東海支部2022年研究大会と発表演題募集のお知らせ

 

日本人間工学会東海支部2022年研究大会
大会長 菅嶋 康浩(朝日大学)

日本人間工学会東海支部2022年研究大会を下記のように開催することになりました。3年ぶりの対面(集合)形式での開催を予定しております。多数の皆様にご発表、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

大会開催日:
2022年10月29日 (土)
会場:
朝日大学
岐阜県瑞穂市穂積1851-1
>>> アクセス(asahi-u.ac.jp)
大会長:
菅嶋 康浩(朝日大学)
大会プログラム:
決定次第、公開予定
発表資格:
日本人間工学会員・一般、大学院生、学部生
発表内容:
人間工学に関連の内容であれば、萌芽的、研究途上のもの、研究構想でも可
大会参加費:
会員(事前登録2,500円,当日3,000円)
非会員(事前登録3,000円,当日3,500円)
大学院生・学部生(事前登録1,000円,当日1,500円)
※参加事前登録は10月22日(土)まで
参加登録ページから申し込みください。
※参加費は当日会場にてお支払いいただきます
講演集販売:
なし
研究奨励賞:
大学院生・学部生等を対象に、審査の上優れた発表に東海支部若手研究奨励として「高田賞」を授与します。ただし、受賞対象者は指導教員が正会員(東海支部)であり、その者が連名であることとします。また1名の指導教員からの推薦可能な人数を3名までとします。
審査を希望する場合は、下記より応募書類をダウンロードし、必ず指導教員が必要事項を記入し、東海支部支部長へメールで申請してください。

研究奨励賞審査申込用紙ダウンロード

申請締切 2022年9月30日(金)必着

懇親会:
未定。状況をみて朝日大学と協議の上決定します。(従来は懇親会費5,000円程度)
発表申込締切:
2022年 9月16日(金)
参加登録ページから申し込みください。
発表原稿締切:
2022年 9月 30日(金) 必着
(PDFファイルにて参加登録ページから投稿ください。) 抄録書式ダウンロード
問合先:
庄司 直人(朝日大学)
E-mail :jes.tokai2022@gmail.com
※E-mailアドレスの@は全角です。メール送信時は半角の@に変換して送信ください。

 

特別講演:「介護予防を目指すための新しい機能評価の試みと最近の高齢者向けADLトレーニングの実際」

朝日大学 竹島 伸生 教授(researchmap

講演要旨

我々は、近年赤外線深度センサーであるKINECTを使って高齢者に起居動作(1回立ち上がり)と開眼での20秒間その場足踏み(マーチ)テストを用いて,高齢者に対するADLの客観的評価法を作成することを目標に学際的研究を展開している。今年は先に開催されたアメリカスポーツ医学会(ACSM)にて1) Falling history associated with 20-sec stepping test movement displacement in independent, community-dwelling older women,2) Age-associated decline in 20-sec stepping test performance in independent, community-dwelling older women,及び 3) Head-knee movement pattern during a 20-sec stepping test discriminates dependent- from independent-living older womenの3題の発表をおこなった。これらは、最大努力を伴わず安全にできること及び日常生活に必要な動作からの評価であり、その測定が容易であることを最大メリットとして高齢者の虚弱、転倒のリスク評価などに有用であることを示してきている。
また最近は、ADLの維持改善にはパワートレーニングが注目されており、過去の論文をレビューするとともに我々が実施した虚弱な高齢者向けのパワートレーニングの効果をも含めて今後人口が一層増加する高齢者の介護予防支援の方法について紹介し、参加者の方々と議論を深めたい。

竹島 伸生(たけしま のぶお) 先生 プロフィール

医学博士(愛知医科大学)
現職:朝日大学保健医療学部健康スポーツ科学科・学科長・教授。
主な研究歴
1980年-2011年 名古屋市立大学教養部
1993年-1994年 文部省在外研究員(アメリカ州立フロリダ大学 (University of Florida) 健康・人間科学部 (Dep. of Health and Human Performance) 客員助教授 (Visiting Associate Professor)
1996年-2003年 筑波大学先端学際研究領域センター (TARA) 客員研究員
2000年-2011年 名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科
2011年-2017年 鹿屋体育大学スポーツ生命科学系・同大学大学院
2012年-2020年 順天堂大学客員教授
2017年-現在 朝日大学保健医療学部健康スポーツ科学科・学科長・教授

 

運営組織

 大会長    菅嶋 康治(朝日大学)
 実行委員   庄司 直人(朝日大学)
        他、調整中