■事業概要
 
関東支部では,若手の研究者の育成,企業と研究機関の交流を支部事業の2本の柱として事業を行っています.若手研究者の育成に関しては,卒業研究発表会,基礎技法講習会を開催し,企業と研究機関の交流では,企業等の見学会,シンポジウム等を開催しています.


支部大会 支部大会は毎年1回開催し,総会,一般演題の他,シンポジウム,卒業研究発表会,基礎技法講習会等がプログラムに含まれています.講演集も毎回発行しています.

卒業研究発表会 支部大会といっしょに行われる発表会で,人間工学初学者(学部学生,大学院生や卒業後間もない社会人など)に対し,相互に研究情報を交換したり,シニア研究者からの助言や指導を受けられる場を提供することにより,研究活動を支援しようとするものです.毎年多数の発表が行われ,たいへん盛会です.

企業と大学、
研究機関との交流
企業と大学や研究機関との交流を盛んに行うために,共通の興味の話題をテーマにしたシンポジウム等を大会時に開催しています.最近の話題はユニバーサル・デザインです.

基礎技法講習会 人間工学の研究を行う上で必要な,基礎的な測定や調査,データ解析の方法に関する最新の情報を公開します.なお,昨年度は大会時に企業プレゼンテーションが行われました.

見学会 人間工学が,実際の製品やシステム,組織等に応用されている実際の例を見学し,その後討論を行います.毎回大変多くの参加をいただいております.今までに見学させていただいたところは,日本マイクロソフト株式会社,マツダ株式会社R&Dセンター,(株)オカムラ,全日空乗員訓練センターなど,話題の企業等です.



HOME

日本人間工学会のホームページへ

日本人間工学会 関東支部
2001.04.04