東海支部若手研究奨励賞 受賞者一覧(2012~)

毎年開催される東海支部大会にて、独創性と研究内容などで高く評価された発表を支部長が表彰します。
大会発表エントリー時に所定の申請手続きに従い審査申請された演題について、複数名の審査により公正な審査を行い、最優秀賞を1件、優秀賞を数件選考し、支部大会終了時に表彰します。

若手研究奨励賞 受賞者

2021年

最優秀奨励賞
山田 翔太名古屋市立大学
外観姿勢から骨盤固有角の大きさを判別できるか?- 簡易分類ツールの信頼性と妥当性の検証 -
優秀賞
中西 亜友三重県立看護大学・学生
急性の精神的ストレスに対する皮膚血管反応に及ぼす生理・心理的介入の効果 その1- 騒音曝露時の皮膚血流変動に対するタッチングの影響 -
優秀賞
松波 真吾名古屋工業大学大学院・院生
オンデマンド授業に関するレーザーポインターの提示効果

2020年

規模縮小実施の為、表彰なし

2019年

最優秀奨励賞
立松 大輝三重大学大学院・院生
試験器等の階段運搬作業における作業負担評価とその改善に関する検討
優秀賞
大西美佐希三重県立看護大学・学生
臥床患者に対する効果的な手浴方法の検討
優秀賞
高橋 実久三重県立看護大学・学生
初学者の観察時における異常認識について

2018年

最優秀奨励賞
栗原 崇浩名古屋市立大学
交代制勤務形態が蓄積疲労度に及ぼす影響
優秀賞
原田彩永佳三重県立看護大学・学生
被覆保護材の形状および固定方法について
優秀賞
山本孔次郎名古屋市立大学・院生
身体不活動性を表す新しい指標の検討
優秀賞
金田 悠希三重県立看護大学・学生
看護場面における観察と注視点分布に関する研究

2017年

最優秀奨励賞
近藤 伸哉三重大学大学院・院生
造船作業における腰部アシスト装置の開発とその評価
優秀賞
濱地 由妃三重県立看護大学・学生
注視点分布の再現と観察内容について
優秀賞
廣本 麻緒三重県立看護大学・学生
静脈留置針の固定方法に関する実態について

2016年

最優秀奨励賞
高田 航名古屋工業大学大学院・院生
横画面表示にした携帯型タッチパネル端末の操作方法がポインティング特性に及ぼす影響
優秀賞
西田 和磨名城大学・院生
達成度手法における作業習熟の研究 -従来手法との比較検討-
優秀賞
野口 真新潟国際情報大学・学生
キーボードのタイピングミス低減に関する研究(第4報)

2015年

最優秀奨励賞
前畑健太名古屋工業大学・学生
モーションジェスチャを用いた情報端末操作における正確性の予備的検討
優秀賞
久保春佳三重県立看護大学・学生
計画外抜去に関する看護師の実態調査
優秀賞
田中優美新潟国際情報大学・学生
ビニール袋の取り出しやすさ向上に関する研究-ロール状のビニール袋をミシン線で切断する場合-
優秀賞
安井玲二名古屋市立大学・学生
ショックレスハンマーの使用感評価

2014年

最優秀奨励賞
林宗一郎名城大学・院生
セル生産における作業習熟に関する研究-全習法と分習法との比較・検討―
優秀賞
金子志保名古屋工業大学・学生
案内標識に用いられる長体文字の視認性
優秀賞
大山明保三重大学大学院・院生
エアセル型腰部支援装置を用いた長時間運転時のド ライバの疲労増加低減効果の検証
優秀賞
夫馬司貴名古屋市立大学大学院・院生
生物的リズムに基づく刺激を用いた快眠システムの開発
優秀賞
川野葉月三重県立看護大学・学生
車椅子の座り直し技術の検討-生体負担について-
優秀賞
藤森崇広三重大学大学院・院生
介護リフトにおける姿勢の違いが吊り上げ時に及ぼす心理的負担の評価

2013年

最優秀奨励賞
野村佳大名城大学大学院・院生
セル生産における習熟過程の生体負担に関する研究
優秀賞
神谷菜月三重県立看護大学・学生
医療現場における心肺蘇生の特性の検証
優秀賞
下村茉里奈三重県立看護大学・学生
胸骨圧迫時の術者の下肢固定の重要性の検証
優秀賞
新郷正浩名城大学大学院・院生
セル生産における習熟過程に関する研究
優秀賞
前田美由希三重県立看護大学・学生
月経周期が疲労感におよぼす影響
優秀賞
長谷川祥子三重県立看護大学・学生
月経周期がメンタルワークロードにおよぼす影響

2012年

最優秀奨励賞
優秀賞