イベント案内

投稿日:2019年01月25日|支部大会|投稿者:JES事務局

関西支部では下記の要領でワークショップを開催します.
https://www.ergonomics.jp/local-branch/kansai/detail/20190302ws.html
参加申し込みは上記webサイトよりお願いいたします.先着順で受け付けます.

  • 主催:日本人間工学会 関西支部
  • 共催:大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部
  • 日時:2019年3月2日(土)10:00〜18:30
  • 会場:大阪工業大学 梅田キャンパス
    アクセス http://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html
  • 参加費:無料(ただし昼食代1,000円程度徴収)
  • 内容:学生と企業の若手が出会いディスカッションする場を提供することを目的としています.具体的な内容は,様々な人のwell-beingを実現する未来の住まいを人間工学の視点から考えるワークショップです. 最初に3名の講師からお題「未来(2030年ころ)の住まい」に関連した話題提供をしていただき,学生と企業若手の混在グループで,家族構成や生活環境などを想定し(いわゆるペルソナ),ユーザ視点での課題抽出,アイディア出し,コンセプトメイキング,実現に向けての課題,事業化方法について議論をし,最後にプレゼンテーションをしてもらいます.話題提供者とファシリテータが審査して表彰します.
  • 話題提供者
    ・西田 佳史 氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所)
    ・菅野 泰史 氏(大和ハウス工業株式会社 未来共創センター)
    ・八木 政彦 氏(大阪ガス株式会社 リビング事業部)
  • 募集人数:各グループ企業の若手1名以上と学生数名からなる5〜6グループ
    (企業の若手は5〜12名程度,学生は15〜24名程度)
  • 詳細 関西支部HPhttps://www.ergonomics.jp/local-branch/kansai/detail/20190302ws.html
  • 問合せ先:関西支部事務局 E-mail:office[at] jesw.jp ([at] を @ に変更してください)

 


ページのトップへ