令和4年度北海道支部大会が開催されます

この度、令和4年度北海道支部大会が1126日(土)に開催する運びとなりました。開催方法は、小樽商科大学小樽キャンパスおよびWeb会議形式によるハイブリッド開催です。

基調講演では、日本医療大学 照井レナ先生より「地域・在宅看護の鳥の目・虫の目・魚の目~人間工学的視座から~」のテーマでご講演いただきます。照井先生は、地域・在宅看護に関する研究に長年取り組んでおられます。今回は人間工学的視座から大変貴重なお話しをお聞きできることになっております。

遠隔からオンラインでの出席も可能となっておりますので、是非、多くの方々のご参加をお待ちしております。

支部大会に先立ち,総会を開催いたします。学会員の方々には総会にもご出席いただきたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

大会長 首藤 英里香

令和4年度日本人間工学会北海道支部大会日程
 日時 令和4年11月26日(土)
 場所 小樽商科大学 小樽キャンパス 3号館104教室 および Web会議形式によるハイブリッド開催
    ZoomのURL及びパスワードは,北海道支部会員あてのメールにてご連絡させていただきます。
    参加を申し込まれた北海道支部以外の学会員の方には別途メールにてご連絡させていただきます。

 大会長 札幌保健医療大学 首藤 英里香
 参加申込締切 令和4年11月25日(金)
 講演申込締切 令和4年11月11日(金)
 講演原稿締切 令和4年11月11日(金)

■講演集 
 参加・発表をメールにて申し込まれた皆様に講演集(PDF版)を配布いたします。
 対面で参加・発表された皆様へは,講演集(紙媒体)も配布いたします。

■発表要領
 発表は8分程度,質疑5分程度とさせていただきます。

 発表者には,1鈴:6分,2鈴:8分,3鈴:15分をお知らせいたします。
 対面で発表されるかたは,各自,スライドを表示できるPCをご持参ください。
 Webで発表されるかたは,発表予定時刻の10分前までにZoomにログインし,待機してください。
 
※Zoom のURL等については,講演者へメールにてご連絡しておりますが,届いていない場合には事務局へメールにてご連絡ください
 
■基調講演
 日本医療大学 総合福祉学部 介護福祉マネジメント学科 照井 レナ 先生
 「地域・在宅看護の“鳥の目・虫の目・魚の目”~人間工学的視座から~」

■大会プログラム


 12:00
12:00   受付開始  

【支部総会】 支部長 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)

 12:3013:00   日本人間工学会北海道支部総会  

【支部大会】 
 13:1013:15   開会の辞 大会長 首藤 英里香 (札幌保健医療大学)

 13:1514:45   一般演題Ⅰ 座長 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

1. 人間工学に関連した研究倫理の課題
〇福住 伸一 (理化学研究所/公立千歳科学技術大学) 

2. 自動運転バスと周辺車両ドライバとのインタラクションに関する研究
〇亀井 蓮斗, 平沢 尚毅 (小樽商科大学) 

3. 観光情報サイトにおける満足と顧客経験との関係
〇野宮 綾香, 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

4. 拡張現実体験における音像定位が気分に及ぼす影響
〇嵯峨 史也, 曽我 聡起, 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

5. 北海道在住脳卒中患者を対象としたインタビュー分析による短下肢装具および装具提供サービスに対するニーズの把握
  〇佐藤 健斗 (北海道科学大学/公立千歳科学技術大学),
  小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

6. 「活かそう!」人間工学専門家
〇八木 佳子 (人間工学専門家認定機構/()イトーキ),
井出 有紀子 (人間工学専門家認定機構/日本電気()

 14:4515:00   休憩  

 15:0016:30   一般演題Ⅱ 座長 平沢 尚毅 (小樽商科大学)  

1. 脈波振幅の標準偏差による簡易指標の妥当性
〇三宅 晋司 (公立千歳科学技術大学),黒坂 知絵, 倉岡 宏幸 (産業医科大学)  

2. VRによる自然環境が創造性に及ぼす影響
〇千葉 大暉, 三宅 晋司, 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

3. 仮想空間内での背景音の影響
〇堀 伊吹, 三宅 晋司, 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

4. 心理生理学的指標に基づくスマートフォンに用いる振動パターンの設計
〇福田 龍誠, 三宅 晋司, 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

5. 瞳孔反応によるWebサイトのユーザエクスペリエンス評価
〇中居 真愛, 三宅 晋司, 小林 大二 (公立千歳科学技術大学)  

6. 札幌地区における訪問看護ステーションの現状調査
〇寺島 樹 (小樽商科大学) 照井 レナ (日本医療大学) 平沢 尚毅 (小樽商科大学)  

 16:4017:40

 基調講演 『地域・在宅看護の“鳥の目・虫の目・魚の目”~人間工学的視座から~』

 照井 レナ (日本医療大学総合福祉学部教授)  

 17:4017:45   閉会の辞 大会長 首藤 英里香 (札幌保健医療大学)

■参加、講演及び原稿送付先
 参加および講演を申し込まれるかたは、下記の北海道支部大会事務局まで必ずメールにてご連絡ください。
 大会に参加するためのZoomのURLやパスワードは,参加申し込みをされた皆様へメールにてご連絡させていただきます。
 総会へ出席するためのZoomのURL等については,北海道支部会員各位へメールにてご連絡させていただきます。
 事務局:hokkaido.jes(- at -)gmail.com [(- at -)を@に代えてください]
 担当:公立千歳科学技術大学 小林 大二
 講演原稿は,人間工学会全国大会講演原稿フォーマットをダウンロードして,フォーマットを利用し作成してください。
 (本文の太字部分をクリックしてフォーマットをダウンロードしてください。)
 完成したWordファイルをメールに添付し,事務局へお送りください。

2022年11月24日