること(着任時までに取得見込みも可)
(2)上記記載の研究分野のいずれかにおいて研究業績を有し、応募研究分野への適応が可能であること(現段階では、応募研究分野に該当していない場合でも、将来的に適応可能な場合は応募可)
着任時期
平成27年12月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
岡山大学職員就業規則による。岡山大学では年俸制を適用する。
応募書類
1. 履歴書(様式1),学会および社会における活動(様式2),教育に関する経歴書(様式3)
2. 研究業績概要(様式4)
3. 研究業績目録(様式5)
4. 著書,論文等別刷り(主要なもの5編以内)とその概要説明(様式自由)
5. これまでの研究概要(500字程度,様式自由)
6. 応募分野の研究内容に則した着任後の研究計画(500字程度,様式自由)
7. 応募分野の教育内容に則した教育への抱負(500字程度,様式自由)

※上記,様式1~5は岡山大学大学院自然科学研究科ホームページ(備考欄に記載)からダウンロードして使用すること。
応募〆切
2015/08/17
書類提出先
〒700-8530 岡山市津島中3-1-1 岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座(工学部機械システム系学科) 知能システム組織学教育研究分野 助教選考委員会 委員長 村田 厚生 TEL:086-251-8055 FAX:086-251-8055
E-mail:murata@iims.sys.okayama-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)

(注1)応募書類の送付は書留郵便とし,表に「知能システム組織学教員(助教)応募書類在中」と朱書きのこと
(注2)面接を行なうことがあるが、費用は本人負担である
(注3)応募書類は、返却しない
選考方法
書類審査で候補者として選抜された候補者に対して面接を行い,最終候補者を決定する。
問い合わせ先
書類提出先参照
備考
  • 採用者には年俸制を適用する
  • 募集の詳細,様式のダウンロードは次のURLを参考のこと
http://www.gnst.okayama-u.ac.jp/other/koubo_index.html

国土交通省大臣官房運輸安全監理官室 任期付職員募集

登録日:2015/01/09

募集人員・職種
国土交通省大臣官房運輸安全監理官付運輸安全調査官 1名
部署名
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室
(東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館16階)
専門分野
 
業務内容
(1)運輸事業者への運輸安全マネジメント評価実施
(2)その他運輸安全マネジメント制度の推進に係る業務
応募資格
(1)運輸事業の安全に関する研究所において、研究員としてヒューマンファクター又はリスクマネジメントに関する研究に5年以上従事した経験のある者
(2)過去5年間で、査読のある学会誌又はこれに準ずる雑誌に運輸事業の安全に関するテーマの論文等が掲載され、当該分野において高く評価される実績を挙げた経験のある者

ただし、以下に該当する者は応募できませんので御了承ください。
(1)日本国籍を有しない者
(2)国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員となることができない者
着任時期
平成27年4月1日
待遇
【採用形態】一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき、常勤の国家公務員として採用。
※国家公務員法に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。
【給与】一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき支給
※出張する際には出張旅費が支給されます。
【雇用期間】平成27年4月1日から原則として2年間
【勤務時間】原則として9:30~18:15(週5日勤務:土日、祝日及び国民の休日を除く)
応募書類
以下の書類を、応募者の所属する機関経由で下記提出先へ郵送または持参にて提出してください。
(1)履歴書(写真貼付)
(2)簡単な志望動機(A4で1~2枚程度、書式任意)を記載した書類
(3)自己が過去研究した輸送の安全に関する学術論文(輸送の安全に関するヒューマンファクター又はリスクマネジメントに関する論文に限る。)の写し
応募〆切
平成27年1月30日必着
書類提出先
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館16階
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室 職員採用担当 宛てに、応募者の所属する機関経由で郵送または持参にて提出してください。

なお応募書類は本件業務のみへ使用することとし、返却は致しません。
選考方法
応募締切後、国土交通省において書類審査を行います。書類審査を通過された方について別途連絡の上、2月上旬頃に面接審査を行います。
問い合わせ先
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室(担当:山西、大林)
電話 03-5253-8797
備考
 

株式会社豊田中央研究所 客員研究員募集

登録日:2014/12/25

募集人員・職種
客員研究員 1名 (1年毎の契約更新、最長3年)
部署名
 
専門分野
人間科学/人間工学, 神経科学,生物学/生物科学
業務内容
人体の触感、温感に関する研究  (生科学的な知見を含んだモデリング技術、 触感、温感インタフェースの研究等)
応募資格
ヒトを対象とした実験研究の経験および生科学的なモデリング経験があり、
博士の学位を有する方(取得見込を含む)
特に、生物科学、神経科学、人間工学に専門性を有し、これらの分野において査読付き国際論文への掲載経験を有する方であれば尚可
着任時期
2015年4月1日~(応相談)
待遇
【給与】 年俸制※経験・能力を考慮し、当社規定により決定します。
応募書類
1.履歴書(写真貼付)
2.職務歴(研究実績)
3.論文リスト
4.主要論文別刷(コピー可)

※応募業務内容を明記の上、書類をお送りください。
応募〆切
2015年3月31日 (順次選考、採用が決定次第終了)
書類提出先
〒480-1192  愛知県長久手市横道41-1
株式会社豊田中央研究所 人材開発G 採用担当

応募書類は返却いたしません。応募の秘密は厳守いたします。
選考方法
書類審査、面接、適性検査 (順次選考、採用が決定次第終了)
問い合わせ先
〒480-1192  愛知県長久手市横道41-1
株式会社豊田中央研究所 人材開発G 採用担当
Tel:0561-63-6509 Fax:0561-63-5744
E-mail:saiyo@mosk.tytlabs.co.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.tytlabs.co.jp/

株式会社パスファインダー 分析・企画職募集

登録日:2014/07/18

募集人員・職種
1名 分析・企画
部署名
研究開発部
専門分野
人間工学、認知科学、認知心理学
業務内容
印刷物、帳票、Web画面などの視覚的情報デザインに関する評価・分析及びユーザビリティ研究。
応募資格
コミュニケーションデザイン,ユーザビリティ評価に関する分野で研究実績をお持ちの方,またはこの分野への興味を有し、研究に熱意をもって取り組める方
着任時期
2014年9月1日~ 応相談
待遇
給与 月給25万円~ ※経験、能力により優遇
賞与年2、通勤費支給、社保完
休日・休暇 土日、祝日、年末年始、有給など
勤務時間 9:30~18:30(実働8時間)
応募書類
履歴書(写真貼付)、職務経歴書を直接ご郵送下さい
応募〆切
2014年9月30日 適任者が決まれば締切前に終了することがあります
書類提出先
〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-6 竹田ビル
株式会社 パスファインダー 採用係
選考方法
書類選考→面接(2回)→採用決定
問い合わせ先
株式会社 パスファインダー 採用担当 星野
電話 03-3549-6151
FAX  03-3549-6152
E-mail jjey(at)ucda.jp
  注:(at)を@に変えて下さい。
備考
パスファインダーURL:http://www.pathfinder-net.com/index.html
「わかりやすさの基準づくり」を推進している一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA) から業務の一部を請け負っています。 UCDA URL:http://ucda.jp/

(一財)電力中央研究所 研究系職員の募集

登録日:2014/05/29

募集人員・職種
研究系職員  1名
部署名
原子力技術研究所ヒューマンファクター研究センター
専門分野
人間工学、グループダイナミックス
業務内容
人間工学、グループダイナミックス等の知見に基づいて、事故対応組織の緊急時対応マネジメント力の向上を図る技術の研究開発。

当面の研究課題:緊急時対応マネジメント力評価手法の開発
応募資格
1.修士、もしくは博士課程修了者(新卒、既卒のいづれも可)
2.ヒューマンファクター研究、小集団を対象にした研究において、実用性の高い研究成果創出に熱心に取り組める方
着任時期
2015年4月1日
待遇
給与:大学院修士了:月給22万5,800円(2013年4月 初任給支給実績)
諸手当:時間外手当、通勤交通費など
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)
人事処遇:各人の業績(成果・行動)を基準とした、職務等級制度による
勤務時間:フレックスタイム制(標準労働時間 7時間40分/1日)
      *試用期間中は時間固定勤務
休日・休暇:完全週休2日制(土・日)、祝日ほか
福利厚生施設:独身寮、家族住宅ほか
応募書類
当所採用ホームページのエントリー用サイト(https://recruit.denken.jp/entry/)からエントリーしてください。応募書類、提出先等に関するご連絡を別途させていただきます。
応募〆切
2014年8月31日
随時選考を行うため、締め切り前に募集を修了することがあります。
書類提出先
当所採用ホームページのエントリー用サイト(https://recruit.denken.jp/entry/)からエントリーしてください。応募書類、提出先等に関するご連絡を別途させていただきます。
選考方法
書類選考⇒専門能力面接試験⇒役員面接
問い合わせ先
一般財団法人電力中央研究所 原子力技術研究所 採用担当
 saiyo_la(at)criepi.denken.or.jp
  注:(at)を@に変えて下さい。
備考
詳細は、下記ホームページをご覧ください。
当所HP  http://criepi.denken.or.jp/
採用部署HP   http://criepi.denken.or.jp/jp/hfc/
採用情報HP http://recruit.denken.jp/kadai/#post-1830

マツダ株式会社 人材募集

登録日:2014/04/23

募集人員・職種
人間工学に基づいた車両開発エンジニア
部署名
車両実研部 クラフトマンシップ開発Gr
専門分野
 
業務内容
・車両開発に関して、CAEや実験研究を行い人間中心設計を行う。
・対象;見映え、質感、視界、居住性、乗降性、操作性、HMI/GUI のいずれか。
応募資格
◆必須要件:大卒以上,人間工学に関する3年以上の業務経験
◆歓迎要件:
自動車の基礎知識,TOEIC500点以上
C++やMatlabでプログラムが組める
CG,CAD,CAEの経験や知識がある
統計的官能評価や感性評価の実験の企画および実施経験がある
視覚に関する知識、生体データ(筋電、心拍)、モーションの計測経験がある
着任時期
2014年5月以降のできる限り早い日程
待遇
◆給与 月給20万円以上 ◆想定年収 400万円~700万円 ※経験・能力を考慮し優遇
◆昇年1、賞年2、通勤費支給、各社保完、退職金、独身寮(家賃月2万円)、社宅など
◆週休2日制(土・日)、祝 ※年数回土曜・祝日出社有り 年間休日121日(GW・夏季・年末年始等)
◆有給休暇(半日有給制度有)
応募書類
 
応募〆切
◆定員到達次第
書類提出先
マツダ採用のホームページのエントリー画面より下記手順にて「車両開発」求人へエントリーください。
1.マツダ キャリア採用HP
http://www.mazda.com/jp/about/recruit/career/mazda-jobs/index.htmlへアクセス
2.画面上部のフレームの「ENTRY」をクリック
3.「車両開発-車両商品性実験研究」をクリックし、履歴書・職務経歴書を添付し応募ください。
選考方法
■書類提出→■書類選考→■面接:採用責任者による1回の面接※面接にお越しいただく場合、交通費は当社規定により支給いたします→■採否のご連絡:面接後、2週間程度をめどにご連絡を差し上げます→■内定
問い合わせ先
マツダ株式会社 キャリア採用事務局 宮崎
〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1
TEL:090-8109-5831
Mail:saiyo(at)mazda.webentry.jp
注:(at)を@に変えて下さい。
備考
マツダ キャリア採用HP
http://www.mazda.com/jp/about/recruit/career/index.html
マツダ HP
http://www.mazda.com/jp/

ヤマハ発動機株式会社 研究開発・技術者の公募

登録日:2014/04/21

募集人員・職種
研究開発・技術者[ R&D/Engineer ]  1名
部署名
技術本部 先進技術研究部
専門分野
人間工学、感性工学、心理学等
業務内容
人間工学、感性工学、心理学等の手法を用いて、ライダーの心理、生理、行動を多面的に評価する技術の研究開発
応募資格
1.大学、大学院を卒業された方
2.人を対象とした実験研究の経験があり、二輪車や小型モビリティの研究開発に熱意を 持って取り組むことができる方
3.心理(官能・感性)評価、生理(脳波・自律神経系)評価、行動(ライディング)評価の実験、および統計解析のスキルをお持ちの方
4.MATLAB等のプログラミング経験をお持ちの方
着任時期
 
待遇
給与 ※年齢・経験に応じた賃金規定による
諸手当 資格手当、家族手当など
賞与 年2回(6月、12月)
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
勤務時間 本社標準勤務時間 8:45~17:30 (部門、事業所により異なる)
休日休暇 年間休日121日、週休2日制(弊社カレンダーによる) 有給休暇10~20日
応募書類
下記、URLを参照のこと。
http://global.yamaha-motor.com/jp/recruit/
応募〆切
平成26年12月末まで
(採用者が決まり次第公募終了)※応募は終了しました
書類提出先
下記、URLを参照のこと。
https://js01.jposting.net/yamaha-motor/u/job.phtml
選考方法
書類審査および面接(2回)、適性検査により選考
問い合わせ先
ヤマハ発動機株式会社 人事部 人材開発グループ
須藤公也 (Stou Kinya)
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
TEL : 0538-32-1119
FAX : 0538-37-4299
e-mail : yamaha_career(at)yamaha-motor.co.jp
注:(at)を@に変えて下さい.
備考
会社情報は、次のURLをご覧ください。
http://www.yamaha-motor.co.jp/

