第13回 【特別企画】 あなたもできる!統計解析が苦手な人のための超入門講座 -無料統計ソフト「R」の基本をマスターしよう-

榎原 毅 名古屋市立大学大学院医学研究科 講師

博士(医学)。名古屋市立大学大学院医学研究科満期退学。専門は産業人間工学・作業関連疾患予防策、産業疫学統計ほか。
(一社)日本人間工学会副理事長・東海支部役員・人間工学誌副編集委員長ほか。

松田 文子 公益財団法人大原記念労働科学研究所 特別研究員

千葉工業大学大学院工学研究科経営工学専攻修了、博士(工学)。専門は人間工学、労働科学、産業心理学、安全工学ほか。
(一社)日本人間工学会広報委員長・関東支部役員ほか。

山田 泰行 順天堂大学スポーツ健康科学部 助教

順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科単位取得後退学、博士(スポーツ健康科学)。専門は、データサイエンス、科学コミュニケーション、スポーツ人間工学など。
人類働態学会事務局長ほか。

【開催日時】 2017年05月26日 (金) 9:30 - 17:00
【開催場所】 TKP東京駅前会議室 カンファレンスルーム1

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-5-13 三義ビル2F
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/kg-tokyo-ekimae/access/
*東京駅八重洲口徒歩5分

.

【講座要旨】

初学者向けの統計実習講座を東京都内で開催!

近年、多くの大学で採用され、無料で使えると評判な統計解析ソフトR commander (EZR)を使い、基礎的な統計手法を一日コースでマスターできます。演習形式で実データ(匿名化データ)を使いながら統計検定の基礎的な解析方法を体験することで、まずは「私にもできそう!」というきっかけを得ることを目標とした基礎講座です。また、演習を通じて、仮説検定の基礎的な考え方も理解することができます。

本講座で扱う仮説検定や統計学的処理の内容
  •  t検定、分散分析・等分散性の検定、多重比較など実験で用いられる基礎的有意差検定を習得します
  • 相関係数やχ二乗検定・Fisherの正確検定など、関連性の程度を示す解析手法の基礎を習得します
  • 信頼区間(区間推定)の意味を理解します
  • 実験計画・調査設計の基礎となるサンプルサイズ設計の基礎について習得します

人を対象とする実験・調査をこれから行う初学者の方、新しい統計解析ソフトへの移行をお考えの方は、このプレミアム・フライデーの機会に自己投資、しませんか。

*本特別企画は、日本人間工学会東海支部・関東支部および人類働態学会の共催企画です。共催学会員の方は学会員価格(2,000円/回)で受講頂けます。また、院生・学生も指導教員が共催学会員であれば学生会員価格(1,000円/回)で受講頂けます。

 

受講案内

【定員】60名 *先着順、定員に達し次第締め切ります。
【申し込み方法】:下記、申し込みフォームからお申し込みください。

  • 共催学会員(日本人間工学会・人類働態学会会員)は会員価格(2,000円/回)で受講頂けます。
  • 院生・学生で指導教員が共催学会員であれば学生会員価格(1,000円/回)で受講頂けます(申し込みフォームの会員種別は、「その他」をチェックし、「その他・ご質問など」の欄に指導教員名を記載ください)。

【申込締切】:2017年5月15日(月) *定員に達し次第締め切ります。

【受講にあたって】
本講座は実習形式のため、ノートPCは各自持参ください(電源ケーブルも忘れずに)。また、受講者には事前に統計解析ソフトのインストールの案内およびデータファイルをお送りする予定です。

参考
過去の開催レポートはこちら >>>
【申し込み状況】 空き有り 申し込みフォーム