東海支部2019年研究大会と発表演題募集のお知らせ

 

日本人間工学会東海支部2019年研究大会
大会長 神田 幸治(名古屋工業大学)

日本人間工学会東海支部2019年研究大会を下記のように開催することになりました。 連休初日の開催となりますが、多数の皆様にご発表、参加いただきますよう、お願い申 し上げます。

大会開催日:
2019年11月2日 (土)
会場:
名古屋工業大学
(愛知県名古屋市昭和区御器所町)
>>> アクセス会場案内
大会長:
神田 幸治(名古屋工業大学)
発表資格:
日本人間工学会員・一般、大学院生、学部生
発表内容:
人間工学に関連の内容であれば、萌芽的、研究途上のもの、研究構想でも可
大会参加費:
会員(事前登録2,500円,当日3,000円)
非会員(事前登録3,000円,当日3,500円)
大学院生・学部生(事前登録1,000円,当日1,500円)
※参加事前登録は10月18日(金)まで
※参加費は当日会場にてお支払いいただきます
講演集販売:
1,500円(送料込み)
研究奨励賞:
大学院生・学部生等を対象に、審査の上優れた発表に東海支部若手研究奨励として「高田賞」を授与します。ただし、受賞対象者は指導教員が正会員(東海支部)であり、その者が連名であることとします。また1名の指導教員からの推薦可能な人数を3名までとします。
審査を希望する者は、下記より応募書類をダウンロードし、必ず指導教員が必要事項を記入し、東海支部支部長へメールで申請すること。

研究奨励賞審査申込用紙ダウンロード

申請締切 2019年9月27日(金)必着

懇親会:
詳細は後日公開予定(会費5,000円を予定)
発表申込締切:
2019年 9月 6日(金)   9月16日(月) 17時必着(延長しました)
発表原稿締切:
2019年 9月 27日(金) 必着
(PDFファイルにてホームページから送りください。) 抄録書式ダウンロード
問合先:
神田 幸治(名古屋工業大学)
E-mail :dokan@nitech.ac.jp
※E-mailアドレスの@は全角です。メール送信時は半角の@に変換して送信ください。

 

特別講演:「統計学の不易流行 ~遺伝学データからビッグデータまで~」
愛知工業大学 仁科 健 教授

仁科 健 先生
プロフィール

1977年名古屋工業大学大学院修士課程修了.1990年工学博士(東京工業大学).
2018年から愛知工業大学経営学部教授,名古屋工業大学名誉教授.専門は品質管理.
名古屋工業大学在職時,名古屋工業大学工場長養成塾塾長,アジア人財プロジェクトマネジャーとして同大学の工学教育に貢献.
1982年社団法人日本品質管理学会論文奨励賞,
1989年「Estimation of the Amount of Shift Using Cumulative Sum Tests」ほか2編で日経品質管理文献賞,
2010年「統計的工程管理(2009年 朝倉書店)」で日経品質管理文献賞,
2016年ISO,JISへの貢献により,工業標準化事業表彰経済産業大臣表彰,
2018年「スタンダード 品質管理」(2018年 培風館(共著))で日経品質管理文献賞など,受賞多数.
2018年から一般社団法人日本品質管理学会中部支部支部長.

 

運営組織

 大会長    神田 幸治(名古屋工業大学)
 顧問     斎藤 真(三重県立看護大学)
 アドバイザー 池浦 良淳(三重大学)
        横山 清子(名古屋市立大学)
 実行委員   市川 陽子(三重県立看護大学)
        榎原 毅(名古屋市立大学)
        庄司 直人(朝日大学)
        長谷川 智之(三重県立看護大学)
        松岡 敏生(三重県工業研究所)
        藤岡 英二(アイシン精機)
        松河 剛司(愛知工業大学)
        山根 基(愛知みずほ大学)
        渡津 弘大(トヨタ自動車)