(独)産業技術総合研究所 研究員募集

登録日:2014/02/24

募集人員・職種
若干名(博士型任期付研究員)
部署名
ヒューマンライフテクノロジー研究部門
専門分野
人間や生体に関連する理工学・基礎科学やそれらの学際領域において相応の研究能力を持ち、人間的にも優れた若手。
業務内容
健康で活力ある生活の実現を支援するため、次のいずれかあるいは複数の課題において研究開発を遂行できる若手研究者を若干名公募する:
(1)脳・認知機能の計測・解析やその人間生活工学分野への応用に関する研究開発、
(2)心身機能特性の計測・解析やその健康福祉工学分野への応用に関する研究開発、
(3)生体特性の計測・解析やその医工学分野への応用に関する研究開発。
応募資格
平成19年4月2日以降に博士の学位を取得した者(採用予定日において学位取得見込者を含む)、又は博士号取得と同等の能力を有する者であること。
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor.html
着任時期
2015年4月1日
待遇
大学院博士課程修了者 基本給月額265,200円をベースとして研究経験年数等を考慮して加算※所内規程の改正により変更となる場合があります。
応募書類
A.提出書類チェック表
B.履歴票(指定様式あり)
C.研究業績リスト
D.修士論文の要約、及び博士論文の要約
E.研究業績2~3点 (論文別刷り等)
F.「E.研究業績2~3点」の要約
G.これまでの研究概要
H.今後の抱負(A4紙1ページ程度、図入り可)
I.産総研関係者以外の者(大学の指導教官等、英文も可)からの推薦状1通以上
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor_aplly.html
応募〆切
2014年4月16日(水) 17:00必着
書類提出先
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1
つくば中央第2事業所 つくば本部・情報棟7F
独立行政法人産業技術総合研究所 研究職員採用委員会事務局
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor_aplly.html
選考方法
(1)各研究ユニットにおける選考
(2)第一次面接試験(各研究分野における選考)
(3)第二次面接試験(最終選考)
(4)採用決定(内定)
問い合わせ先
産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門事務室
E-mail: human-info-ml(at)aist.go.jp
注:(at)を@に変えて下さい.
Tel. 029-861-9488
備考
産業技術総合研究所研究職員公募URL
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/index.html
ヒューマンライフテクノロジー研究部門URL
https://unit.aist.go.jp/htri/

成蹊大学 理工学部 教員募集

登録日:2014/02/21

募集人員・職種
助教
部署名
理工学部 システムデザイン学科
専門分野
人間工学,福祉工学,経営工学
業務内容
【担当予定科目】
基礎的な講義科目週1コマおよび実験科目の指導,ならびに研究室学生に対する教育・研究指導.その他,試験監督等の学部業務.
応募資格
(1)博士の学位を有すること(着任時において取得見込みを含む)
(2)専門分野に研究業績があり,教育と研究に熱意がある方
着任時期
2014年7月1日
待遇
成蹊学園規則による
応募書類
(1) 履歴書(氏名,連絡先,学歴,職歴,学会および社会における活動等,写真を貼付)
(2) 研究業績等のリスト(学術論文:査読つき論文とその他の論文とを区別,国際会議発表,受賞,その他特記すべき事項)
(3) 主要論文の別刷り(コピー可,3編以内)
(4) 現在までの研究概要(任意の形式でA4版,1ページ程度)
(5) 教育歴のある方はその概要
(6) 今後の研究計画と教育に対する抱負(任意の形式でA4版,1ページ程度)
(7) 応募者の所見を得られる方2名の氏名と連絡先
応募〆切
2014年 3月 31日(消印有効)
書類提出先
【送付先】
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 主任教授 柴田昌明
【送付方法】
封書に「助教(経営システムデザイン分野)応募書類在中」と朱書きし,簡易書留等で郵送して下さい.
【備考】
応募書類は返却しない場合があります.応募において提供頂いた個人情報は,本学の規定に従って適切に管理し,採用選考以外の目的には使用致しません.
選考方法
書類選考の後,面接を行います.
問い合わせ先
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 主任教授 柴田昌明
TEL: 0422-37-3727, FAX: 0422-37-3871
E-mail: shibam(at)st.seikei.ac.jp 注:(at)を@に変えて下さい.
備考
 

名古屋大学 COI拠点 研究員募集

登録日:2014/01/10

募集人員・職種
博士研究員・1名
(常勤,任期3年(毎年度更新)(プロジェクトの進捗により再任、または短縮(2年)の可能性あり))
部署名
名古屋大学COI拠点
専門分野
機械工学,自動車工学,人間工学,認知科学,心理学,生理学
業務内容
文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」の名古屋大学拠点「多様化・個別化社会イノベーションデザイン拠点~いつまでも活き活きと活動し 暮らせる社会とモビリティ」において研究開発を行う博士研究員を募集します. COI人間特性グループの高齢者運転特性ユニット(グループリーダ:青木(名大),ユニットリーダ:大日方(名大))において,他の教員およびCOI参画企業・研究所メンバと連携し研究開発を進めます.運転に関わる人間特性の理解と安全・快適な運転への支援方法や心身機能の維持・向上策などについて,機械工学,自動車工学,人間工学,認知科学,心理学,生理学などの観点から研究を行います.
応募資格
・博士の学位を有する方,または取得見込みの方.
・人間―機械系の分野において,熱意と協調性をもって研究をしていただける方.
着任時期
2014年4月1日以降でなるべく早い時期(相談可)
待遇
名古屋大学年俸制適用職員給与規程による.
応募書類
(1)履歴書(写真貼付,現住所,連絡先(Tel, Fax,E-mail),学歴,職歴,所属学会など)
(2)業績リスト(学術雑誌論文,国際会議論文,解説,著書,特許,その他学会発表論文等に分類.受賞等に分類.その他,参考となる業績(受賞、科学研究費補助金などの研究費取得実績、学会活動・社会活動など)も記載.
(3)主要な論文3編(A4サイズに合せたもの)
(4)これまでの研究の概要(A4 用紙1枚程度)
(5)自己アピールと今後の抱負(A4 用紙1 枚程度)
(6)応募者について問い合わせのできる方(2 名)の氏名,所属,連絡先
応募〆切
2014年01月31日まで.
ただし適任者が決まり次第終了する.
書類提出先
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学COI拠点設立準備室 青木宏文
Email: hiro.aoki@nagoya-u.jp(@マークを半角にして下さい)

上記書類を,PDF化して電子メール,または書留郵便にて送付ください.郵送の場合,封筒に「COI研究員応募書類在中」と朱書き下さい.受領しましたら確認メールを出しますので,返事がない場合には問い合わせください.なお,郵送された応募書類は,原則として返却いたしません.
選考方法
書類審査の後,面接を実施
問い合わせ先
名古屋大学COI拠点設立準備室 青木宏文
電話:052-789-5585
Email: hiro.aoki@nagoya-u.jp(@マークを半角にして下さい)
備考
 

名古屋大学 COI拠点産学協同研究講座 教員募集

登録日:2014/01/10

募集人員・職種
特任准教授または特任講師・1名
(常勤,任期3年(毎年度更新)(プロジェクトの進捗により再任、または短縮(2年)の可能性あり))
部署名
名古屋大学COI拠点 産学協同研究講座(トヨタ自動車)
専門分野
機械工学,自動車工学,人間工学
業務内容
文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」の名古屋大学拠点「多様化・個別化社会イノベーションデザイン拠点~いつまでも活き活きと活動し 暮らせる社会とモビリティ」において研究開発を行う特任准教授もしくは特任講師を募集します. トヨタ自動車(株)のCOI産学協同研究講座に所属し,COI人間特性グループの高齢者運転特性ユニット(グループリーダ:青木(名大),ユニットリーダ:大日方(名大))において,他の教員およびCOI参画企業・研究所メンバと連携し研究開発を進めます.運転に関わる人間特性の理解と安全・快適な運転への支援方法や心身機能の維持・向上策などについて,機械工学・自動車工学をベースに,人間工学,認知科学,心理学,生理学などの観点から研究を行います.
応募資格
・博士の学位を有する方.
・人間―機械系の分野において,熱意と協調性をもって研究をしていただける方.
着任時期
2014年4月1日
待遇
名古屋大学年俸制適用職員給与規程による.
応募書類
(1)履歴書(写真貼付,現住所,連絡先(Tel, Fax,E-mail),学歴,職歴,所属学会など)
(2)業績リスト(学術雑誌論文,国際会議論文,解説,著書,特許,その他学会発表論文等に分類.受賞等に分類.その他,参考となる業績(受賞、科学研究費補助金などの研究費取得実績、学会活動・社会活動など)も記載.
(3)主要な論文3編(A4サイズに合せたもの)
(4)これまでの研究の概要(A4 用紙1枚程度)
(5)自己アピールと今後の抱負(A4 用紙1 枚程度)
(6)応募者について問い合わせのできる方(2 名)の氏名,所属,連絡先
応募〆切
2014年01月24日まで.
ただし適任者が決まり次第終了する.
書類提出先
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学COI拠点設立準備室 青木宏文
Email: hiro.aoki@nagoya-u.jp(@マークを半角にして下さい)

上記書類を,PDF化して電子メール,または書留郵便にて送付ください.郵送の場合,封筒に「COI教員応募書類在中」と朱書き下さい.受領しましたら確認メールを出しますので,返事がない場合には問い合わせください.なお,郵送された応募書類は,原則として返却いたしません.
選考方法
書類審査の後,面接を実施
問い合わせ先
名古屋大学COI拠点設立準備室 青木宏文
電話:052-789-5585
Email: hiro.aoki@nagoya-u.jp(@マークを半角にして下さい)
備考
 

株式会社豊田中央研究所 人材募集

登録日:2013/12/25

募集人員・職種
客員研究員 1名 (最長2年、1年毎の契約更新)
部署名
勤務地:愛知県長久手市(本社)
専門分野
【専門領域】人間科学 【専門分野】人間工学、神経科学、心理学
業務内容
【ドライバ理解の深化を目指す研究】
豊田中央研究所では、より安全で、より快適なドライビング・エクスペリエンスを提供するために、人間工学、神経科学、心理学等の様々なアプローチでドライバの理解を深め、製品に応用する研究を行っています。
ドライバ理解の深化を目指す研究プロジェクトには、運転行動観察、認知機能測定、脳機能・構造解析等の広範なアプローチが含まれますので、相談の上、最も適切と思われる部分を担当していただきます。
応募資格
・博士号取得者(取得見込を含む)
・ヒトを対象とした実験研究の経験があり、ドライバ研究に高い意欲と熱意で取り組むことができる方。
 特に、人間工学、神経科学、心理学などに専門性を有し、基礎的な研究成果を現実場面へ応用することに興味のある方。
・上記専門分野において査読付き国際誌への掲載経験を有する方を歓迎します。
着任時期
2014年4月1日~(応相談)
待遇
【給与】年俸制 ※経験・能力を考慮し、当社規定により決定します。
【勤務時間】裁量労働制 ※標準勤務時間 8:30~17:30 (12:00~13:00休憩)
【休日・休暇】年間121日(土日、GW、夏季休暇、年末・年始休暇)、年次有給休暇
【制度】住宅費補助、通勤費補助、財形貯蓄
【保険】各種社会保険加入、各種団体保険加入
応募書類
応募職種・職務内容を明記の上、下記書類をお送りください。
 ■履歴書(写真貼付)
 ■職務歴(研究実績)
 ■論文リスト
 ■主要論文別刷(コピー可)等
※応募書類は返却いたしません。応募の秘密は厳守いたします。
応募〆切
2014/03/31
書類提出先
〒480-1192 愛知県長久手市横道41-1
株式会社豊田中央研究所 人材開発G 採用担当
選考方法
書類審査、面接、適性検査
問い合わせ先
〒480-1192 愛知県長久手市横道41-1
担当者氏名: 株式会社豊田中央研究所 人材開発G 採用担当
E-Mail: saiyo@mosk.tytlabs.co.jp
TEL:0561-63-6509
FAX:0561-63-5744
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.tytlabs.co.jp/

マツダ株式会社 人材募集

登録日:2013/12/09

募集人員・職種
人間工学に基づいた車両開発エンジニア
部署名
車両実研部 クラフトマンシップ開発Gr
専門分野
 
業務内容
・車両開発に関して、CAEや実験研究を行い人間中心設計を行う。
・対象;見映え、質感、視界、居住性、乗降性、操作性、HMI/GUI のいずれか。
応募資格
◆必須要件:大卒以上,人間工学に関する3年以上の業務経験
◆歓迎要件:
自動車の基礎知識,TOEIC500点以上
C++やMatlabでプログラムが組める
CG,CAD,CAEの経験や知識がある
統計的官能評価や感性評価の実験の企画および実施経験がある
視覚に関する知識、生体データ(筋電、心拍)、モーションの計測経験がある
着任時期
2014年1月以降のできる限り早い日程
待遇
◆給与 月給20万円以上
◆想定年収 400万円~700万円 ※経験・能力を考慮し優遇
◆昇年1、賞年2、通勤費支給、各社保完、退職金、独身寮(家賃月2万円)、社宅など
◆週休2日制(土・日)、祝 ※年数回土曜・祝日出社有り 年間休日121日(GW・夏季・年末年始等)
◆有給休暇(半日有給制度有)
応募書類
 
応募〆切
◆定員到達次第
書類提出先
マツダ採用のホームページのエントリー画面より下記手順にて「車両開発」求人へエントリーください。
  1. マツダ キャリア採用HP
  2. http://www.mazda.co.jp/corporate/recruit/career/index.htmlへアクセス
  3. 画面左のフレームの募集職種「車両開発」をクリック
  4. 「ENTRY」をクリックし、履歴書・職務経歴書を添付し応募ください。
選考方法
■書類提出→■書類選考→■面接:採用責任者による1回の面接※面接にお越しいただく場合、交通費は当社規定により支給いたします→■採否のご連絡:面接後、2週間程度をめどにご連絡を差し上げます→■内定
問い合わせ先
マツダ株式会社 キャリア採用事務局 宮崎
〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1
TEL:090-8109-5831
Mail:saiyo@mazda.webentry.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
マツダ キャリア採用HP
http://www.mazda.co.jp/corporate/recruit/career/index.html
マツダ HP
http://www.mazda.co.jp/

