シンポジウムのご案内(2017/1/23掲載)

平成28年度 第2回 KANSEI感性サロン

〜 感性を活かしたものづくり -感性×共創-

 

国立研究開発法人 産業技術総合研究所中国センターと公益財団法人 ちゅうごく産業創造センターは共催で感性及び人間工学の研究活動に関わる今年度第2回目の集いを福山市で催します。両センターは平素より連携を密にして、中国地域の企業や研究者の皆様と共に「感性」に富んだ魅力的なものづくりやサービス実現への研究を推進しています。日本語の「感性」は今やそのまま英語KANSEIとして使用され、世界に流布し関心を集めています。質感、色感、風合いなどあいまいな感覚を科学的に分析して商品開発やサービス向上を図り、産業の活性化につなげていく取り組みを広く紹介するために、本会を共催するものです。

今回は、製品開発での関係者の知識やアイデア等を「見える化」することで双方向連携を支援するDBM(デザイン・ブレイン・マッピング)について産業技術総合研究所の手塚 明 氏に、また、山口県での地域共創のデザインの取り組みについて山口県産業技術センターの水沼 信 氏にご講演をいただきます。また、「中国地域質感色感研究会」の取り組み事例についてご紹介します。

多数の皆様のご来場をお待ちしております。

 

日時:平成29年2月14日(火) 13:30〜17:00 (受付 13:00〜)

場所:福山市ものづくり交流館 エフピコRiM9階スタジオA (広島県福山市西町1-1-1

 

プログラム

13:0013:30 受付

13:3013:40 開会挨拶(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中国センター)

13:4015:00 講演

『感性の共創・UXデザインを促す製品開発

   〜関係性デザイン議論共有ソフトウェア DESIGN BRAIN MAPPINGと手法化〜』

        産業技術総合研究所 製造技術研究部門 総括研究主幹 手塚 明 氏

『参加のデザイン 〜山口県での取り組み〜』

        山口県産業技術センター 企業支援部 デザイングループリーダー 水沼 信 氏

15:1516:10 研究発表

中国地域質感色感研究会の紹介         ちゅうごく産業創造センター

『手持式電動工具の人体負荷低減』       リョービ(株)住建機器本部 技術部 古賀薫 氏

『歩行支援器具ウォーキングスティックの開発』(株)小川長春館総合企画部長 菅原規之 氏

『釣糸の視認性評価について』           (株)サンライン製造本部開発部 係長 小川貴之 氏

16:1016:20 閉会挨拶(公益財団法人 ちゅうごく産業創造センター)

16:2017:00 カフェ・サロン 珈琲とスナック菓子による立食形式での情報交換会(※参加無料)

 

シンポジウムに関する詳細は下記のホームページにてご確認ください。なお,参加申込みも下記掲載のホームページから行って下さい。

http://ciicz.jp/event/290214-kanseisa2.html

 

国際会議AHFE2016に関するご案内

 

 国際会議AHFE2016に関する情報をご案内いたします.

ぜひとも参加をご検討ください.よろしくお願いします.

 

  AHFEApplied Human Factors & Ergonomics2016

 7th International Conference on Applied Human Factors & Ergonomics

 

  開催地:Walt Disney World® Swan and Dolphin Hotel, near Orlando, Florida, USA

  開催時期:2016727日〜2016731

 大会主催者:Prof. Waldemar Karwowski, University of Central Florida

 大会ホームページ:http://www.ahfe2016.org/

 

 大会ホームページではすでに学会のRegistration,締切日に関する情報等が公開されています.

 参加を検討されている方は,上記掲載の大会ホームページをご確認ください.

 

 

長町三生先生が,"Elsevier & Prof. John Wilson Award"を受賞されました

 

20158914日,Melbourne, Australiaで開催された国際人間工学連合(IEA2015)におきまして,広島大学名誉教授の長町三生先生が,"Elsevier & Prof. John Wilson Award"を受賞されました。本賞は人間工学の分野で多大の功績をもたらしたUniversity of NpttingumJohn Wilson教授を記念して設けられたもので,今年創設されました。

長町先生は,感性を客観・数値化することによって商品開発に反映させるという,わが国の「感性工学」のパイオニアであり,また第一人者であられます。日本人間工学会中国・四国支部の創設・発展にご尽力され,支部長も務められました。当支部にとりましても,この上ない慶びであり,心よりお祝い申し上げます。

 

平成278月吉日

日本人間工学会中国・四国支部

 

 

講演会開催のご案内

 

1.開催日時:平成2764日(木)13:3014:30

2.場所:広島大学大学院工学研究科 B1 102

http://www.hiroshima-u.ac.jp/add_html/access/ja/saijyo7.html

3.講演題目:

スマートスーツ®で軽労化®

〜人間工学的アプローチで作業支援のあり方を考える〜

4.講師:

田中 孝之 先生

北海道大学大学院情報科学研究科システム情報科学専攻 准教授

5.概要:

「スマートスーツ」は農業や介護など人の手による作業の負担を軽減する軽労化ツールである.人間工学,ロボット工学を基盤としたスマートスーツの設計および評価手法について講演する.作業支援のあり方を考える上で,人間工学的な アプローチは非常に有意義である.軽労化ツールほか各種支援ツールを含めて,人の手による作業を総合的に支援し,改善する方策について議論する.

6.問い合わせ先:

739-8527 東広島市鏡山1-4-1

広島大学大学院工学研究院システムサイバネティクス専攻

生体システム論研究室 准教授 栗田 雄一

Tel: 082-424-7678

E-mail: kuritabsys.hiroshima-u.ac.jp  (@は半角に変換して下さい)

7.その他:

#参加は無料です.事前の申し込みは不要ですので,当日会場にお越しください.

 

 

講演会開催のご案内

 

1.開催日時:平成27320日(金)13:3015:00

2.場所:広島大学大学院工学研究科 A11 114室(中会議室)

http://www.hiroshima-u.ac.jp/add_html/access/ja/saijyo7.html

3.講演題目:

感性の脳内メカニズム解明に向けて

〜感性COI拠点での取り組みの紹介〜

4.講師:

笹岡 貴史先生

広島大学大学院医歯薬保健学研究院(精神神経医科学)

感性イノベーション拠点 特任助教

5.概要:

文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI)」に広島大学を中核拠点とする「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点」が採択され、感性情報の可視化に基づくイノベーション創出のため、広島大学とマツダを中心とした産学連携によって現在盛んに研究活動が行われている。本講演では、これまで行ってきた機能的磁気共鳴画像法(fMRI)と脳波の同時計測による視覚イメージ変換の脳内基盤を検討した研究などから、脳内の身体モデルによる感覚フィードバックの予測が外界の対象の理解に関わっていることを示し、さらにこの枠組みが感性の脳内メカニズム解明にどのように結びつくかについて議論する。また、現在マツダと共同で行っているfMRIを用いたCOIでの研究の一端を紹介する。

6.問い合わせ先:

739-8527 東広島市鏡山1-4-1

広島大学大学院工学研究院システムサイバネティクス専攻

生体システム論研究室 辻 敏夫

Tel: 082-424-7676

E-mail: tsujibsys.hiroshima-u.ac.jp (@は半角に変換してください)

 

#参加は無料です。事前の申し込みは不要ですので、当日会場にお越しください。

 

 

 

 

2014331日以前までに掲載された情報はこちら