産業技術総合研究所 博士型任期付研究員または中堅型研究員募集

登録日:2013/09/03

募集人員・職種
若干名(博士型任期付研究員または中堅型研究員)
部署名
ヒューマンライフテクノロジー研究部門
専門分野
生体、人間、生活、社会に関連する様々な基礎科学、応用科学、あるいはそれらの学際領域。
基礎的または高度な専門性と高い研究能力を持ち、人間的にも優れた研究者の応募を期待する。
業務内容
健康で活力ある生活の実現を支援するため、次のいずれかあるいは複数の課題において卓越した研究開発を遂行できる研究者を若干名公募する
  1. 脳・認知機能・社会的活動の計測・解析やその人間生活分野への応用に関する研究開発
  2. 心身機能の計測・解析やその健康福祉分野への応用に関する研究開発
  3. 生体特性の計測・解析やその医工学分野への応用に関する研究開発
応募資格
(博士型任期付研究員)
平成18年4月2日以降に博士の学位を取得した者(採用予定日において学位取得見込者を含む)、
又は博士号取得と同等の能力を有する者であること。
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor.html

(中堅型研究員)
・研究グループの核となって研究成果の社会への展開(還元)を
中長期的に実践していくことができる研究人材であること。
・博士の学位を有する者、ポスドク経験者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者であること。
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/mainstay.html
着任時期
2014年4月1日
待遇
基本給月額265,200円をベースとして研究経験年数等を考慮して加算
博士型任期付研究員
中堅型研究員
応募書類
  1. 提出書類チェック表
  2. 履歴票
  3. 研究業績リスト
  4. 修士論文の要約、及び博士論文の要約
  5. 研究業績2~3点 (論文別刷り等)
  6. 「5.研究業績2~3点」の要約
  7. これまでの研究概要
  8. 今後の抱負
  9. 産総研関係者以外の者からの推薦状
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor_aplly.html
応募〆切
一次締め切り(※複数の公募課題へ応募する場合の締め切り)
   平成25年10月11日(金) 17:00必着
二次締め切り(※1つの公募課題へ応募する場合の締め切り)
   平成25年10月25日(金) 17:00必着
書類提出先
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1
つくば中央第2事業所 つくば本部・情報棟7F
独立行政法人産業技術総合研究所 研究職員採用委員会事務局
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor_aplly.html
選考方法
  1. 各研究ユニットにおける選考
  2. 第一次面接試験(各研究分野における選考)
  3. 第二次面接試験(最終選考)
  4. 採用決定(内定)時期:平成25年12月下旬
(博士型任期付研究員)
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/doctor.html
(中堅型研究員)
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/mainstay.html
問い合わせ先
独立行政法人産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門 横井孝志
E-mail: human-info-ml@aist.go.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
Tel: 029-861-9488
備考
産業技術総合研究所研究職員公募URL
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/index.html
ヒューマンライフテクノロジー研究部門URL
http://unit.aist.go.jp/htri/

北海道大学大学院工学研究院 教員募集

登録日:2013/07/19

募集人員・職種
助教1名(ただし、平成28年3月31日までは特任助教)
部署名
空間性能システム部門 空間性能分野(環境人間工学研究室)
専門分野
衣・住生活学、温熱環境学、人体生理学
業務内容
 
応募資格
着任時において博士の学位又はPhDを有する方で、女性であること
(男女雇用機会均等法第8条に該当。女性教員の割合が相当程度少ない現状を積極的に改善するための措置として女性に限定した採用を行うもの)
着任時期
平成25年12月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
 
応募書類
 
     
  1. 履 歴 書
  2.  
  3. 研究業績
  4.  
  5. 教育実績:教育指導に係る実績、教育改善に係る実績、その他の教育実績
  6.  
  7. 主要論文3編の写し1部
  8.  
  9. 採用された場合の研究計画(2000字程度)
  10.  
  11. 採用された場合の教育に対する抱負(1000字程度)
  12.  
応募〆切
平成25年9月30日(月)必着
書類提出先
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学系事務部総務課(人事担当)
(TEL:011-706-6156,6117,6118)
選考方法
 
問い合わせ先
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院 空間性能システム部門
特任助教選考委員会 委員長 濱田 靖弘
(TEL&FAX: 011-706-6281、Email: hamada@eng.hokudai.ac.jp)
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
北海道大学大学院工学研究院ホームページ http://www.eng.hokudai.ac.jp/faculty/
提出書類のダウンロード http://www.eng.hokudai.ac.jp/faculty/recruit/

近畿大学生物理工学部 人間工学科 教員公募

登録日:2013/06/25

募集人員・職種
准教授もしくは専任講師 1名
部署名
近畿大学 生物理工学部 人間工学科
専門分野
建築計画系または建築環境系で,特に住居学に関連する分野
業務内容
(学部科目)生活環境と快適性,インダストリアルデザイン,
図学とスケッチ,造形デザイン実習,人間工学実験,心理統計学,
人間工学演習,卒業研究など
応募資格
1)博士の学位を有し、大学等での教育経験を有することが望ましい。
2)本学科の教育・研究方針を理解し、その教育と研究内容を継続できること。
3)学部と大学院の教育・研究指導に関して高い見識を有すること。
4)40歳未満の方が望ましい。
着任時期
採用予定日:平成26年4月1日
待遇
 
応募書類
1)履歴書(本学部所定の様式に記入)
2)教育研究業績書(本学部所定の様式に記入)
3)これまでの研究の概要(2000字程度)
4)主要な著書・学術論文 5編(コピー・抜き刷り可)

※最終選考時には全著書・全学術論文・審査証明(コピー・抜き刷り可)および原著被引用回数リストをご提出いただきます。(本人宛に通知いたします)

5)着任後の教育・研究についての抱負(1000字程度)
6)推薦書、または参考となる意見を伺える2名以内の方の氏名、所属、連絡先と応募者との関係に関する書類

※履歴書、教育研究業績書については、必ず所定様式をご使用ください。
所定様式は、http://www.waka.kindai.ac.jp/down-files/download.htmからダウンロードしてください。
応募〆切
平成25年9月14日 必着
書類提出先
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
近畿大学 生物理工学部 人間工学科 学科長 加藤 一行 宛
(「応募書類在中」と朱書きのうえ『書留』で送付してください。なお、応募書類は返却致しかねますので、あらかじめご了解ください。ご応募の際に頂きました個人情報は、本学の採用に関するデータとして利用し、それ以外の目的には利用いたしません。)
選考方法
書類選考の後、面接・模擬講義等により選考。
問い合わせ先
E-mail:kazkato#waka.kindai.ac.jp (#を@に替えてお使いください)
Tel:0736-77-3888 Fax:0736-77-4754
備考
 

成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 教員公募

登録日:2013/05/22

募集人員・職種
準教授,または講師
部署名
理工学部 システムデザイン学科
専門分野
認知工学,人間工学,経営工学,システム工学
業務内容
【担当予定科目】
コンピュータプログラミングI,認知工学,システム工学,輪講,基礎演習,プロジェクト演習,システムデザイン実験 Ⅰ・Ⅱ,卒業研究
その他,大学院講義・演習・実験 等
応募資格
(1)博士の学位を有し,当該分野において研究業績があること.
(2)学部および大学院における教育と研究指導に熱意を持って取り組める方.
(3)人間中心の製品設計や生産活動に精通し,企業や研究機関などと共同研究を活発に行い,学生を中心としたプロジェクトにも積極的に関与できる方.
着任時期
2014年4月1日
待遇
成蹊学園規則による
応募書類
(1) 履歴書(氏名,連絡先,学歴,職歴,学会および社会における活動等,写真を貼付)
(2) 研究業績等のリスト(学術論文:査読つき論文とその他の論文とを区別,国際会議発表,受賞,競争的資金獲得状況,その他特記すべき事項)
(3) 主要論文の別刷り(コピー可,5編以内)
(4) 現在までの研究概要(任意の形式でA4版,1ページ程度)
(5) 教育歴のある方はその概要
(6) 今後の研究計画と教育に対する抱負(任意の形式でA4版,1ページ程度)
(7) 応募者の所見を得られる方2名の氏名と連絡先
応募〆切
2013年 9月 30日(消印有効)
書類提出先
【送付先】
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 主任教授 柴田昌明
【送付方法】
封書に「教員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留等で郵送して下さい.
【備考】
応募書類は返却しない場合があります.応募において提供頂いた個人情報は,本学の規定に従って適切に管理し,採用選考以外の目的には使用致しません.
選考方法
書類選考の後,面接を行います.
問い合わせ先
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 主任教授 柴田昌明
TEL: 0422-37-3727, FAX: 0422-37-3871
E-mail: shibam(at)st.seikei.ac.jp 注:(at)を@に変えて下さい.
備考
 

東京農工大学 大学院機械システム工学専攻 女性テニュアトラック准教授公募

登録日:2013/03/18

募集人員・職種
准教授 1名
部署名
東京農工大学大学院工学府機械システム工学専攻(東京都小金井市)
専門分野
バイオエンジニアリング,材料科学・表面科学,デザイン・設計工学
上記のいずれかの分野に対する数学的,物理学的な基盤を有し,当該分野を先導する立場を築く意欲があり,先進的かつ近未来の工学的応用を視野に入れた独創的な研究を行える人.
業務内容
機械システム工学専攻および工学部機械システム工学科における上記専門分野に関連した科目の担当および研究指導
応募資格
・博士の学位を有し,学位取得後10 年以内(5, 6年以内が望ましい)の女性
・40歳未満(文部科学省テニュアトラック普及・定着事業応募資格による)
・理系女子を応援する活動に取り組む意欲のある人
着任時期
2013年10月1日以降の出来るだけ早い時期(2013年度内に着任できること)
待遇
・常勤,研究上の優遇措置あり
・就業条件・勤務態様・給与は任期なし教員と同じ
・独立した研究室を運営できる
・講義負担及び学内管理業務については一定の範囲で軽減する
・スタートアップ資金を支給する
応募書類
(1) 応募申請書(履歴書,研究業績リストなど,写真添付,HPから様式をダウンロードすること)
(2) 主要論文別刷(5編以内)
(3) これまでの研究成果の概要(和文及び英文,A4各2頁以内)
(4) 本学における研究計画の概要(和文及び英文,A4各2頁以内)
(5) 教育に関する抱負(A4,1頁以内)
(6) 可能であれば推薦書(A4, 書式自由)
応募〆切
2013年6月17日(月)必着
書類提出先
〒184-8588 小金井市中町2-24-16
東京農工大学 大学院工学府 機械システム工学専攻 安藤泰久
E-mail: y-ando@cc.tuat.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)

応募書類一式は上記宛に簡易書留で郵送すると同時に,PDFファイルとして上記メールアドレスまで電子メールで提出のこと.
選考方法
 
問い合わせ先
東京農工大学 大学院工学府 機械システム工学専攻 安藤泰久
E-mail: y-ando@cc.tuat.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください)
電話・FAX (042)388-7930
備考
  • 必ずURLhttp://www.tuat.ac.jp/~mech/koubo/koubo13b.htmlを参照すること.
  • 本公募はテニュアトラック普及・定着事業(文部科学省)の補助対象となっています.
  • この取組は,「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」(昭和47年法律第113 号)第8 条の規定に基づき実施しています.

産業技術総合研究所 博士型任期付研究職員公募

登録日:2013/01/22

募集人員・職種
【公募課題名】人間・生体特性の計測・解析とその応用に関する研究開発
部署名
【配属予定ユニット】ヒューマンライフテクノロジー研究部門
専門分野
 
業務内容
【採用制度】博士型任期付研究員
応募資格
【概要】健康で活力ある生活の実現を支援するため、次のいずれかあるいは複数の課題において卓越した研究開発を遂行できる若手研究者を若干名公募する
(1)脳・認知機能の計測・解析やその人間生活分野への応用に関する研究開発
(2)心身機能特性の計測・解析やその健康福祉分野への応用に関する研究開発
(3)生体特性の計測・解析やその医工学分野への応用に関する研究開発
このような研究開発を強力に推進するため、人間や生体に関連する様々な基礎科学、応用科学、あるいはそれらの学際領域において高い研究能力を持ち、人間的にも優れた若手の応募を期待する。

【応募情報】次のURLよりご確認ください。
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/1_life.html#koumoku3
【関連情報】ヒューマンライフテクノロジー研究部門URL
http://unit.aist.go.jp/htri/
着任時期
【採用予定時期 】平成26年4月1日
待遇
【任期】5年(平成31年3月31日まで)
応募書類
 
応募〆切
【応募締め切り】
 一次締め切り(※複数の公募課題へ応募する場合の締め切り):
   平成25年4月12日(金) 必着
 二次締め切り(※1つの公募課題へ応募する場合の締め切り ):
   平成25年4月26日(金) 必着
書類提出先
 
選考方法
 
問い合わせ先
独立行政法人産業技術総合研究所 横井孝志
E-mail: human-info-ml@aist.go.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
Tel: 029-861-9488
備考
 

札幌市立大学 デザイン学部デザイン学科 教員公募

登録日:2012/10/01

募集人員・職種
デザイン学部デザイン学科 メディアデザイン 准教授または講師 1名
デザイン学部デザイン学科 空間デザイン   講師または助教  1名
部署名
 
専門分野
 
業務内容
 
応募資格
※下記 札幌市立大学のページをご参照ください
http://www.scu.ac.jp/koubo/index.html#kyouin_d
着任時期
採用予定日:平成25年4月1日以降
待遇
 
応募書類
 
応募〆切
平成24年10月12日(金)必着
書類提出先
〒005-0864 札幌市南区芸術の森1丁目
公立大学法人札幌市立大学総務課人事担当
選考方法
書類審査及び面接による
問い合わせ先
札幌市立大学総務課人事担当
電話 011-592-2300 E-mail : jinji@scu.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
※詳細につきましては札幌市立大学ホームページをご参照ください
http://www.scu.ac.jp/koubo/index.html#kyouin_d

近畿大学 生物理工学部 教員募集

登録日:2012/07/17

募集人員・職種
教授1名
部署名
システム生命科学科
専門分野
情報系あるいは物質系で生命現象に関連する分野
業務内容
物理学I・II、システム工学、物理学実験(前、後)、情報基礎実験、基礎ゼミ、専門ゼミ、卒業研究などの講義、大学院生の指導。上記専門分野に関する研究開発業務。
応募資格
(1)博士の学位を有し、大学での教育経験を有することが望ましい。
(2)本学科の教育・研究方針を理解し、その教育と研究内容を継続できること。
(3)学部と大学院前期・後期課程の教育・研究指導に関して高い見識を有すること。
着任時期
平成24年4月1日
待遇
大学の規程による
応募書類
  1. 履歴書(本学部所定の様式に記入)
  2. 教育研究業績書(本学部所定の様式に記入)
  3. これまでの研究の概要(2000字程度)
  4. 主要論文の別刷(コピー可)5編
  5. 着任後の教育・研究についての抱負(1000字程度)
  6. 推薦書、または参考となる意見を伺える2名以内の方の氏名、所属、連絡先と応募者との関係に関する書類
※履歴書、教育研究業績書については、必ず所定様式をご使用ください。
所定様式は、http://www.waka.kindai.ac.jp/down-files/download.htmからダウンロードしてください。
応募〆切
平成24年9月30日必着
書類提出先
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
近畿大学生物理工学部 システム生命科学科 学科長 栗山 敏秀 宛
(「応募書類在中」と朱書きのうえ『書留』で送付してください。なお、応募書類は返却致しかねますので、あらかじめご了解ください。)
選考方法
書類選考の後、面接・模擬講義等により選考。
問い合わせ先
E-mail:kuriyama@waka.kindai.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
Tel:0736-77-3888 Fax:0736-77-4754
備考
近畿大学 採用情報のホームページ
http://www.kindai.ac.jp/news_event/2012/07/post-325.html

青山学院大学理工学部経営システム工学科 教員公募(助手または助教1名)

登録日:2012/06/07

募集人員・職種
助手または助教1名
部署名
理工学部経営システム工学科
専門分野
システム工学
業務内容
【教育担当】
卒業研究・修士研究の指導補佐および学部生向け経営システム工学の実験・演習科目,システム工学関連科目,計算機関連科目の担当
応募資格
  1. 上記の科目が担当可能であり,学部および大学院の教育・研究に熱意があること.
  2. 助手の場合は博士または修士の学位を有するか取得見込みであること.
  3. 助教の場合は博士の学位を有するか取得見込みであり,相模原と青山の両キャンパスに出講できること.
  4. グローバル化に熱意のある方.
  5. キリスト教に理解がある方.
着任時期
2013年4月1日
待遇
【任期】
助手は3年まで(1年更新)、助教は5年まで(1年更新)
応募書類
  1. 自筆履歴書(市販用紙に写真添付)
  2. 研究業績リスト(著書,学術雑誌論文(査読付),国際会議論文(査読付),特許,外部資金獲得状況,総説および解説,学術講演・研究発表等に分類)
  3. 代表的な学術雑誌論文3編までを添付(別刷またはコピー)
  4. 応募する専門分野および現在までの研究概要ならびに教育・研究に関する抱負(1500字以内)
  5. 確実かつ支障なく連絡のできる連絡先・連絡方法
応募〆切
2012年7月20日(金)消印有効
書類提出先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学理工学部経営システム工学科 学科主任 石津 昌平
TEL: 042-759-6305(直通),e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
*封筒に「助手・助教教員採用関係書類在中」と朱書きし,書留郵便で郵送してください.
なお,応募書類は原則として返却しません.
選考方法
 
問い合わせ先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学理工学部経営システム工学科 学科主任 石津 昌平
TEL: 042-759-6305(直通),e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
学科ホームページ http://www.ise.aoyama.ac.jp 参照

青山学院大学理工学部経営システム工学科 教員公募(教授または准教授 1名)

登録日:2012/06/07

募集人員・職種
教授または准教授 1名
部署名
理工学部経営システム工学科
専門分野
システム工学
業務内容
【担当科目】 下記の専門科目とその他の経営工学関連科目から数科目
・専門科目:システム工学、システムデザイン
・その他の基礎科目:情報処理実習、プログラミング基礎、計算機実習、経営システム工学体験演習、経営システム工学実験、社会と経営システム工学、一般経営工学など
・英語で授業もできる事が望ましい
応募資格
  1. 博士の学位を有し、学部および大学院の教育・研究に熱意のある方
  2. 専門分野について優れた業績を有する方
  3. グローバル化に熱意のある方
  4. キリスト教に理解のある方
  5. 相模原と青山の両キャンパスに出講できる方
着任時期
2013年4月1日
待遇
 
応募書類
  1. 自筆履歴書 (市販用紙に写真添付)
  2. 研究業績リスト(著書、学術雑誌論文(査読付)、国際会議論文(査読付)、特許、外部資金獲得状況、総説および解説、学術講演・研究発表等に分類)
  3. 代表的な学術論文5編を添付(別刷またはコピー)
  4. 現在までの研究概要ならびに今後の研究計画(1500字以内)
  5. 教育経験ならびに教育に関する抱負(1500字以内)
  6. 担当を希望するその他の基礎科目
  7. 応募者について所見が述べられる2名の氏名と連絡先・連絡方法
  8. 確実かつ支障なく連絡のできる連絡先・連絡方法
応募〆切
2012年7月20日(金)消印有効
書類提出先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
  青山学院大学理工学部経営システム工学科 学科主任 石津 昌平
TEL: 042-759-6305(直通)、e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
*封筒に「教員採用関係書類在中」と朱書きし、書留郵便で郵送してください。
なお、応募書類は原則として返却しません。
選考方法
 
問い合わせ先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
  青山学院大学理工学部経営システム工学科 学科主任 石津 昌平
TEL: 042-759-6305(直通)、e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
学科ホームページ http://www.ise.aoyama.ac.jp 参照

実践女子大学 生活科学部 生活環境学科 専任教員募集

登録日:2012/05/29

募集人員・職種
1名(教授,准教授,または専任講師)
部署名
 
専門分野
ファッションビジネス系
業務内容
 
応募資格
  1. ファッションビジネス領域に関する教育・研究・実務等の経験を有し,これらに関する講義,演習,卒業研究指導に従事できること(教授および准教授においては,修士論文の指導を含む).
  2. 博士の学位を有すること.またはこれに相当する学識を有すること.
  3. (注)本学の定年は満70歳です.
着任時期
平成25年4月1日
待遇
 
応募書類
 
応募〆切
2012年7月31 日(火)必着
書類提出先
 
選考方法
 
問い合わせ先
 
備考
詳細は下記をご覧ください(実践女子大学HP)
http://www.jissen.ac.jp/sonoma/a04a26/a04a26a54/

大阪工業大学 教員公募

登録日:2012/04/25

募集人員・職種
特任教授または専任教授2名
部署名
工学部 ロボット工学科
専門分野
  1. 生体情報工学
  2. ロボット工学
業務内容
  1. 「生体情報工学」「技術史」「基礎ゼミナール」「ロボット工学ゼミナール」「ロボット工学実験」「人間情報工学特論」等
  2. 「ロボット工学」「ロボットビジョン」「基礎ゼミナール」「ロボット工学ゼミナール」「ロボット工学実験」「ロボットビジョン特論」等
応募資格
  1. 博士の学位を有し,理論のみならず実務に明るく,教育に熱意があること.
    脳神経科学の知識をロボティクスに生かす研究を指向される方が望ましい.
  2. 博士の学位を有し,理論のみならず実務に明るく,教育に熱意があること.
    ロボティクスに関し,産学連携や外部資金等対外的な情報発信が活発な方が望ましい.
着任時期
2013年4月1日
待遇
待遇は本学規定による.
特任の場合は,最長5年の有期雇用.
応募書類
(1)履歴書(本学所定の様式による)
(2)業績書(本学所定の様式による)
(3)主要論文別刷(主要なもの3点以内。コピー可)
(4)レポート
 (1000字以内。A4判1枚、様式任意。テーマは下記のいずれかを選択のこと)
 「教育を充実させるため実践してきた具体的事項」
 「就任後の教育に対する抱負」

※履歴書および業績書については,本学所定の様式以外のものは受付できません.
なお、(1)(2)についてはhttp://www.oit.ac.jp/japanese/saiyo/download.htmlよりダウンロードできます.
※提出書類に掲載された個人情報は,採用選考以外の目的に利用することはありません.
(ただし,採用者については,採用後の雇用管理のために利用します.)
提出書類は原則として返却しません.採用業務終了後、庶務課で責任をもって処分します.
返却を希望される場合は,住所・氏名を記載した宅配便の着払用伝票を同封してください.
応募〆切
2012年6月11日(月)必着
書類提出先
〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1 大阪工業大学学長室庶務課

応募書類は封筒の表に「R科教員公募関係(生体情報工学 あるいは ロボット工学)」と朱書きし,郵送の場合は簡易書留としてください.
選考方法
書類審査,面接試問を経た方から候補者を選考,学園所定の審査手続きにより採用を決定面接は7月中旬を予定.
採否通知は,2012年9月下旬,本人宛通知予定(内示は8月下旬).
問い合わせ先
〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1 大阪工業大学学長室庶務課
TEL: 06-6954-4097 (ダイヤルイン)
ご質問はE-mailでもお受けします koubo@ofc.oit.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)

【教育・研究内容についての問い合わせ】
工学部ロボット工学科学科長 本位田光重
TEL:06-6954-3374 (ダイヤルイン) FAX:06-6954-4463
E-mail:honiden@dim.oit.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
次のURLにも同じ情報が掲載されています.
http://www.oit.ac.jp/japanese/saiyo/top_main.html

秋田県立大学システム科学技術学部 経営システム工学科 教員公募

登録日:2012/04/20

募集人員・職種
教授 1名
部署名
システム科学技術学部  経営システム工学科
専門分野
経営工学および関連分野
業務内容
授業担当予定科目:
(学部)人間工学、生産マネジメント、経営工学実験、セミナー、卒業論文指導等
(大学院)生産管理特論、セミナー、修士、博士論文指導等
応募資格
  1. 博士の学位を有し,研究並びに教育上の業績を有する者
  2. 当該分野の教育と研究に熱意を持ち,地域貢献にも意欲のある者
  3. 国籍は問わないが,日本語が堪能な者
  4. 採用が決定した場合,確実に着任できる者
着任時期
平成24年10月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
  1. 身分  公立大学法人職員として採用
  2. 給与  職位・業績・職務内容に応じた年俸制
  3. 就労  裁量労働制を適用
  4. 任期  5年の任期付採用(再任回数に制限は有りません)
  5. 定年  67歳
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付のこと,および記載要領*参照のこと)
  2. 研究業績一覧(記載要領*参照のこと,学術論文は,(1)学術誌論文(査読付き),(2)国際会議発表論文(査読付き),(3)その他,に分類して記載のこと.また,主要なもの5編に○をつけること)
  3. 主要論文5編(コピー可)
  4. これまでの研究及び教育ないしは社会活動の概要(1000字程度)
  5. 教育に対する抱負(1000字程度)
  6. 研究・地域貢献に対する抱負(1000字程度)
  7. 応募者について意見を求めることができる推薦者2名の氏名と連絡先
  8. 科研費等外部資金獲得の実績がある場合は,過去5年間における獲得状況の一覧
応募〆切
平成24年8月31日(金)必着
書類提出先
〒015-0055 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
秋田県立大学 システム科学技術学部長 小林 淳
※封筒の表に「経営システム工学科教員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留で送付して下さい.応募書類は返却致しません.
選考方法
  1. 第一次選考 提出書類審査,面接
  2. 第二次選考 プレゼンテーション・役員による面接
     ※面接の旅費等は自己負担となります.
問い合わせ先
〒015-0055 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
 秋田県立大学システム科学技術学部 経営システム工学科長 相馬隆雄
Tel. 0184-27-2174(ダイヤルイン)
E-mail: tsoma@akita-pu.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
秋田県立大学は、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、男女共同参画を推進しています。有為の女性の積極的な応募を期待します。

注) *印:現在の学科構成や活動内容,履歴書及び業績一覧の記載要領等については,ホームページhttp://www.akita-pu.ac.jp/ をご参照下さい.

スズキ株式会社 人間工学技術者募集

登録日:2012/04/16

募集人員・職種
人間工学技術者 若干名
部署名
四輪車の室内レイアウト・人間工学設計
勤務地:本社(浜松市)または近郊の事業所
専門分野
 
業務内容
四輪車の視界、居住性、操作性、乗降性など、乗員の快適性に関する技術開発
応募資格
必須経験
・大卒以上
・人間工学、統計解析に関する知見を持つ技術者
・統計的官能評価や感性評価の実験の企画および実施経験
・検定などの基礎的な統計分析の知識および実施経験
・実務経験5年以上
・TOEIC 400点以上

歓迎する経験
・視覚に関する知識
・生体力学、ロボット工学に関する知識
・SIMM、AnyBodyなどの筋骨格モデルに関する知識
・MATLAB、LabVIEW、R、VBAなどのプログラミング経験
・生体データ(筋電、心拍、ストレス指標など)の計測・解析の経験
・実験計画法、多変量解析の知識・経験
着任時期
 
待遇
 
応募書類
 
応募〆切
定員到達次第
書類提出先
スズキキャリア採用のホームページより下記手順にて「四輪車の室内レイアウト・人間工学設計」へWEBエントリーしてください。
  1. スズキ キャリア採用のホームページ
     http://www.suzuki-careers.com/へアクセスする。
  2. 募集職種から「四輪車の室内レイアウト・人間工学設計」を選択する。
  3. エントリーフォームからエントリーする。
選考方法
スズキキャリア採用ホームページ中の選考プロセスをご確認ください。
問い合わせ先
 
備考
 

青山学院大学理工学部経営システム工学科 教員公募

登録日:2012/03/12

募集人員・職種
助手または助教1名
部署名
経営システム工学科
専門分野
経営工学(IEまたは生産工学)
業務内容
学部生向け経営システム工学の実験・演習科目,IE関連科目,計算機関連科目,卒業研究・修士研究の指導補佐など
応募資格
  1. 上記の科目が担当可能であり,学部および大学院の教育・研究に熱意があること
  2. 助手の場合は博士または修士の学位を有するか取得見込みであること
  3. 助教の場合は博士の学位を有するか取得見込みであり,相模原と青山の両キャンパスに出講できること
  4. キリスト教に理解があること
着任時期
2012年9月1日
待遇
任期1年
但し助手は1年更新で2回まで、助教は1年更新で4回まで規定により更新可能
応募書類
  1. 自筆履歴書(市販用紙に写真添付)
  2. 研究業績リスト(著書,学術雑誌論文(査読付),国際会議論文(査読付),特許,外部資金獲得状況,総説および解説,学術講演・研究発表等に分類)
  3. 代表的な学術雑誌論文3編までを添付(別刷またはコピー)
  4. 応募する専門分野および現在までの研究概要ならびに教育・研究に関する抱負(1500字以内)
  5. 確実かつ支障なく連絡のできる連絡先・連絡方法
応募〆切
2012年4月25日(水)消印有効
書類提出先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学理工学部経営システム工学科
 学科主任 石津 昌平 
TEL: 042-759-6305(直通),
e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
*封筒に「教員採用関係書類在中(IE分野)」と朱書きし,書留郵便で郵送してください.
なお,応募書類は原則として返却しません.
選考方法
書類審査および面接により2段階で選考
問い合わせ先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学理工学部経営システム工学科
 学科主任 石津 昌平 
TEL: 042-759-6305(直通),
e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
詳細は次のURLをご覧ください.
http://www.aoyama.ac.jp/other/recruit/faculty_staff_94.html

産業技術総合研究所 博士型任期付研究職員公募

登録日:2012/01/20

募集人員・職種
【公募課題名】 健康で活動的な生活の実現を目指した認知科学、人間工学、医工学に関する研究開発
部署名
 
専門分野
【配属予定ユニット】 ヒューマンライフテクノロジー研究部門
業務内容
【採用制度】 博士型任期付研究職員
応募資格
【概要】健康で活動的な生活の実現を支援するため、以下のいずれかあるいは複数の課題において卓越した研究開発を遂行できる研究者を若干名公募する
  1. 人間の脳・認知機能やその産業展開に必要となる計測・解析・評価技術の研究開発
  2. 高度情報社会に適したコミュニケーション技術の研究開発
  3. 治療の支援や生体機能を回復・代替する技術の研究開発、および医工学分野におけるレギュラトリー サイエンスの推進。
このような研究開発を強力に推進するため、心理学、生理学、理工学あるいは認知科学、脳神経科学、人間・生体工学、健康・福祉工学、医工学、機械・材料工学、電子・情報工学等の分野から高い能力を持つ研究者を幅広く公募する。
【応募情報】次のURLよりご確認ください。
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/boshu2401.html
【関連情報】
http://unit.aist.go.jp/htri/
着任時期
【採用予定時期 】 平成25年4月1日
待遇
【任期】 5年(平成30年3月31日まで)
応募書類
 
応募〆切
【応募締め切り】
 一次締め切り(※複数の公募課題へ応募する場合の締め切り):
   平成24年4月13日(金) 必着
 二次締め切り(※1つの公募課題へ応募する場合の締め切り ):
   平成24年4月27日(金) 必着
書類提出先
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1
つくば中央第2事業所 つくば本部・情報棟7F
独立行政法人産業技術総合研究所 研究職員採用委員会事務局
選考方法
 
問い合わせ先
独立行政法人産業技術総合研究所 横井 孝志
e-mail: human-info@m.aist.go.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
Tel: 029-861-9488
備考
 

レノボ・ジャパン株式会社 Human Factors Engineer募集

登録日:2011/12/26

募集人員・職種
Human Factors Engineer 1名
部署名
勤務地:神奈川県横浜市
専門分野
 
業務内容
  • ThinkPad製品の人間工学、ユーザビリティの側面からの設計、評価
  • 人間中心設計業務の拡張、強化
  • 関係部門とのディスカッション、ネゴシエーション
応募資格
必須経験・スキル (資格)
  • 大卒以上
  • 7年以上の人間工学、ユーザビリティエンジニアリングに基づく製品の開発経験
  • 人間中心設計に基づく製品の開発経験
  • 人間中心設計に関する調査・評価、分析の実務経験
  • TOEIC 730点以上
歓迎する経験・スキル(資格)
  • 日本人間工学会認定人間工学専門家
  • 人間中心設計推進機構認定人間中心設計専門家
着任時期
 
待遇
 
応募書類
 
応募〆切
すでに応募は締め切りました。
書類提出先
  1. レノボ・ジャパン採用情報キャリア採用のウェブページ (http://www.lenovo.com/jobs/jp/ja/career.html)(http://www.lenovo.com/jobs/jp/ja/career.html)へアクセスする。
  2. 「ジョブ検索」のリンクを押す。
  3. 「国」で「日本」を選択する。
  4. 「キーワードで検索」の欄に「HUMAN FACTORS ENGINEER」と入力する。
  5. 「検索」ボタンを押す。
  6. 検索結果一覧上の「HUMAN FACTORS ENGINEER」のチェックボックスにチェックを打つ。
  7. 「選択したジョブに応募」のボタンを押す。
  8. 以降、必要事項をご記入の上、ご応募ください。
選考方法
 
問い合わせ先
応募に関してのご質問は、キャリア採用のウェブページ(http://www.lenovo.com/jobs/jp/ja/career.html)に記述されている「採用担当」までお問い合わせください。
備考
キャリア採用のウェブページ(http://www.lenovo.com/jobs/jp/ja/career.html)内の「HUMAN FACTORS ENGINEER」の「Position Description」と「Position Requirements」がこの人材募集のページの内容と異なる場合がありますが、この人材募集のページの内容が優先されます。
※採用者が決まり次第締め切りとなります。

中央大学 理工学部 経営システム工学科 教員公募

登録日:2011/12/21

募集人員・職種
1名 教授または准教授
部署名
 
専門分野
経済性工学、経営システム分析(原価管理)、マーケティング等
業務内容
専任教員(教授または准教授)として、学部及び大学院の授業や論文作成指導等を行っていただきます。
応募資格
  1. 博士の学位を有し、研究実績があり、熱意を持って教育できる人
  2. 経済性工学、経営システム分析(原価管理)、マーケティング等の授業を担当できる方
  3. 大学院を担当できる方
着任時期
2013年4月1日から
待遇
 
応募書類
  1. 履歴書(写真を添付し、連絡先(郵便送付先、電話番号、e-mailアドレス)を明記してください)
  2. 業績リスト(査読の有無を明示してください)
  3. 論文別刷(主要なもの5編、コピー可)
  4. これまでの研究やその他の活動の概要および今後の研究・教育などについての計画と抱負(1,500字程度)
  5. 推薦書1通あるいは照会可能な方2名の氏名、所属、連絡先
送付先は下記の連絡先を参照。
応募〆切
2012/03/30
書類提出先
〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
中央大学理工学部経営システム工学科 主任 鎌倉稔成
Tel 03-3817-1934
e-mail: kamakura@indsys.chuo-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
選考方法
書類選考を経て、必要に応じて2012年4月中旬~5月中旬に面接(プレゼンテーションを含む)をさせていただきます。
問い合わせ先
書類提出先と同じ
備考
応募書類は、封筒に「教員応募書類(経営システム工学科)」と朱書きし、簡易書留でご送付下さい。
原則として応募書類は返却いたしません。

中央大学 理工学部 経営システム工学科 →http://www.indsys.chuo-u.ac.jp/
研究者人材データベースにも掲載中です。→ 参照

立教大学現代心理学部 2012年度採用 PD研究員公募

登録日:2011/11/08

募集人員・職種
ポストドクトラルフェロー研究員 1名
部署名
立教大学現代心理学部心理芸術人文学研究所
専門分野
新しい映像環境をめぐる映像生態学研究(詳しくは募集要項参照)
業務内容
自ら積極的に新しい実験的研究を計画・遂行し,任用期間中に国内外の査読誌に掲載されうる論文を執筆すること。例えば,超高精細動画像や3D映像によって生じる固有の体験(知覚や感性,心的負荷やストレスの体験など)を,実験心理学,知覚心理学,生理心理学,人間工学などの研究手法で計測・評価すること,新しい映像環境の下で固有の体験を生じさせる規定因を特定すること,心理学的知見を応用した新しい映像環境の構築手法を検討することなど。
応募資格
下記の(1)を満たし,(2)または(3)に該当すること。
(1) 博士の学位を有すること、もしくはそれと同等の研究業績を有すること。
(2) 実験心理学的な手法を用いて研究を行った経験を有すること。
(3) 人間工学や映像環境に関わる領域での研究経験を有すること。
着任時期
2012年4月1日
待遇
立教大学ポストドクトラルフェロー(PD)任用規程を適用する
応募書類
募集要項参照
応募〆切
2011/11/30
書類提出先
〒352-8558
埼玉県新座市北野1-2-26
立教大学現代心理学部
心理芸術人文学研究所事務室
選考方法
書類審査及び面接により選考する
問い合わせ先
立教大学現代心理学部
心理芸術人文学研究所事務室
Tel: 048-471-7251
E-mail: riarpah@rikkyo.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
下記URLにアップロードしてある募集要項を<必ず>ご確認ください。
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/shinri/index.files/2011PDboshuyoukou.pdf

東京工業大学 2012年度採用 テニュアトラック准教授公募

登録日:2011/10/21

募集人員・職種
テニュアトラック准教授 1名
部署名
大学院理工学研究科機械系の1専攻
専門分野
機械システムのデザインと人間の感性に関する先端・融合分野
(エルゴノミクス、感性工学、工業デザイン等、ただしこれらに限定するものではない)
業務内容
 
応募資格
  1. 理工学分野博士号取得後10年以内
  2. 東工大出身者(学位取得者)は他機関に2年以上在籍
  3. 英語に堪能なこと
※詳細はホームページを参照
着任時期
2012年4月1日(応相談)
待遇
 
応募書類
  1. CV
  2. 業績一覧
  3. これまでの研究業績概要
  4. これからの研究計画
  5. 主要な論文約5編
  6. これまでの教育実績
※書類はすべて英文のこと
応募〆切
2011/12/02
書類提出先
tt.apply@jim.titech.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
選考方法
 
問い合わせ先
東京工業大学テニュアトラック制度事務局
TEL: 03-5734-7627 FAX: 03-5734-3944
E-mail: tt.apply@jim.titech.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
応募締切:
エントリー:2011年12月2日(金)※
書類提出:2011年12月9日(金)
※応募の際は、まずエントリーしてください。

◆詳細および応募要項は<必ず>ホームページをご確認ください。
http://www.tenure-track.titech.ac.jp/opening.html

産業医科大学 産業生態科学研究所 教員募集

登録日:2011/09/13

募集人員・職種
産業生態科学研究所エルゴノミクス医学研究室(仮)担当教授 1名
平成24年4月1日から、現在の「人間工学研究室」を「エルゴノミクス医学研究室(仮)」に名称変更予定
部署名
 
専門分野
 
業務内容
  1. 産業現場における労働者の健康に関する新しい課題に対応したエルゴノミクス領域の研究を推進する。
  2. 大学院医学研究科において、エルゴノミクスに関連した講義等および大学院生の研究指導に当たる。
  3. 医学部・産業保健学部における講義、同研究所の産業医学基本講座等における講義や実習、卒後の産業医の教育などを担当する。
  4. 産業生態科学研究所が推進する社会貢献や国際交流を行う。
応募資格
  1. 大学設置基準に規定する教授の資格をもつ者
  2. 博士の学位を有し、10年以上の教育・研究歴を有する者
  3. エルゴノミクス領域に関する深い学識を持ち、産業保健における当該領域の研究を発展できる者
  4. 優れた産業医の養成に貢献できる者
着任時期
平成24年4月1日
待遇
教授の任期は5年。再任は4回限り。(最長25年間)
ただし、定年62歳(65歳まで延長することがある)
応募書類
  1. 推薦書 所定様式で3部(正1部、コピー2部)
  2. 個人調書(履歴書、教育・研究・社会活動業績書)所定様式で1部 ※
  3. 主要論文10編の別刷3部(コピーでもよい)
  4. 将来の抱負 所定様式で1部 ※
 ※これらの書類の電子ファイルを入れたCD-ROMを添付すること。
 なお、所定様式については、下記照会先にご請求いただくか、本学ホームページhttp://www.uoeh-u.ac.jp/JP/index.html 「採用希望の方」から当募集情報をクリック、「詳細」からダウンロードして下さい。
応募〆切
2011/10/28
書類提出先
【提出先及び照会先】
学校法人 産業医科大学
総務部人事課 産業生態科学研究所エルゴノミクス医学研究室(仮)担当教授候補者選考委員会
〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
TEL:093(691)7112(直通)
FAX:093(601)3446
e-mail:jinji@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)

書類は、上記の提出先宛てに書留郵便で郵送されたものに限り受け付けます。
封筒の表に「産業生態科学研究所エルゴノミクス医学研究室(仮)担当教授候補者応募書類在中」と朱書きして下さい。
選考方法
産業生態科学研究所教授選考委員会による提出書類の審査を経て、産業生態科学研究所教授会構成教授を対象として「エルゴノミクス分野における産業医学の振興と優れた産業医の養成について」を演題に20分程度の口演発表と10分程度の質疑応答の機会を設けます。
問い合わせ先
 
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.uoeh-u.ac.jp/JP/forApplicant/faculty/erugonomikusu.html

独立行政法人労働安全衛生総合研究所 任期付研究員公募

登録日:2011/08/01

募集人員・職種
任期付研究員・若干名
部署名
人間工学・リスク管理研究グループ(東京都清瀬市)
専門分野
人間工学に関連する分野
業務内容
労働災害の予防に関する以下の調査研究(災害調査等の関連業務を含む)
・安全靴、安全帯、保護帽等の保護具の開発・改善及び性能評価
・高齢化等に配慮した安全な作業環境の人間工学的な見地からの解明
応募資格
採用時に人間工学に関連する分野の修士以上の学位を取得している方又はこれと同等以上の専門的能力を有する方
着任時期
平成24年4月1日
待遇
【処遇】
当研究所任期付研究員給与規程等(国家公務員に準ずる。)に基づき決定します。
【採用形態】
3年間の任期付研究員として採用します。勤務成績により任期終了時までに再審査の上、任期を付さない研究員として採用することがあります。
応募書類
  1. 履歴書(市販の横書履歴書用紙に、大学卒業以降の学歴・職歴を記入し、写真貼付のこと)
  2. 主要研究の概要(1200~1500字程度)(A4用紙任意様式)
  3. 業績目録(論文、学会発表別、その他)(所定様式を当研究所ホームページよりダウンロードして下さい)
  4. 労働安全衛生の研究に対する抱負(2000字程度)(所定様式を当研究所ホームページよりダウンロードして下さい)
  5. 主要論文別刷(3編程度)
応募〆切
2011/09/16
書類提出先
〒204-0024 東京都清瀬市梅園1-4-6
独立行政法人労働安全衛生総合研究所 総務課総務第一係 島田あて
(封筒に朱書きで「採用応募書類(人間工学)在中」と明記し、簡易書留にて郵送してください。)
TEL:042-491-4512(代)、FAX:042-491-7846
※応募書類に記載された個人情報は、選考の目的以外には使用しません。また、提出書類は返却しません。
選考方法
1. 一次選考・・・書類審査
2. 二次選考・・・書類審査合格者に対する個別面接(10月中に実施予定。面接の際の交通費等は支給しません。)
問い合わせ先
独立行政法人労働安全衛生総合研究所
研究企画調整部(清瀬地区) 佐々木
TEL:042-491-4512(代)、E-mail: saiyo2012@s.jniosh.go.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
詳細は次のURLをご覧下さい http://www.jniosh.go.jp/about/jobs.html

東京都立産業技術高等専門学校ものづくり工学科 教員公募

登録日:2011/07/30

募集人員・職種
助教1名
部署名
東京都立産業技術高等専門学校ものづくり工学科
専門分野
計測工学(医療福祉工学)
業務内容
  1. 教育(担当予定科目):制御工学、計測工学、信号処理、医療福祉工学実験実習、ゼミナール、卒業研究、特別研究、その他
  2. 研究
  3. 社会貢献
  4. 組織運営
応募資格
  1. 高専での教育・研究に理解と強い意欲がある方
  2. 学生指導に熱意を持ち、本校の運営に積極的に貢献できる方
  3. 博士の学位を有する方、もしくはこれに相当する顕著な研究業績の認められる方
  4. ゼミナール、卒業研究および特別研究にて医療福祉工学に関する研究の展開に意欲がある方
着任時期
平成24年4月1日
待遇
  1. 職位・業績・職務内容に応じた年俸制
  2. 退職手当は法人退職時に別に支給
  3. 任期5年(更新1回。更新後の任期は3年。)
任期中に審査を経て准教授に昇任した場合には、別途任期及び任用期間が設定されます。
※ただし、65歳となる年度の末日をもって退職となります(平成24年度まで経過措置があります)。
応募書類
  1. 履歴書(様式1)
  2. 教育研究業績一覧(様式2)
  3. 過去5年程度以内の主要論文・著書等の抜刷またはコピー(主要5編以内、各1部)
  4. 代表的研究業績説明書(様式3)
  5. 教育・指導実績一覧(様式4)
  6. 社会貢献等業績一覧(様式6)
  7. 採用後の教育・研究・社会貢献活動計画(2000字以内で作成:様式任意)
  8. 推薦書 1通(様式任意)、あるいは応募者に関する意見を伺える方の氏名と連絡先
  9. 学位記の写し及び教員免許状所有者は免許状の写し
※ 所定様式及び記入要領は下記ホームページからダウンロードすることが可能です。
http://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_teacher/cit.html
応募〆切
2011/10/21
書類提出先
〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
公立大学法人首都大学東京 総務部人事課人事制度係
選考方法
  1. 1次選考:書類選考
  2. 2次選考:1次選考合格者に対し、11月上旬に面接の通知を行います。なお、日時・場所等の詳細は、別途1次 選考通過者にご連絡します。
  3.  
※ 面接にあたり必要となる旅費・滞在費等は、応募者の負担になります。
問い合わせ先
【公募全般に関して】
公立大学法人首都大学東京 総務部人事課人事制度係
042-677-1111内1028 E-mail:kyoinsaiyo@jmj.tmu.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
【専門分野に関して】
高専荒川教務主事 齋藤敏治 電話(代)03-3801-0145
E-mail:saito@acp.metro-cit.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.houjin-tmu.ac.jp/recruit_teacher/cit.html

国土交通省運輸安全調査官 任期付職員募集

登録日:2011/06/27

募集人員・職種
大臣官房運輸安全監理官付運輸安全調査官1名
部署名
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室
(東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎2号館16階)
専門分野
 
業務内容
大臣官房運輸安全監理官付運輸安全調査官
(1)運輸事業者への運輸安全マネジメント評価実施
(2)その他運輸安全マネジメント制度の推進に係る業務
応募資格
(1)輸送の安全に関するヒューマンファクター又はリスクマネジメントに関する研究に5年以上従事した経験のある者
(2)輸送の安全に関するテーマで査読のある学会誌又はこれに準ずる雑誌に投稿した経験のある者
着任時期
平成23年10月1日
待遇
【採用形態】一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき、常勤の国家公務員として採用。※国家公務員法に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。
【給与】一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律に基づき支給 (※出張する際には出張旅費が支給されます)
【雇用期間】平成23年10月1日(予定)から原則として2年間
【勤務時間】原則として9:30~18:15(週5日勤務:土日、祝日及び国民の休日を除く)
応募書類
次の書類を応募者の所属する機関経由で下記提出先へ郵送又は持参にて提出して下さい。
(1)履歴書(写真貼付)
(2)簡単な志望動機(A4で1~2枚程度、書式任意)を記載した書類
(3)自己が過去研究した輸送の安全に関する学術論文(輸送の安全に関するヒューマンファクター又はリスクマネジメントに関する論文に限る)の写し
※応募書類は本件業務のみへ使用することとし、返却はいたしません。
応募〆切
2011/07/15
書類提出先
〒100-8918東京都千代田区霞が関2-1-2
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室(ヒューマンファクター・リスクマネジメント専門研究者)宛
選考方法
応募締切後国土交通省において書類審査を行い、書類審査を通過された方について別途連絡の上、7月下旬頃に面接審査を行います。
問い合わせ先
国土交通省大臣官房運輸安全監理官室(担当:平嶋)
TEL:03-5253-8797(直)
備考
 

防衛省 研究職職員 募集

登録日:2011/03/22

募集人員・職種
研究職技官(心理学) 1名
部署名
航空自衛隊
専門分野
航空心理学、航空人間工学
業務内容
3次元空間における知覚・錯覚、高負荷場面における瞬時の情報処理と判断、
長時間飛行に伴う疲労、コックピットのマン・マシンインターフェイス等
パイロットに関する様々な研究を行います。
応募資格
  1. 防衛省国家公務員Ⅰ種採用試験の応募資格を満たす必要があります。
  2. 実験心理、応用心理、人間工学を専攻した大学院修了生が望まれます。
着任時期
2012年4月1日
待遇
防衛省国家公務員Ⅰ種採用者となります。
応募書類
備考欄のPDFファイルをご覧ください。
応募〆切
2011/04/11
書類提出先
備考欄のPDFファイルをご覧ください。
選考方法
備考欄のPDFファイルをご覧ください。
問い合わせ先
防衛省大臣官房秘書課採用試験室 〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1 電話:03-3268-3111
備考
詳細は次のPDFファイルをご覧ください。 http://www.mod.go.jp/j/saiyou/shokuin/pdf/h23_123shu_gaiyou.pdf

青山学院大学理工学部経営システム工学科 教員公募

登録日:2011/03/03

募集人員・職種
助手または助教1名
部署名
理工学部経営システム工学科
専門分野
経営工学(品質管理またはシステム工学)
業務内容
学部生向け経営システム工学の実験・演習科目、品質管理関連科目、計算機関連科目、卒業研究・修士研究の指導補佐など
応募資格
  1. 上記の科目が担当可能であり,学部および大学院の教育・研究に熱意があること。
  2. 助手の場合は博士または修士の学位を有するか取得見込みであること。
  3. 助教の場合は博士の学位を有するか取得見込みであり,相模原と青山の両キャンパスに出講できること。
  4. キリスト教に理解があること。
着任時期
2011年9月1日
待遇
毎年助手は2回を限度に,助教は4回を限度に更新できる。
応募書類
  1. 自筆履歴書(市販用紙に写真添付)
  2. 研究業績リスト(著書,学術雑誌論文(査読付),国際会議論文(査読付),特許,外部資金獲得状況,総説および解説,学術講演・研究発表等に分類)
  3. 代表的な学術雑誌論文3編までを添付(別刷またはコピー)
  4. 応募する専門分野および現在までの研究概要ならびに教育・研究に関する抱負(1500字以内)
  5. 確実かつ支障なく連絡のできる連絡先・連絡方法
応募〆切
2011/04/12
書類提出先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学理工学部経営システム工学科 学科主任 石津 昌平
電話TEL: 042-759-6305(直通),e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
*封筒に「教員採用関係書類在中」と朱書きし,書留郵便で郵送してください.なお,応募書類は原則として返却しません。
選考方法
 
問い合わせ先
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学理工学部経営システム工学科 学科主任 石津 昌平
電話TEL: 042-759-6305(直通),e-mail: saiyo@ise.aoyama.ac.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
学科ホームページ http://www.ise.aoyama.ac.jp 参照

産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 若手型任期付研究職員の公募

登録日:2011/01/14

募集人員・職種
【公募課題名】健康で活動的な生活の実現を目指した人間工学、健康・福祉工学、医工学に関する研究開発
部署名
【勤務先】つくばセンター、関西センター、または四国センター
専門分野
【配属予定ユニット】ヒューマンライフテクノロジー研究部門、または健康工学研究部門
業務内容
【採用制度】若手型任期付研究職員
応募資格
【概要】健康で活動的な生活の実現を支援するため、以下のいずれかあるいは複数の課題において卓越した研究開発を遂行できる若手研究者を若干名公募する。
  1. 人間の脳・認知機能や生活行動の評価に必要となる高度な計測・解析技術の研究開発
  2. 健康の評価・改善や心身機能の回復・補完を支援する技術の研究開発
  3. 治療の支援や生体機能を代替・模倣する技術の研究開発。
このような研究開発を強力に推進するため、心理学、生理・生化学、理工学あるいは認知科学、脳神経科学、人間・生体工学、健康・福祉工学、医工学、機械・材料工学、電子・情報工学等の分野から高い能力を持つ若手研究者を幅広く公募する。
【応募要項】次のURLを参照のこと。
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/boshu2301.html
http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/1_life.html#koumoku4
【関連情報】
http://unit.aist.go.jp/htri/
http://unit.aist.go.jp/hri/
着任時期
【採用予定時期】平成24年4月1日
待遇
【任期】5年(平成29年3月31日まで)
応募書類
 
応募〆切
2011/02/28
書類提出先
 
選考方法
 
問い合わせ先
ライフサイエンス分野研究企画室 大塚幸雄、清末和之
E-mail:rp_life_2011_hum@m.aist.go.jp
備考
【応募締め切り】 *一次締め切り(※複数の公募課題へ応募する場合の締め切り):平成23年2月28日(月)(受付終了) 必着
*二次締め切り(※1つの公募課題へ応募する場合の締め切り ):平成23年3月15日(火)(受付終了) 必着

宇宙航空研究開発機構 経験者(宇宙医学研究推進担当医師)採用のご案内

登録日:2010/09/07

募集人員・職種
宇宙医学研究推進担当医師
部署名
独立行政法人宇宙航空研究開発機構有人宇宙環境利用ミッション本部有人宇宙技術部宇宙医学生物学研究室
専門分野
宇宙医学研究推進担当医師
詳細は、ホームページに記載
http://www.jaxa.jp/employ/experience_j.html
その他 国際宇宙ステーションにおける微生物モニタリング研究の推進、宇宙微生物学の基礎研究とライフサポート基盤技術研究の担当者等も募集しています。
業務内容
長期に亘り宇宙航空研究開発機構(以下「機構」という。)の業務に従事し、今後展開する宇宙航空分野における研究開発に貢献することを前提として、宇宙航空分野の経験者に限定せず、多種多様な分野から人材を採用します。
応募資格
詳細は、ホームページに記載
http://www.jaxa.jp/employ/experience_j.html
以下の条件をすべて満たす者。
  1. 学歴:大学卒業以上
  2. 実務経験:宇宙航空分野に限らず、応募職務に応用できる分野での実務経験5年程度以上
    (博士号取得者については、3年間を上限として大学院在学年数を実務経験年数に計上可)
  3. 勤務地:日本全国、及び海外での勤務が可能なこと
  4. 「別紙」の各職務ごとの必須の素質・資格等を有していること
着任時期
平成23年4月1日
待遇
[給与]
能力・経験を考慮の上、機構の規定により決定。(参考:大卒30歳 採用時本給月額 約30万円程度)
昇給年1回、賞与年2回、諸手当(特別調整手当、通勤手当、住宅手当、他)、退職金制度有。

[休日休暇]
完全週休2 日制、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、有給休暇(20 日、2 年まで繰越可)、慶弔休暇、夏期休暇(7 日)、産前産後休暇(有給)、育児休暇、介護休暇など

[勤務地]
本社(調布)、又は事業所(丸の内、相模原、筑波、角田、種子島、内之浦、名古屋、及び海外)

[定年]
60 歳

[宿舎]
独身用・世帯用が用意されていますが、空室状況等により入居希望に添えない場合は、機構の規定により住宅手当を支給します。

[福利厚生]
科学技術健康保険組合、労災保険、雇用保険、JAXA共済会、契約保養施設等
応募書類
ホームページから入社志願書(A4サイズ)をダウンロードして印刷してください。入社志願書に必要事項を記入し、写真を貼付した上で、下記書類一式を提出してください。
なお、※印のついている書類は必須提出であり、それ以外は任意提出です。
  1. 入社志願書※(機構指定様式)
  2. 自己アピール資料※(様式自由。A4サイズ4枚以内で、これまでの研究業績や実務経験に基づき、ご自身の専門能力高さやJAXAでの活躍の可能性を自由にアピールしてください。)
  3. 代表的な論文1編の写し(任意提出、A4、片面コピー。英文の場合は、1枚以内の和文概略を添付。)
  4. 推薦書(任意提出、様式自由)
  5. 上記((1)~(4)までの書類一式の写し※(A4、片面コピーに統一すること) なお、WEB試験を通過された方には、専門面接までに以下のものを提出していただきます。
    • 卒業証明書※(最終学歴のもの)
    • 成績証明書※(大学院修了者は、大学学部の成績証明書も提出)
    • 健康診断書※(最近6ヶ月以内。身長、体重、視力、聴力、内科所見、X線所見、検尿を含むこと。)
応募〆切
2010/09/26
書類提出先
封筒に『経験者採用応募書類』と朱書きした上で、下記の提出先まで簡易書留または特定記録郵便にて郵送してください。

〒112-8515 小石川郵便局 私書箱 79 号
宇宙航空研究開発機構採用事務局 行
選考方法
  1. 書類選考およびWEB 試験
    【通過発表】 平成22年10月19日(火)を予定
    ※通過された方には、WEB試験を受験していただきます。
    インターネット上でWEB試験(英語、国語、数学、適性検査)を実施し、書類選考の最終的な合否判定の参考にします。
    【受験期間】 平成22年10月19日(火)~平成22年10月22日(金)を予定
    【合否発表】 平成22年10月26日(火)を予定
  2. 専門面接 【選考日程】 平成22年10月29日(金)を予定
    【合否発表】 平成22年11月2日(火)を予定
  3. 最終面接 【選考日程】 平成22年11月18日(木)を予定
    【合否発表】 平成22年11月下旬に書面で郵送予定
    ※上記スケジュールは、あくまで現時点での予定であり、今後変更になる可能性があります。変更となる場合は、随時応募者にお知らせします。
問い合わせ先
独立行政法人宇宙航空研究開発機構 採用事務局
TEL:03-5804-5308 (平日9:30~17:30まで)
E-MAIL:jaxa-jimukyoku@disc.co.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
  • 一旦提出された応募書類については、返却いたしかねますので予めご了承ください
  • 選考に係る交通費・宿泊費はすべて自己負担となります。
  • 外国籍の方については、選考に合格した場合でも、平成23年3月31日までに在留資格証明書を提出できることが最終的な入社の条件となります。
  • 現在、職についている方は円満退社が条件となります。
詳細は下記のホームページをご覧ください。
☆☆経験者採用☆☆
http://www.jaxa.jp/employ/experience_j.html

宇宙航空研究開発機構 任期付きプロジェクト研究員の募集案内

登録日:2010/09/06

募集人員・職種
任期付きプロジェクト研究員
部署名
独立行政法人宇宙航空研究開発機構有人宇宙環境利用ミッション本部有人宇宙技術部宇宙医学生物学研究室
専門分野
下記の研究テーマ中から一つを選択して応募してください。
【募集する研究テーマ】
宇宙放射線による人体への生物学的影響に関する研究
長期宇宙滞在の口腔衛生技術に関する研究
生体リズム障害や睡眠障害の対策に関する研究
宇宙環境における免疫障害対策に関する研究
業務内容
独立行政法人宇宙航空研究開発機構が実施するプロジェクトの効果的効率的推進のため、専門知識を有する若手研究者の特定の分野におけるプロジェクトへの参加を求め、当該プロジェクトを研究面から支援し、併せて外部研究者との交流、研究情報の交換を促進し、宇宙航空関連研究者の裾野の拡大を図ることを目的としています。
応募資格
次の各号に該当する者
  1. 博士号取得(または取得見込み)が平成15年4月1日以降である者
  2. 博士号取得者(採用日までに取得可能な者を含む。)、又はこれと同等の研究能力を有する者
※過去に宇宙開発事業団の宇宙開発特別研究員、独立行政法人航空宇宙技術研究所の航空宇宙特別研究員、文部科学省宇宙科学研究所の研究機関研究員及び宇宙航空研究開発機構宇宙航空プロジェクト研究員、任期付プロジェクト研究員に採用された方は、以前に採用された研究テーマと同様なテーマでの応募はできません。
着任時期
平成23年4月1日
待遇
独立行政法人宇宙航空研究開発機構宇宙航空プロジェクト研究員として、年度毎の雇用契約を締結します。
なお、雇用期間については、各年度末に業績評価を行った上で、当初採用日から通算して最長3年まで延長されます。任期終了後に、JAXA職員に採用される制度ではありません。 JAXA で任期付職員(常勤招聘職員・非常勤招聘職員・任期付プロジェクト研究員)として既に採用されている場合、任期は通算して最長5年となります。
雇用期間中、産前産後休暇及び育児休暇(2年目以降)を取得された場合には、その期間分について、当初採用日から5年を超えない範囲で期間の延長をすることが出来ます。
  1. 給与:月額 470,000円 (賞与、退職金は支給しない)
  2. 諸手当:通勤手当 (実費上限月額 55,000円まで:公共交通機関利用の場合)
    業績手当 (年度末に業績評価を実施し、特に優れた実績をあげた者に対して支給
  3. 研究費:研究員個人に対する個別の研究費支給はありません。
  4. 宿舎:公務員宿舎、及び機構保有宿舎の利用はできません。住宅手当の支給はありません。
  5. 休暇:完全週休2 日制、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、有給休暇(20 日、2 年まで繰越可)、慶弔休暇、夏期休暇(7 日)、産前産後休暇(有給)、育児休暇(2 年目より取得可能)、介護休暇など
  6. 福利厚生:科学技術健康保険組合、労災保険、雇用保険、JAXA共済会、契約保養施設等
  7. 身分:宇宙航空プロジェクト研究員
応募書類
ホームページから申請書等の指定様式(A4サイズ)をダウンロードして印刷し、必要事項を記入、写真を貼付した上で、下記書類一式を提出してください。
  1. 任期付プロジェクト研究員申請書 (指定様式)
  2. 研究計画書 (指定様式)
  3. 発表論文等研究業績 (指定様式)
  4. 代表的な論文1 編の要旨(2,000 字程度) (指定様式)
  5. 代表的な論文2 編以内の写し(A 4サイズ、片面コピーに統一)
  6. 学位取得証明書又は学位取得見込証明書(見込証明書は指導教授作成のものでも可)
  7. 健康診断書(6ヶ月以内、身長、体重、視力、聴力、内科所見、X線所見、検尿を含むもの)
  8. 研究指導者もしくはこれに代わる者の推薦状 (指定様式)※厳封のまま提出
  9. 上記(1)~(7)までの写し1式(A4サイズ、片面コピーに統一すること)
応募〆切
2010/09/26
書類提出先
封筒に『任期付プロジェクト研究員応募書類在中』と朱書きした上で、下記の提出先まで簡易書留または特定記録郵便にて郵送してください。

〒112-8515 小石川郵便局 私書箱 79 号
宇宙航空研究開発機構採用事務局 行
選考方法
  1. 書類選考 【合否発表】 平成22年11月2日(火)
  2. 専門面接 【選考日程】 11月中の1日を予定(詳細は、書類選考合格者に対し個別に通知します)
【合否発表】 11月下旬に書面で郵送予定
※上記スケジュールは、あくまで現時点での予定であり、今後変更になる可能性があります。
変更となる場合は、JAXA採用ホームページ上で周知するとともに、メール等により応募者にお知らせします。
※若干名を補欠者合格者として登録し、欠員が生じた場合に上位者から順次採用を行うことがあります。
問い合わせ先
独立行政法人宇宙航空研究開発機構 採用事務局
TEL:03-5804-5308 (平日9:30~17:30まで)
E-MAIL:jaxa-jimukyoku@disc.co.jp
(@マークは全角です。メール送信時は半角に修正してください。)
備考
  • 採用後は、大学院に在学することはできません。
  • 着任や帰郷の旅費及び引っ越し費用は支給しません。
  • 選考に際し発生する交通費・宿泊費については、すべて自己負担となります。
  • 選考は原則として、日本語で行います。ただし、場合によっては、英語での面接も考慮します。
  • 採用通知後に辞退される場合は、辞退届を提出していただきます。
  • 一旦提出された応募書類については、返却いたしかねますので予めご了承ください。
  • 外国籍の方については、選考に合格した場合でも、平成23年3月31日までに在留資格証明書を提出できることが最終的な入社の条件となります。
  • 各研究テーマの研究指導者にコンタクトしたい方は、ウェブサイトに記載の問合先にコンタクトしてください。
詳細は下記のウェブサイトをご覧ください。
☆☆任期付きプロジェクト研究員☆☆
http://www.jaxa.jp/employ/project_j.html

岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座 教員募集(公募)

登録日:2010/08/26

募集人員・職種
教授:1名
部署名
大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座
生産知能学教育研究分野(学部では工学部機械システム系学科)
専門分野
経営工学(生産システム工学,生産管理,数理統計,オペレーションズリサーチ,品質工学,人間工学,安全管理等)関連の研究分野
幅広い研究分野から人材を募集する
業務内容
  1. システム工学関連の学部での基礎科目,経営工学,生産システム工学関連の学部・大学院(博士前期課程・博士後期課程)での科目を担当できること
  2. 卒業研究や大学院(博士前期課程・博士後期課程)の研究指導ができる こと
  3. 将来の技術者や研究者を育成することに情熱を持って学生・院生(博士 前期課程・博士後期課程)を指導できること
応募資格
  1. 博士の学位を有すること
  2. 当該分野において相当顕著な研究業績を有すること
  3. 上記の「専門分野(研究)」および「業務内容(教育)」の条件を満たすこと
着任時期
平成23年4月1日以降のできるだけ早い時期
待遇
 
応募書類
  1. 履歴書(様式1),学会及び社会における活動(様式2),教育に関する経歴書(様式3)
  2. 研究業績概要(様式4)
  3. 研究業績目録(様式5)
  4. 著書,論文等別刷り(主要なもの10編以内)とその概要説明(様式自由)
  5. これまでの研究概要(1,000字程度,様式自由)
  6. 着任後の研究計画(1,000字程度,様式自由)
  7. 教育への抱負(1,000字程度,様式自由)
  8. 過去5年以内に獲得した外部資金(研究代表者のみ)の概要(金額,内容, 研究費の種類など,様式自由)
応募〆切
2010/11/01
書類提出先
〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1
岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座
(工学部システム工学科)
生産知能学教育研究分野 教授選考委員会 委員長 村田厚生
TEL(&FAX):086-251-8055
E-mail:murata@iims.sys.okayama-u.ac.jp
選考方法
 
問い合わせ先
〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1
岡山大学大学院自然科学研究科産業創成工学専攻知能機械システム学講座
(工学部システム工学科)
生産知能学教育研究分野 教授選考委員会 委員長 村田厚生
TEL(&FAX):086-251-8055
E-mail:murata@iims.sys.okayama-u.ac.jp
備考
(注1)応募書類の送付は書留郵便とし,表に「生産知能学教員応募書類在中」と朱書きのこと。
(注2)面接を行なうことがあるが,費用は本人負担である。
(注3)応募書類は,返却しない。
(注4)岡山大学の教員の定年は,65歳である。
(注5)岡山大学工学部では平成23年4月より学部を改組し,現在の工学部システム工学科は工学部機械システム系学科に再編予定である。

成蹊大学理工学部エレクトロメカニクス学科教員募集(公募)

登録日:2010/06/17

募集人員・職種
助教2名
部署名
エレクトロメカニクス学科
専門分野
人間工学・認知工学・経営工学分野
業務内容
  1. 研究:人間工学研究室(大倉元宏教授)または認知工学研究室(窪田 悟教授)における研究
  2. 学部教育:基礎的な講義科目週1コマおよび実験科目の指導
  3. 研究室学生に対する教育・研究指導
  4. その他、学部の業務を適宜担当(試験監督など)
応募資格
博士の学位を有すること(着任時において取得見込みを含む)。また、専門分野に研究業績があり、教育・研究に熱意がある方。
着任時期
2011年4月1日(金)
待遇
 
応募書類
  1. 履歴書(氏名、連絡先、学歴、職歴、学会および社会における活動等、写真を貼付)
  2. 研究業績等のリスト(学術論文:査読つき論文とその他の論文とを区別、国際会議発表、受賞、その他特記すべき事項)
  3. 主要論文の別刷り(コピー可、3編以内)
  4. 現在までの研究概要(任意の形式でA4版、1ページ程度)
  5. 教育歴のある方はその概要
  6. 今後の研究計画と教育に対する抱負(任意の形式でA4版、1ページ程度)
  7. 応募者の所見を得られる方2名の氏名と連絡先
応募〆切
2010/09/30
書類提出先
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 エレクトロメカニクス学科 主任教授 小川隆申
TEL: 0422-37-3711
FAX: 0422-37-3871
E-mail: ogawa@st.seikei.ac.jp
※封書に「助教(経営工学分野)応募書類在中」と朱書きし、簡易書留等で郵送のこと。
※応募書類は返却しない場合があります。応募において提供頂いた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、採用選考以外の目的には使用致しません。
選考方法
書類選考と面接
問い合わせ先
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
成蹊大学 理工学部 エレクトロメカニクス学科 主任教授 小川隆申
TEL: 0422-37-3711
FAX: 0422-37-3871
E-mail: ogawa@st.seikei.ac.jp
備考
 

関西大学システム理工学部機械工学科教員公募

登録日:2010/06/02

募集人員・職種
准教授(常勤)または助教(任期5年.任期中の常勤への移行可)1名
部署名
システム理工学部機械工学科
専門分野
人間工学、ヒューマンインタフェース
業務内容
 
応募資格
准教授の場合、博士の学位を有する方。助教の場合、博士の学位を有するか、着任時点までに取得見込である方。いずれも人間工学、電気電子工学、メカトロニクス実験、情報処理演習等のうち数科目を担当できる方。生体計測応用を今後の研究課題として積極的に取り組んでいただける方。
着任時期
2011年4月1日(金)
待遇
 
応募書類
(1)履歴書(A4版で写真添付.住所、氏名、生年月日、連絡先住所・電話番号・E-mailアドレス、学歴、学位、職歴、所属学会、社会における活動状況、賞罰等を記載)
(2)研究業績書(「著書」、「査読付き論文」、「査読無し論文」、「解説記事」、「国際会議報告」、「国内学会報告」、「その他(招待講演、調査報告等)」、「特許」の項目に分け、発表年月日の古い順に、タイトル、掲載順全著者名、発行年月、掲載雑誌名、巻、号、ページを記載)
(3)競争的資金取得状況(最近5年分、代表者、分担者を明記)
(4)主要論文別刷(5件以内、コピー可)
(5)教育・研究に関する抱負(A4、3-5枚程度)
(6)参考となる意見を伺える2名以内の方の氏名、所属、連絡先、応募者との関係を記した書類
応募〆切
2010/08/05
書類提出先
〒564-8680
吹田市山手町3-3-35
関西大学システム理工学部機械工学科
教育主任 新宮原正三
Tel 06-6368-0881
e-mail: shingu@kansai-u.ac.jp
※封筒の表に「教員応募書類在中」と朱書きして,書留郵便にて送付して下さい
選考方法
 
問い合わせ先
関西大学 機械工学科 教授 小谷賢太郎
Tel 06-6368-0848
e-mail: kotani@kansai-u.ac.jp
備考
 

静岡大学工学部システム工学科教員公募

登録日:2010/05/17

募集人員・職種
助教 1 名
部署名
【所属】システム工学科
専門分野
人間支援システム・技術に関連する分野(工学を基盤とした、人間機械システム,ヒューマンインタフェースデバイス、人間工学、計測制御技術など)
業務内容
【担当科目】:システム工学応用実習(PBL;Problem Based Learning),プログラミング基礎および演習,創造教育実習(「ものづくり」導入教育)など
応募資格
  1. 博士の学位を有している方
  2. 研究業績に実績があり,上記専門分野の研究と「ものづくり」を含む教育に熱意のある方
着任時期
2010年10月1日以降のなるべく早い時期
待遇
【任期】:5年、ただし業績等の審査により1回限り5年を上限に再任可
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付,学歴,職歴,受賞歴,資格,連絡先とE-mailアドレスを明記)
  2. 業績リスト(著書,論文,国際会議論文,総説・解説,学会発表など)なお論文,国際会議論文は査読の有無により分類してください
  3. 代表的な原著論文5編以内の別刷またはコピー
  4. 所属学会・社会における活動状況
  5. 特許,外部資金の取得状況(代表・分担の別を明記)
  6. これまでの研究概要(A4用紙1ページ以内;最終行にキーワード2語を付けてください)
  7. 今後の教育と研究に関する抱負(A4用紙1ページ以内)
  8. 推薦書(推薦いただける2名の方からの推薦書)
応募〆切
2010/07/16
書類提出先
〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
静岡大学工学部システム工学科 選考委員長 末長 修
(Tel.:053-478-1204 /E-mail: suenaga@sys.eng.shizuoka.ac.jp)
封筒表面に「助教公募」と朱記の上,簡易書留にて上記に郵送してください.なお,応募書類は返却しませんのでご了承ください。また,応募書類は助教選考の目的以外に使用しません。
選考方法
書類審査による選考の後,必要に応じて,面接をお願いすることがあります。なお,適任の候補者が得られない場合には,最終候補者を選考しないことがあります。また,本選考においては,業績(研究業績,教育業績,社会的貢献,人物を含む)の評価において同等と認められた場合には,女性を積極的に採用します。
問い合わせ先
〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
静岡大学工学部システム工学科 選考委員長 末長 修
(Tel.:053-478-1204 /E-mail: suenaga@sys.eng.shizuoka.ac.jp)
備考
 

産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門 若手任期付研究員の公募
公募テーマ「健康な生き方を創出する技術の開発」

登録日:2010/05/10

募集人員・職種
 
部署名
ヒューマンライフテクノロジー研究部門
(配属先は「つくばセンター」 となります)
専門分野
【公募課題名】生体計測技術・軽負荷医療技術の開発
業務内容
【採用制度】産業技術人材育成型任期付研究員
応募資格
【概要】心身共に健康な社会生活を実現するために、高齢者のケア、健康の維持増進、社会不安による心の問題の解決等の観点から健康な生き方に必要な課題に取組む。具体的にはストレス等を含む心身の健康状態を定量的に計測する技術の開発を行う。また、その計測結果に基づいて、個人に適した治療やリハビリテーションによる健康の回復、維持増進を支援する技術の開発を行う。この研究開発に取り組む、バイオ分野、ならびに、機械工学、脳情報科学、材料科学、電子工学などの関連分野の研究者を広く公募する。
生体の物理的・生理的状態の新規計測技術、軽負荷医療技術の開発及び医療機器産業支援を行う上での基礎となる、医工学、電子・機械工学、物理学等の理工学分野、もしくは、医学分野において高度な知識及び実験技術を有する研若手究者を募集する。
着任時期
採用予定時期:平成23年4月1日
任期:5年(平成28年3月31日まで)
待遇
 
応募書類
・一次締め切り(※複数の公募課題へ応募する場合の締め切り):平成22年4月23日(金)必着
・二次締め切り:平成22年5月14日(金)必着
応募〆切
2010/05/14
書類提出先
 
選考方法
 
問い合わせ先
関 芳明
E-mail:human-jimu@m.aist.go.jp
電話:029-861-9489
備考
今回は特に学位を取得したばかりの、なるべく若い方からの応募を希望いたします。
*公募に関する詳細は次のURLをご覧下さい。 http://unit.aist.go.jp/humanres/ci/02koubo/main.html

産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門 若手任期付研究員の公募
公募テーマ「健康な生き方を創出する技術の開発」

登録日:2010/05/10

募集人員・職種
 
部署名
ヒューマンライフテクノロジー研究部門
(配属先は「つくばセンター」 となります)
専門分野
【公募課題名】 人間の知覚・認知・行動メカニズム解明とその応用
業務内容
【採用制度】 : 産業技術人材育成型任期付研究員
応募資格
【概要】心身共に健康な社会生活を実現するために、高齢者のケア、健康の維持増進、社会不安による心の問題の解決等の観点から健康な生き方に必要な課題に取組む。具体的にはストレス等を含む心身の健康状態を定量的に計測する技術の開発を行う。また、その計測結果に基づいて、個人に適した治療やリハビリテーションによる健康の回復、維持増進を支援する技術の開発を行う。この研究開発に取り組む、バイオ分野、ならびに、機械工学、脳情報科学、材料科学、電子工学などの関連分野の研究者を広く公募する。
脳機能計測(脳波や近赤外光計測等)や心理学的計測を用いた人間の知覚・認知・運動・行動に関する研究実績を有し、知覚・認知・行動メカニズムの解明と、その成果を現実場面での諸問題に適用する研究に意欲を有する若手研究者を募集する。
着任時期
採用予定時期:平成23年4月1日
任期:5年(平成28年3月31日まで)
待遇
 
応募書類
・一次締め切り(※複数の公募課題へ応募する場合の締め切り):平成22年4月23日(金)必着
・二次締め切り:平成22年5月14日(金)必着
応募〆切
2010/05/14
書類提出先
 
選考方法
 
問い合わせ先
関 芳明
E-mail:human-jimu@m.aist.go.jp
電話:029-861-9489
備考
今回は特に学位を取得したばかりの、なるべく若い方からの応募を希望いたします。
*公募に関する詳細は次のURLをご覧下さい。 http://unit.aist.go.jp/humanres/ci/02koubo/main.html

東北学院大学工学部機械知能工学科 教員募集

登録日:2010/03/30

募集人員・職種
教授,准教授,講師いずれか1名
部署名
機械知能工学科
専門分野
人間工学をベースとした福祉機械の設計,製作
業務内容
 
応募資格
  1. 人間工学および福祉機械工学分野の教授が可能な方
  2. 博士の学位またはPh.Dを有し,工学教育研究に熱意と意欲のある方
  3. 大学院博士後期課程を担当できる業績,見識を有するか,または近いうちに有することができる方
  4. キリスト教者あるいはキリスト教に基づいた本学の建学の精神を理解できる方
着任時期
平成23年4月1日
待遇
 
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 教育・研究に対する抱負(A4用紙3枚以内)
  3. 教育歴(教育機関,教育対象者,教育科目が判断できるもの)および教育業績(教育現場での独自の提案・試行などもあれば加える)
  4. 研究歴(研究機関,組織,それらの中での立場,研究時期・年数などが判断できるもの)および研究業績(研究論文,Proceedings,総説・解説,著書,特許等に分類,論文については,査読付のものとその他のものに分類する.論文・著書が共著の場合には応募者の役割を付記する)に加え,所属学会および社会における活動等を記載したもの
  5. 主要論文の別刷またはコピー各1部(5編以内)とその概要(それぞれの論文について200字程度)
  6. 応募者本人の教育観,研究観,社会的活動,人柄について,意見を表明できる方2名以上の氏名と連絡先を記載した書面,およびその中の1名からの推薦状
  7. 連絡先(電子メールアドレスも記載のこと)
応募〆切
2010/06/19
書類提出先
〒985-8537 宮城県多賀城市中央1丁目13-1
東北学院大学工学部事務室 庶務係宛 に書留郵便にて送付ください。
封筒に「機械知能工学科教員応募書類(人間工学)在中」と朱書きのこと。
※提出書類は原則としてお返しいたしません.なお,書類に含まれる個人情報は,選考および採用以外の目的には使用いたしません。
選考方法
書類審査および面接により2段階で選考.書類審査は平成22年6月下旬までに,面接選考結果は平成22年7月中旬までに,それぞれ文書にて応募者に連絡いたします。
問い合わせ先
東北学院大学工学部機械知能工学科 学科長 斎藤 修
電話 (022)368-7343
FAX (022)368-7070
E-mail: osaitoh@tjcc.tohoku-gakuin.ac.jp
備考
 

東北学院大学工学部機械知能工学科 教員募集

登録日:2010/03/30

募集人員・職種
教授,准教授,講師いずれか1名
部署名
機械知能工学科
専門分野
機械設計工作関連
業務内容
 
応募資格
  1. 機械設計および生産工学分野の教授が可能な方
  2. 博士の学位またはPh.Dを有し,工学教育研究に熱意と意欲のある方
  3. 大学院博士後期課程を担当できる業績,見識を有するか,または近いうちに有することができる方
  4. キリスト教者あるいはキリスト教に基づいた本学の建学の精神を理解できる方
着任時期
平成23年4月1日
待遇
 
応募書類
  1. 履歴書(写真貼付)
  2. 教育・研究に対する抱負(A4用紙3枚以内)
  3. 教育歴(教育機関,教育対象者,教育科目が判断できるもの)および教育業績(教育現場での独自の提案・試行などもあれば加える)
  4. 研究歴(研究機関,組織,それらの中での立場,研究時期・年数などが判断できるもの)および研究業績(研究論文,Proceedings,総説・解説,著書,特許等に分類,論文については,査読付のものとその他のものに分類する.論文・著書が共著の場合には応募者の役割を付記する)に加え,所属学会および社会における活動等を記載したもの
  5. 主要論文の別刷またはコピー各1部(5編以内)とその概要(それぞれの論文について200字程度)
  6. 応募者本人の教育観,研究観,社会的活動,人柄について,意見を表明できる方2名以上の氏名と連絡先を記載した書面,およびその中の1名からの推薦状
  7. 連絡先(電子メールアドレスも記載のこと)
応募〆切
2010/06/19
書類提出先
〒985-8537 宮城県多賀城市中央1丁目13-1
東北学院大学工学部事務室 庶務係宛 に書留郵便にて送付ください。
封筒に「機械知能工学科教員応募書類(設計工作)在中」と朱書きのこと。
※提出書類は原則としてお返しいたしません.なお,書類に含まれる個人情報は,選考および採用以外の目的には使用いたしません。
選考方法
書類審査および面接により2段階で選考.書類審査は平成22年6月下旬までに,面接選考結果は平成22年7月中旬までに,それぞれ文書にて応募者に連絡いたします。
問い合わせ先
東北学院大学工学部機械知能工学科 学科長 斎藤 修
電話 (022)368-7343
FAX (022)368-7070
E-mail: osaitoh@tjcc.tohoku-gakuin.ac.jp
備考
 

 


ページのトップへ